スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近感動を忘れてませんか?

ディズニーランドの感動する話があります。知ってる方も多いと思いますが、年を取ったのか(38だけど・・・)涙もろくて何回読んでも感動してしまう話です。
下記の文章は感動話より抜粋して貼付けました。↓

「マニュアルを越えたところに感動がある」

東京ディズニーランドにある若い夫婦が来ました。ランド内のレストランで彼らはお子様ランチを注文したのです。もちろん、お子様ランチは9歳 以下とメニューにも書いてあります。子供のいないカップルにはマニュアルではお断りする種類のものです。当然、「恐れ入りますが、ここのメニ ューにも書いておりますが、お子様ランチはお子様用ですし、大人には少し物足りないかと思われますので・・・・・」というのがマニュアルです。

しかし、アルバイト(キャスト)の青年は、マニュアルから一歩踏み出して尋ねました。

「失礼ですが、お子様ランチは誰が食べられるのですか?」

「死んだ子供のために注文したくて」奥さんが答える。

「亡くなられた子供さんに」とキャストは絶句しました。

「私たち夫婦は子供がなかなか産まれませんでした。求め続けて求め続けてやっと待望の娘が産まれましたが、体が弱く一歳の誕生日を待たずに神 様のもとに召されたのです。私たち夫婦も泣いて過ごしました。子供の一周忌に、いつかは子供を連れて来ようと話していたディズニーランドに来 たのです。そしたらゲートのところで渡されたマップに、ここにお子様ランチがあると書いてあったので思い出に・・・・」 そう言って夫婦は目を伏せました。

キャストのアルバイトは「そうですか。では、どうぞ召し上がってください」と応じました。そして「ご家族の皆さま、どうぞこちらのほうに」と 四人席の家族テーブルに夫婦を移動させ、それから子供用のイスを一つ用意しました。そして「子供さんはこちらに」とまるで亡くなった子供が生 きているかのように小さなイスに導いたのです。しばらくして運ばれてきたのは三人分のお子様ランチでした。キャストは「ご家族でごゆっくりお 楽しみください」と挨拶して、その場を立ち去りました。若い夫婦は失なわれた子供との日々をかみしめながら、お子様ランチを食べました。

このような行為はマニュアル破りの規則違反です。しかし、東京ディズニーランドでは先輩も同僚も彼の行動はとがめません。それどころか彼の行為はディズニーランドでは賞賛されるのです。マニュアルは基本でしかありません。それを越えるところに感動が潜んでいるのです。この出来事に 感動した若い夫婦は、帰宅後に手紙を書きました。

「お子様ランチを食べながら涙が止まりませんでした。まるで娘が生きているように家族の団らんを味わいました。こんな娘との家族団らんの体験 を東京ディズニーランドでさせていただくとは、夢にも思いませんでした。これから、二人で涙をふいて生きてゆきます。また、二周忌、三周忌に娘 を連れてディズニーランドに必ず行きます。そして、私たちは話し合いました。今度はこの子の妹か弟かを連れてきっと遊びにゆきます」 という手紙が東京ディズニーランドには連日届けられます。

それはすぐに張り出され、コピーされ、舞台裏で出演の準備をするキャストに配られます。舞台裏ではキャストとして働いている多くの男女の若者 が共感して泣くそうです。でも、しばらくして先輩が号令をかけます。「涙はここ(舞台裏)まで、パーク内では涙は禁物。今日も日本中いや世界中 の人が、ここディズニーランドに感動を求めて来ています。今日はどんなドラマを誰が創るのかな ?それでは、みんな笑顔で準備を!」と。

ミッキーマウスの産みの親ウォルト・ディズニーがディズニーランドに求めたもの、それはお客が映画の世界に入り込み、一緒に感動を作り上げて いくことでした。だから東京ディズニーランドではお客をゲスト(共演者)と呼び、従業員をキャスト(出演者)と呼びます。

キャストはいつも感動を探しています。

東京ディズニーランドでは立ち止まって地図を見ていると、キャストが必ず笑顔で寄ってきて「何かお探しですか?」と声をかけてくれる。 「ここを探しているんです」と言うと、キャストは「そちらは、ここを真っ直ぐ行かれて、あのヤシの木の右側が、そのエリアです。楽しんで、行 ってらっしゃい。!」と言ってくれます。写真でも撮ろうものなら掃除担当者の人も寄ってきて「私が撮りましょうか?」と尋ねてくれ 「はい。チーズ!」とシャッターを押してくれる。そして「とってもステキな写真が撮れましたよ。行ってらっしゃい。楽しんで!」とまた笑顔で 対応してくれる。

人を感動させるところには、人が集まります。そして、そこにお金を落とすのです。また、キャストのメンバー自身も、人に喜んでもらえることで 自分の存在価値を感じています。だから彼らは自発的なのです。それが生きていることへの確認になります。誰かに親切にすることで、「ありがとう」 や笑顔が返ってくる、それが生きていることへの実感につながる。

と言う話です。
私たちも感動させられる事が出来たら素晴らしいのにとつくづく思います。
会社の朝礼で社員に聞かせようと思いつつも話しながら泣きそうになるので(多分泣く)いつまで経っても話せずにいます・・・。
スポンサーサイト

興味深々な話がありました。「名前」の「呪」の心理学についてです。
人は名前を付けられた時点で束縛されます。
名前が(肩書きが無ければ)ただの人です。
例えば
人の肩書きも「呪」です。芸能人・病人・健常者・社長・ニートなど色々な「呪」があります。
「芸能人」というと、なんだかきらびやかに思えたり、
「ニート」というと、ずいぶんダメに思えたりします。
これが、「呪」の力です。
「名前」をつけられた時点で、説得力が生まれます。

「社長」とか「理事長」とか肩書きをもらったとたんに「こうしなければならない」と言う責任感や
理想が上がったりいろいろ発生してきます。

それは悪いことではないですが、「肩書きが人を成長させる」と言うのもあります。

そう考えると子どもに名前をつける命名も「呪」のひとつになってきますね。
高校生の時よく言われましたが、名前負けしてるよ・・・。とか。
そういわれても親が付けてくださった名前だからしょうがない。
名前負けしてるなら名前に見合った人になればいいと当時はいろいろ考えて
いろんな事にTRYしてきました。

結果、今こんな人になってしまった訳ですが・・・。(いい意味でも悪い意味でも)

しかし、「名前」や「肩書き」をもらうと言うことをマイナスにとらえるのではなく
プラスにとらえた時の大きさはとてつもないことですよね。
ただ精神的プレッシャーは相当なものです。(経験してみるとわかると思います)

そのプレッシャーがまた人を育てたりします。
(あくまでプラスにとらえるとですよ)

マイナスでとらえるとどうゆう状態になるかは大体予想が出来ると思いますので
あえて書きませんが、どのような状況であってもプラスで考えると言うことが
1番なのかもしれません。

世の中縛られてることは沢山あるんですね。「名前」でさえ縛られている。

最初にも書きましたが「名前」(言葉で表現できないものを言葉で表現する事)は説得力を生みます。

今はそれを探すのに勉強しブログにも書き込みするようにしてます。(暇になったからではないぞ)

話は変わって

6月2日(社)黒磯那須青年会議所2010年度第37代理事長を決める選挙例会。
果たして次年度は誰になるのか?
と言うところよりも結構次年度専務が話題になってたりするんですよねー。
楽しみ楽しみ・・・。

この様な時代だから精神的休養も必要ですね。

だから、ただただ、楽しいことを探して、素直でいるのみです。

全ては心の持ち方次第である。 ウォルター・D・ウィントル

『すべては心の持ち方次第である』

       


もし負けると考えたら、負けるだろう

もし挑戦しないと考えたら、できないだろう

もし勝ちたかったら、しかし、勝てると考えるな

求めなければ勝利は絶対につかめない




もし負けるかもしれないと考えたら、負ける

この世の中では

成功は人の意志から始まる

すべては心の持ち方次第である





一回のプレーも行わずに

たくさんの試合が敗れ去った

仕事が始まる前に

たくさんの臆病者が失敗した




大きく考えれば、行動も大きくなる

小さく考えれば、それを超えられない

出来るし、やると考えろ

すべては心の持ち方次第である


もし凌げると考えれば、そうなる

目標を高く持て

栄光を得る前に

自信を持て




人生での戦いは、

すべて最強最速の人が勝つのではない

しかし、遅かれ早かれ

出来ると信じている者は勝利を握る


※いい言葉は自分を奮い立たせてくれる。そう、頑張らなくちゃ!!
  皆さん会員拡大頑張ってますか?
  自信を持って。何事もはじめの1歩から・・・。

学校評議員

昨日は息子の通ってる東原小学校で21年度の学校評議員の第1回会議がありました。初めて評議員になったので何をするのかまったくわかりませんでしたが、東原小学校に関わる各会の代表者が学校に関していろいろと意見するみたいです。小学校1年生~6年生までの授業風景を教室に入って見学してきました。小学校の授業なんて27年ぶりだったのでものすごく懐かしかったです。こんな時代もあったのかーと考えてしまいました。うちの息子は4年生。いきなり親父が入ってきたのでびっくりしてました。(授業参観は今まで嫁任せだったので・・・)息子の授業風景を見るのもいいもんだなーと思いました。(息子がどう思ったか知りませんが・・・)夜は経営の勉強会。毎日毎日あっという間に過ぎてしまいます。今日も頑張らなくては・・・。

新日本型経営の道標~温故知新の先にあるもの~

(社)黒磯那須青年会議所5月例会 新日本型経営の道標~温故知新の先にあるもの~ (社)真岡青年会議所 塚本貴士君を講師としてお招きし 開催しました。2008年(社)日本青年会議所日本型経営探求委員会の委員長を務め今なぜ日本型経営が大切なのかを話していただきました。今朝早めに会社にきて昨日の話をまとめてたのですが、実に深いぃー話で大変ためになりました。本来日本人が持ってる資質からの経営がいかに大切かと言うものが伝わりました。アメリカ式経営と日本型経営の違いは様々ありますが、どちらが悪いと言うものではありません。ただお客様目線で接したときどちらが受け入れられるかどうかの問題です。また経営者としての心構えや志も教えていただきました。本当にいい例会でした。

花火大会企業協賛協力

花火大会の企業協賛は順調に進んでますか?私は残り6件のみとなりましたが最低3回は行かないと貰えません。最初は協賛のお願いから始まり、次に行ったときもらえるところもありますが、もう少し待ってと言うところもあります。本日も時間が空いたら行ってきますが、空振りになると4日目に突入してしまいます。何かいい方法はないでしょうか?
また残念なことに澤井実行委員長からメールがありましたが、態度が悪いとかのクレームがあったそうです。花火大会を開催するのに協力を求めてる立場でありながらありえないクレームがあると言うのは凄く悲しいことです。協賛するもしないも相手の都合に合わせるしかありません。花火大会を開催すること事態、こっちの勝手な都合なのです。良かれと思ってやるのですから謙虚な気持ちは大切な事と思います。後はこちらの熱意や、対応の仕方に掛かってくると思います。どうか勘違いせずに(協賛して当たり前だ・・・等)、誠意を見せて納得のうえで協賛していただきましょう。

日曜日

昨日の日曜日は頭がボーッとしていて、午前中は動けない状態でした。TVを見てはそのまま寝てしまう状態で気力が感じられない1日になってしまいました。たまに何もせずに1日過ごすのもいいのかと思うが、過ぎてみればもったいない1日を過ごしてしまったと思いました。午後から気力を奮い立たせて出かけました。たった1日でも目的がないとだめだなーと感じてしまいました。今日から1週間きちんとした目的を持って頑張らなくちゃ。今日は例会がある日。真岡JC塚本さんの講演があります。(新日本型経営の道標~温故知新の先にあるもの~)08年日本青年会議所日本型経営追求委員会委員長をやられてまして、本当に楽しみにしております。

会頭訪問IN栃木JC

昨日、栃木市サンプラザにて安里会頭訪問がありました。
D1000338.jpg
D1000339.jpg
安里会頭によるJCプライドアカデミーです。
安里会頭の生き様やものの考え方、共感出来ることは沢山ありました。しかし安里会頭と私の育った環境は全然違う。安里会頭は本当に苦労されてきたし、また才能があるのだなと感じた。もちろん努力もしてきたと思う。私たちが話を聴いて凄いなーと感じたならば、志は同じなのだからこれからどう取り組むかが大切だ。経営者としても本当に未熟ですが、5年後には自分の生き様を語れるように一生懸命努力しすこしでも安里会頭に近づけたらと思いました。

帰りは12時をまわってました。高速道路で車のメーターを見てみましたらなんと99999kmではないか。我が愛車グランドハイエースと付き合って9年と6ヶ月。とうとう100000kmを達成するところでございます。
D1000340.jpg
そして、ちょうど3車線から2車線に変わるころ(東北自動車道の宇都宮インター付近)100000kmに達成しました。
D1000343.jpg
この車とも付き合いがながいなーと感じつつ、もうそんなになるんだと振り返りながら帰りました。
家に着いたのが12時半。明日のために寝るか。従業員は本日AM2時~仕事してます。この様にJC活動が出来るのも家庭や会社の社員の皆さんのおかげ。持ち帰ったものは必ず会社や家庭に生かす。そう思いつつ、お酒を少し飲んで寝ちゃいました。

新型インフルエンザ

昨日この様なメールが届きました。

昨日は、昔ロックフェラーの肝いりで出来たJapan Societyという、日米交流協会での酒セミナーと利き酒の会に出てきました。約200名ほどの現地の一般(親日派で、そこそこ所得の高い方が多いです)の人が参加しておりました。
その打ち上げの際にJapan Societyのスタッフの方とお話ししていた際に"hog flu(豚インフル)"ではなく、"TOKYO flu"という言葉がマスコミでも一部言われるようになり、嘲笑と困惑 の入り混じった使い方をされていると聞きました。

意味合いとすれば、今回の豚インフルに対する過剰反応により、政府や経済界の要人のアメリカでの会議や出張がキャンセルされそう(もしくはされた)りすることが日本で流行っているという意味です。実際に一般の旅行客やイベントのキャンセルなどが出て、実害とスケジュール等の対応に苦慮しているだけではなく、何時なにがキャンセルされるのか判らず、日本関係担当者は戦線恐々としているとのことです。

今回のNYにおける死者も元々病気持ちで、特に豚インフルであるがために死亡したとは言いがたく、また一般のインフルエンザの死亡率より低いのに、なぜそこまで過剰な反応をするのか理解できないというのです。そして、ここからはその人の個人的意見ではありますが、クイーンズ区の学校は休校しているが、豚インフルだから休みにしたのではなく、半分が休んでいればどうせ授業にならないので、休みにしたというのです。また、どうせ、子供たちは遊びにいってしまい、感染拡大予防には余り意味はないが、今までもインフルエンザがはやった時は、休校にしていたので、それだけの事だといっています。実際、新聞も3面に少し出る程度です。そして、アメリカ人の他人に対する無関心も問題ではあるが、マスコミの流す情報にそのまま国全体が乗ってしまう日本も問題があるではというのです。もしかしたら他にニュースになって欲しくない問題があるのではないかという話題となりました。

また、別な日本のアメリカ法人にお勤めの方は、日本人のボスに、「品切れになるから、スーパーへ言ってボンカレーとサトウのご飯パックとカップラーメンをそれぞれ50食づつ買って来い」と言われたと言ってこれまた困惑しておりました。現在、その商品はオフィスに積んであるそうです。本社からの指示なのか、または、支店長の個人的考えなのかは分からないといっていましたが、後でどうするのか見ものだとか・・・。

どちらにしても"TOKYO flu"は困るので、アメリカから日本政府に行きすぎの無いように要望したらしいとのことです。もし、これから、急速に日本の対応が変わったとしたら、これまた変な話しですよね。

どちらにしても、日本のマスコミには出ない(であろう)話しでした。

因みに、世界のタミフルの6割が日本にあるそうですから、たぶん日本で足りなくなることはないでしょう。増産しているそうですが、未成年者の異常行動について報道していた時は、タミフルの処方は”悪の権化”みたいに言われていたのに、どうなったのでしょうね。

上記のメールは今現在アメリカのニューヨークに出張されてる方からのメールです。日本国内では新型インフルエンザに対して凄く敏感になっておりますが、この様な情報は入ってきてません。

東京に新型インフルエンザが上陸してしまいました。栃木県にインフルエンザが発生するのは近いうちかもしれません。

陰謀説まで噂される今回の新型インフルエンザですが見えない細菌を避けるだけでなく現実を受け入れることも大切なのかもしれません。

マスクの意味合も考える余地はありますよね。第1は人に移さない為のもの。その次に移されない為のものと考えた方がいいのかなと思います。とにかくうがいと、手洗いは常にすることが大切ですよね。

それにしても細菌と言うのは怖いなーとつくづく思いました。また国民性がはっきりしてますよね。
何年か前のSARSの件もあるから、アジア地区が敏感になるのもしょうがないと思いますが・・・。

今日は娘の誕生日

今日は娘の5才の誕生日です。娘が生まれてもう5年が経つんだーとつくづく時の流れの早さを感じます。プレゼントは何がいいのかなーと考える事も幸せだと感じました。6月には次年度理事長も決定します。室越理事長も少しホッとするんじゃないかなー。この様な事を考えてみても1年前だもんなー。ほんと年を取るのは早いぃ。1日1日を大切に生きなきゃとつくづく思う今日この頃でした。

ワタミ社長講演会

昨日、阿久津繁先輩と星野岳央委員長と宇都宮コンセーレとなりの教育会館に”100年先から見た経営~100年続く会社になるためのワタミ流経営戦略~”ワタミ㈱の渡邉美樹氏の講演を聞いてきました。100年先から見た経営?どうゆう事だろうと興味をもって話を聴きましたが、目先の利益にとらわれると悪いことしかしなくなる。だから先をみた経営が必要だとの話でした。経営は自分の喜びの為に経営する。それはお客様の喜んでる姿をみて自分の喜びとなることが大切です。など、本当に人に尽くす事が大切なんだと、改めて感じました。その他いろんな話がありましたが、まだ頭の中で整理出来てないのでこれまでにしておきますが、人として大切なことを教わりました。これで4000円の講演料は本当に安いです。行ってよかったと本当に思いました。また会場には、メンバーの井上君、OBの相馬先輩、第12代理事長の井上先輩も来ていました。帰ってから、茶臼園にて懇親会を阿久津繁先輩と星野岳央委員長と私で行きましたが、講演に関しての熱い議論がなされました。マッコルリを飲みすぎて、酔いがさめずに今日も仕事です。ちょっと気持ち悪い・・・。

まだあったの?

日曜日、嫁の携帯に日本テレビの世界の果てまでいってQの番組でイモトが発信したメールがどこまで配信されるかを検証してます。5名にメールをしてください。とのメールが入ってきました。まだそのようなメールが流れてるんだと懐かしく思いつつ、くだらないことにだまされてた時があったんだなーと、思いました。

本日は宇都宮コンセーレ近くの教育会館に
”100年先から見た経営~100年続く会社になるためのワタミ流経営戦略~”
渡邉美樹氏 ワタミ㈱ 社長兼CEOの講演会
主催:NPO日本コーチ協会 栃木チャプター
を聞きにJCOBの阿久津繁先輩と星野岳央委員長と行ってまいります。

新型インフルエンザが流行してますね。日本では大騒ぎですが、アメリカの情報を聞くと日本ほどの大騒ぎはしてないらしいです。情報では毒性も低く、従来のインフルエンザに比べて危険が高い状態ではないと聞いております。国民性なのですかねぇー。日本人は情報におどらされる傾向がおおいにあります。確かに用心することは大切ですが、一番正確な情報をマスコミは流してくださることを期待しています。関西であれだけ流行してると言うことは、栃木県内で流行するのは時間の問題かも知れません。体が弱ってたり、普段運動をしてなかったり。健康管理には本当に気をつけなくてはなりませんね。それが1番の対策だと思いますが・・・。
   

空手を通じての青少年育成

先週からある空手道場に入門しました。31歳まで空手はやってましたが、JCに入会と共に辞めてしまいました。JCはあと2年ありますが(細かく言うと1年と半年位ですが)また1から出直しと言うことで、新しい流派に所属し白帯から頑張っております。うちの息子も道場に呼んで空手を経験してもらいました。優しすぎるのと、闘争心や競争心が無いのでこのままでは、いかんなーと言うことで強制連行でした。今までJCを通して青少年育成と頑張ってはきたものの、一番身近な事に手を抜きすぎていました。反省とこれからの事を考え、自分自身修行をしなければとの思いもあり、1から出直す覚悟でやってます。2年後には黒帯に近づけるよう頑張っていこうと思ってます。そして空手を通じて子ども達に、日本武道の精神などを伝えていけたらとの夢を持って取り組みます。

普通救命講習

5月9日(土)栃木ブロック協議会とちぎネットワーク委員会のメンバーの皆様と6月28日に予定してる栃木ブロック協議会第38回会員大会の分科会(RNTに関する防災関連の意識づけ)と言うところで、普通救命士の講習を受けてきました。D1000062.jpg
宇都宮消防署の方が来てくださり、委員会メンバーも熱心に講習を受けました。東京マラソンでもあるタレントの一命を救ったAEDや人口呼吸、心臓マッサージを実際にやってみました。知識ではわかってたつもりでしたが、AEDを使用するまでの人の呼び方(1人では難しい為)や、協力者の動かし方なども教わりました。D1000063.jpg
D1000065.jpg心臓マッサージも実際にやってみないとわからないですよね。では問題。お年寄りが倒れてました。呼吸が止まってます。人工呼吸、心臓マッサージに行動を移しました。心臓マッサージをやってるとき、ボキッと胸の骨が折れたのがわかりました。そのときあなたはどうしますか?D1000066.jpg答えは、それでも心臓マッサージを続けるです。また子どもの場合は?赤ちゃんの場合は?実際聞いてみないとわからないことばかりです。D1000067_20090512102424.jpg
写真は黒磯那須のメンバーの秋間副理事長が心臓マッサージをしています。D1000068_20090512102430.jpg次に人工呼吸。秋間君は新婚さんだから、やけに人工呼吸がうまかったなー。(ちがうかっ・・・)D1000069.jpg無事講習も終わりましてメンバーの皆さんが普通救命士の資格を取ることが出来ました。本当に有意義な1日となりました。



最近

皆様、連休中はどのようにお過ごしでしたか?私は4月29日は関東地区協議会憲法フォーラムへ出席し(室越理事長、金子ブロック直前会長も出席)日本国憲法についての勉強をしてまいりました。この日は終了してから楽しい楽しい懇親会がありましたが、我慢して早めに帰ってきてしまいました。日本人なのだから日本国憲法を理解しなくてはと思ったのも、JCに入会しなければ考えなかったですし、また今年関東地区協議会や栃木ブロック協議会に出向しなければ、そこまで考えもしなかったと思います。5月3日には栃木ブロック協議会憲法フォーラム(JCが全国一斉にやってますが・・・)に主席してまいりました。内容に関してはまだまだわからないところばかりですが、行ってよかったと思っております。
5月5日はメンバーの秋間君の結婚式でした。DSCF6856.jpg
小学生からの知り合いだったんですねー。運命を感じてしまいました。凄く微笑ましい結婚式で秋間君らしさが出てました。お二人ともお幸せに。奥さん、JCにも一緒に参加してくださいね。メンバーはみんな素晴らしい人ばかりですよ。その中で頑張ってる秋間君はもっと素晴らしい。(褒めすぎ???)
プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。