スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月を振り返って・・・。

2月も総会からはじまり、寺子小学校への学校サービス。北方領土返還運動栃木県民大会、FIT役員会、那須野ヶ原JC例会、2月第2例会、市民討議会見本市、那須検定、LOM合併発起人会(明日)
と、盛り沢山の2月となりました。細かく言いますといっぱい書くことがあるので、省略しますが・・・。
本日、阿久津直前理事長が新聞に掲載されました。IMG.jpg

また写真がでかくなってしまった・・・。
その前は金子監事(ブロ長です)が掲載されました。またまたその前は黒磯那須JCプレゼン武士道力ゲームIN寺子小学校が記事として掲載されました。2月になってこれだけ新聞に載るというのは素晴らしいことだなと感じました。理事長の私の出番は???心配要りません。ちゃんと計画は進めてありますので乞う御期待。
あっ那須検定で栃木テレビに出たと聞きました。(私と、星野運専、星野副理事長の3名)
こんな感じかな・・・。
tn_imgp2243.jpg

阿久津直前の写真からちょっと拝借・・・。
(社)黒磯那須JCメンバーは全員合格みたいですね。さすが35周年・第37回会員大会主管LOMと言うところで、おもてなしの心の表れです。那須地域を知らずしてこの地域を良くしようなんて言えませんから。
tn_imgp2239.jpg

これも阿久津直前の写真を拝借しました・・・。
余裕そうに見えますが、私と専務は相当のプレッシャーだったんですよ。
落ちたら洒落にならないもんナー。
話は変わりますが、
本日は黒磯ライオンズクラブ栃木県ガバナーの井上会長(当LOMの第12代理事長です)と我等が金子会長、そして私渡辺の3者対談をしてきました。この県北地域で2つの団体で会長を輩出すると言うのは大変誇りに思うことです。この栃木県北地域から何を発信できるか、今後どのような活動を展開していくか、将来についての対談でした。PM2時からPM4時くらいまでの対談でしたがとても実のある内容になりました。
2月第2例会は東京JCOBの佐藤先輩をお招きしての人間魅のあるリーダーを目指してを開催させて頂き、各地会員会議所の皆様、LOMOBの皆様、そして参加頂いたビジターの多さには大変びっくりしました。佐藤先輩の体験談やJCとは?魅力とは?の話の中でビジターの皆様も共感持たれた方が沢山いたようです。(実際に入会したいと持った方が沢山いました)3月も佐藤先輩をお招きしての例会となります。当LOMの会員拡大の意識も2007年度最優先のJC運動と言う事で取り組んできた結果が少しずつ現れてきてるのだと思います。この勢いで35周年と言う事で35名拡大できたらいいですよねー。私はJCの魅力をどんどん伝えます。3月もこの勢いで頑張りましょうね。
PS・ブログをちょっとサボってしまいすみませんでした・・・。
スポンサーサイト

北方領土返還運動栃木県民大会

2月17日宇都宮コンセーレにて北方領土返還運動栃木県民大会が開催されました。京都会議メインフォーラムで北方領土のことに触れていましたが、正直言って今までの自分は他人事に思えていました。というか、外交でどうにかしないとどうにもならない問題だと思っていたからです。北方領土返還運動栃木県民大会に参加させていただきまして意識が変わりました。この問題は日本人であるなら真剣に考えなくてはならない問題なんだなと感じました。例えば北朝鮮がテポドンを発射した時になぜ日本の若者はこの行為に対して疑問なり行動を起こさないのか?と言うことがテレビの番組で放映されていましたが、共感は持ちました。1つ間違えば日本列島に爆弾が落ちるというとても危険な事だからです。平和ボケしてるのか、いろんな問題は他で解決してくれるという感覚がありました。今回の北方領土返還運動栃木県民大会に行くと今の現状や、ただロシアに対して帰せというわけには行かない現状もわかりました。お互いの問題意識に接点が少ないからです。それと生活が成り立っているからです。ただ日本の領土と言うのは変わりないですから、平和的解決策を見出さなければならない、日本人1人1人が意識を持って訴えていかなくてはならないのだなと感じました。金子会長は北方領土返還運動栃木県民大会の副会長なんですね。写真をアップしておきました。最後に北海道のお土産をじゃんけんで勝ってゲットしてきました。1番最後の残り物ですが夕張メロンのチョコレートです。参加していただきました星野岳副理事長、吉光寺君大変お世話になりました。金子会長の奥さんとの思い出のとんかつ屋おいしかったですね。金子会長ご馳走様でした。D1000122.jpg
D1000121.jpg
D1000120.jpg

新聞記事

先日行われた武士道力ゲームIN寺子小学校が下野新聞に掲載されました。ホームページのお知らせの欄に掲載してありますので、ご覧下さい。

武士道力ゲームIN寺子小学校

昨日は那須塩原市立寺子小学校でJAYCEE力アップ委員会担当公開委員会、武士道力ゲームの学校サービスを開催してきました。武士道力ゲームとは2006年栃木ブロック協議会武士道研修委員会、当時委員長の阿久津直前がで作成された青少年向きのゲームです。参加したメンバーは、阿久津直前、金子ブロ長、担当副理事長の星野岳央君、落合委員長、小林副委員長、相馬君、関口君、ブロック支援委員会池沢委員長、ブロック財政局長石黒君(06武士道幹事)、槌江君、吉光寺君、澤井専務と私の13名で参加してきました。寺子小学校梅田校長先生から是非道徳の授業でやりたいとのオファーがあり実施に至りました。(社)黒磯那須青年会議所では、市内の小学校(2006年豊浦小、2006年鍋掛小、2006年栃木ブロック会員大会INたかはらさくらJC、2007年鍋掛小)、に続く5回目の実施となります。
下野新聞社の取材もあり、力の入った公開委員会になりました。今の4年生、5年生が来年度複式で5,6年正が一緒のクラスになることもありここで助け合う事の重要さや日本人古来持っているやさしさを武士道力ゲームを通じて教えてきました。子どもたちはもちろん先生方も楽しんで参加してくださいました。最後には子どもたちからも楽しかったとの声もあり、実施できて本当に良かったと思いました。これをきっかけに武士道(日本人が持っている本来の気質)を子どもたち中心に発信出来たらいいなと思いました。D1000102.jpg
D1000118_20080213212731.jpg
D1000115.jpg
D1000114.jpg
D1000113.jpg
D1000111.jpg
D1000108.jpg
D1000106.jpg
D1000103.jpg

第79回通常総会

2月6日第79回通常総会が開かれました。2007年度の決算報告があり、これで阿久津07理事長もやっと肩の荷がおりると思います。本当に1年間お疲れ様でした。阿久津理事長のパワーを引き継ぎ2008年度も改めて出発します。内容的にはいろいろとありましたが、無事総会が終了したのでほっとしております。理事長挨拶でお話しました、金子会長の話で、ハチドリの一滴の話しですがうまく伝わったかどうかわからないので、ブログに乗せます。

アマゾンに伝わる神話、ハチドリの物語・・・

『ある時、アマゾンの森が燃えていた。
大きくて強い動物たちは我先にと逃げていった。
しかしクリキンディ(金の鳥)と呼ばれる小さいハチドリだけが、そこに残った。
そして、 口ばしに1滴ずつ水を含んでは、飛んでいって燃えている森の上に落とした。
また戻ってきては、水滴を持ってゆく。
それを繰り返すクリキンディを見て、大きくて強い動物たちは、馬鹿にして笑った。
「そんなことをして、森の火が消えるとでも思っているのか」。
クリキンディはこう答えた。
「私は、 私にできることをしているの」

この話を聞いてどう感じましたでしょうか?
私達は大きな理想を持って日頃活動・運動しております。
力なき正義は無能なり、正義なき力も無能なり
まだまだ私達はJCを通じて勉強をしています。理想を高く描いても力がなければ、実現できません。でも志を高く持つ事は大切な事です。
今、私達が精一杯出来る事を、1つ1つ実現していきましょう。
明るい豊かなまちを実現出来るように・・・。D1000096.jpg

Jaycee力アップ委員会(武士道力ゲーム)

ただいま委員会の真っ最中。武士道力ゲームを小学校に広める為、委員会で猛勉強中です。
落合委員長、小林副委員長をはじめ、委員会メンバーの皆様、オブザーバーの阿久津直前、石黒さん(栃木ブロック協議会財政局長です)が講師として説明してくれています。明るい豊かなまちづくりを目的として、子どもたちの未来の為、メンバー一丸となり頑張っています。是非興味のある青年会議所がありましたら、お声をかけてください。DSCF5115.jpg
DSCF5114.jpg
DSCF5113.jpg

JAYCEE力アップ委員会

ただ今委員会の真っ最中です。阿久津直前が講師になり武士道力ゲームの説明をしています。市内の小学校からの依頼で是非子ども達に武士道精神を伝えて欲しいと言うのがきっかけでした。メンバー一丸となって頑張る所存です。

雪だるまの写真

雪だるまの写真が載ってなかった

雪だるまの写真

雪だるま

今日は那須塩原市内は雪が降ってます。全国的に雪なのかな?久々の雪なので朝早く起きて子どもたちと雪だるまつくりました。ふだんなかなか遊んでられないので自分にとっても幸せの一時でした。さぁてこれから仕事だぁー。早く終わりにして温泉でも行ってこよっと。

山本五十六語録

山本五十六のやって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、褒めてやらねば、人は動かず
と言う言葉は有名だ。経営者となれば1度は耳にした言葉だろう。私も同感ですが、それより心にしみる、この言葉が好きで、「苦しい事もあるだろう。云い度いこともあるだろう。不満なこともあるだろう。腹の立つこともあるだろう。これらをじっと、古らえてゆくのが男乃修行である。」私は人生で、JCで男の修行をしているのだと考えると、少しばかり心が広くなるんです。今は自分に余裕がないけれど、1年後の自分はどうなってるのかな?と考えると、楽しみも出てきます。2月も始まったばかり。今月もフル回転で突っ走るぞ!!

中国製の冷凍食品の件

食中毒が起き、調査してみれば農薬入りだったり本当に怖いですね。いくら中国製とは言え、日本に輸入しているのは安心なんだと感じてたはず。念のため自分のうちの冷凍庫を調べてみました。なんとほとんどが中国製品・・・。なんか怖くなってしまいました。自分が食中毒になるのはかまわないが、子どもたちが食べたら・・・怖いですよね。日本の食べ物はほとんどが輸入品。これからいろんな方面で大打撃を受けるでしょう。(中華街あたりが心配ですね。テレビでやってました。個人的には中華街大好きなんだけど・・・。)安さを選ぶか?信用を選ぶか?さああなたはどっち??
プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。