スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅人の話】

明日の分のブログです。


多分皆さんも聞いた事があるでしょう。

【旅人の話】


ある町がありました。一人の旅人がその町にやってきました。
 
町の入り口の門のところに一人の老人が座っていました。
 
旅人は聞きます。
 
「おじいさん、この町はどんな町?」
 
おじいさんは聞きます。
 
「あなたが今までいた町はどんな町でしたか?」
 
旅人は答えました。

「いやあ、前にいた町は嫌な人ばかりでろくな町じゃなかったよ」

「そうですか、この町もあなたが前にいた町と同じ町です」


また別の日に旅人が来る。
 
「おじいさん、この町はいったいどんな町ですか?」
 
おじいさんは聞く。
 
「あなたがこの前にいた町はどんな町でしたか?」
 
「私が今までいた町は、すばらしい町で、人々は親切で、あんなによい町はありませんでした。」
 
「そうですか、この町もあなたが前にいた町と同じ町です」
 
と答える。
 
 
終わり。


この話は、昔からある有名な話です。
 
二人の旅人が来た町は同じなんです。
 
結局この逸話の言いたいことは何か。
 
環境というものは「その人の心が決める」ということです。
 
その人の【心】が環境を決める。

今ある環境に左右されるのではなく、自分たちで環境をつくれる人間になりたいものです。

今日も一日お疲れ様でした。

明日と明後日は休刊日とさせていただきます。

メンバーの皆様、日光会議頑張って下さいね。

おやすみなさい。

 
 

スポンサーサイト

今日から日光会議ですね

人間魅委員会の皆様、大変お疲れ様です。

明日から日光会議に参加する方は、”楽しんで”参加してきてくださいね。

日光会議が始まったのはまだ歴史も浅く6、7年前???からです。

(社)日本青年会議所で京都会議が毎年開催されますが、それと同じで

栃木ブロック協議会も栃木県の由緒ある日光の地にて出発しようと始まりました。

略して日光会議と呼んでますが、(社)日本青年会議所関東地区栃木ブロック協議会

第1回全体会議(ながい)というのが正式名称です。

栃木県内12LOMの会員会議所メンバー(人間魅委員会メンバーも入ってますよ)

が、日光で新たな志のもと、スタートを切る為に集まります。

またその年の栃木ブロック協議会会長の所信を聞く機会もあります。

2010年度栃木ブロック協議会はこうゆう方向で進みますとの説明があるでしょう。

第1回全体会議終了後には懇親会があります。

是非そちらにも出席いただいて、栃木県内の同志と仲良くなってください。

運命的な出会いがあるかも知れませんよ・・・。(自分の人生を変えてくれるそんな人に出会えるチャンスです)



※補足

日光は遠いなーとか、なぜわざわざ日光になんて思うかもしれません。

今は当然気が付かないかも知れません。

しかし、よーく考えてみてください。

これからの人生、何でもですが、自分の歩む道は自分でしか意味づけは出来ないのです。

経営者ならばなおさらですよね。

人生に無駄はありません。(無駄と思うから無駄なのです)

未知の世界に飛び込む事は【勇気】が必用です。

でもそのたった1つの【勇気】を持つ事によって、道が拓かれていくものです。

私たち人間魅委員会は【人の魅力】の中の1つ【勇気】をもって行動していただきたい。

(どうしても仕事が忙しい時は仕事を優先させてください)

明るい豊かな社会の実現=メンバー1人1人の会社が元気であることが前提ですからね。

すこしでも空いた時間は、是非日光の地へ足を運んでみてください。

その時間の使い方もJCならではです。

学ぶ事は沢山ありますよ。

そして最後に、自分の取った行動に対して【必ず】意味づけしてくださいね。

当然、何事も【楽しんで】やりましょう!!!

それでは 幸運を祈る。




【笑える話パート3】

【民族性ジョーク】

1・
数人の朝鮮人がこんな話をしていた。
「我々は、何かというとすぐ日本人のせいにしてしまう」
「うむ、その通りだ。いったいなぜなんだろう」
「私もわからない。なぜ日本人のせいにしてしまうのだろう」

答えが出ないまま、朝鮮人たちはしばらく話し合った。
そして次の瞬間、全員が同時に叫んだ。
「日本人のせいだ!」


2・
「アンケートをお願いしたいんですが」
とある国際都市で呼びかけたところ、サウジアラビア、ロシア、北朝鮮、ニューヨークの
各人がアンケートに答えてくれることになった。
「お忙しいところすみません。牛肉が不足していることについて、
自由な意見をお聞きしたいんですが」
サウジアラビアの人は答えた。
「不足って何ですか?わが国では聞かない言葉だな」
ロシアの人は答えた。
「ぎ、牛肉って何ですか?」
北朝鮮の人は答えた。
「自由な意見って何ですか?」

ニューヨークの人は答えた。
「すみませんって何ですか?」


3・ 
ある男が飛行機に乗ると、隣にはすごい美人が座っていた。その女性は「セックス統計学」
という本を熱心に読んでいた。
男が本について尋ねると、その美人は言った。
「これ、本当に面白い本なんですよ。この本によると、世界で一番大きいペニスを持っているのはフランス人、
一番硬いペニスを持っているのは日本人なんですって...」
 言葉を止めた美人は、ひとりで喋りすぎたことを恥じるような顔になり、改めて言った。
「あ、ごめんなさい、名前も言わずに。私はソフィー・ブラウン。あなたは?」
 すると男は誇らしげに名乗った。
「ピエール・ヤマモトです」

これは【民族性】ではないですよね↑


4・
ビールにハエが入っていた場合
ロシア人「ハエごと飲んでしまう。」
ドイツ人「ハエをすててビールを飲む。」
アメリカ人「大声で怒鳴って、次を注文する。」
イギリス人「口もつけず、皮肉を添えて店を出る。」
そして日本人「黙って店を出る」

5・
船長『タイタニックが沈没しそうだ!まずは女子供をボートに乗せなければ!』
船員『でも男達も助かりたいとボートに乗りたがってますが!?あのイギリス人はどうします?』
船長『君はイギリス紳士なんだからと説き伏せろ!』
船員『ではあのドイツ人は?』
船長『これはルールだから守ってくれと言っておけ!』
船員『ではあの日本人は?』
船長『みんなそうしてるんだからあなたもそうしなさいとと言っておけば大丈夫だ』

※明日からは何のネタにしようかなー。

今日も一日頑張りましょう!!!

【笑える話パート2】

好評により【笑える話パート2】

朝から笑って一日を楽しく過ごしましょう!!

こんなの見つけました。

それではどーぞ。。。


【アルプスの少女ハイジのブランコ 】

ハイジのブランコは時速68km!
アルプスの少女ハイジのブランコを覚えているか、と友人に尋ねられた。

オープニングの歌に合わせて、ハイジが異様に長いブランコを
こいでいたというのだ。言われてみれば、そんな気も・・・。

そこで筆者はビデオ屋に走った。確かに長いブランコだ。
画面で測定したところ、前方の空中で一瞬停止してから
後方で止まるまで、6秒もかかっている。

通常の振り子運動では、ロープの重さを無視して計算するが
それに当てはめると、長さは36m。これは長い!
 身長40mのウルトラマンに迫らんとする勢いだ。

だがこの場合、ロープの重さを無視していいのだろうか?
そこで今度は東急ハンズに走った。
買ってきたのは、直径16mmの麻ロープ。
ブランコとしては手頃な太さだ。1mの重さは170g。
片方36mなら、結び目を入れても13kgだ。

これに対して、10歳の日本人女子の平均体重は37kg。
やや太めのヨーロッパ人であることを考えて
ハイジの体重は40kg前後と見られる。

13kgのロープの端に40kgのオモリをつけた振り子の周期は14秒。
画面上の周期12秒に合わせて計算すると
ハイジのブランコの長さは27mとなる。

それでもブランコとしては異例の長さであり落差も大きい。
最も低い地点では相当のスピードが出るはずだ。
画面を静止させて測ってみたら、最も高く上がった地点で
垂直方向からの角度は70度もあった。

こぎ過ぎである!ヒェー!

落差18m。最高速度は、6階の窓から
飛び降りたのと同じ時速68kmに達する。

これはコワイ!ディズニーランドのジェットコースター
スペースマウンテンでさえ最高時速50kmだ。
しかもシートベルトもなんにもなく、頼りになるのは
シリの下の狭い横板と両腕だけ。

シャトルループなどでもそうだが、特に後ろ向きに
振られるときは、心臓が点になるほどオソロしいはずだ。

さらによく見ると、足もとのはるか下界を
教会の尖塔が行ったり来たりしている。
どうやら100mぐらい上空で遊んでいるようなのだ。

歌の中で「口笛はなぜー遠くまで聞こえるの」
などという素朴な疑問を漏らしているが

そりゃアンタがそんなに高いところにいるからだ!

音は全方位ドーム状に広がっていく。
ヒバリやトンビの声がよく聞こえるように
障害物のない上空では、地上より音が伝わりやすいのである。

上空100mにおける時速68kmの振り子運動。
常人ならとても耐えられないが、ハイジは天真爛漫に笑っている。
恐るべき精神力だが、それより気になるのは
いったいどうやってこんなブランコに乗ったのかということだ。

歌に「教えてー、アルムのモミの木よ」という一節がある。
ハイジの生活圏内に、有名な大木があるらしい。
ブランコの設置場所として考えられるのはここだけだ。

現在、世界最大とされているカリフォルニアの
セコイアスギでさえ高さは110m。
ハイジのブランコの木は地上127mに
横枝を張っているのだから、楽勝で世界一だ。

ブランコに乗りたくなると、ハイジはこの世界遺産級の
巨木にアタックをかける。

127mの垂直登攀を達成し、間をおかずロープ伝いに27m降りる。
続いて全身を躍動させ、ジェットコースター
なみのスピードを満喫するのだ。

遊びあきたら、むろん同じルートをたどって
降りてこなければならない。
往復308mの垂直昇降。

10歳前後の小ムスメが、いつここまで体を鍛えたのだろうか?

教えて、おじいさん!

今日も一日お疲れ様でした。

【笑える話】

昨日のゴルフは【106】でした・・・。私のベストスコアです。

これならどうにかJCメンバーについていけるかな・・・。

これも笑える話???↑

って言う事で、

【感動する話】から【笑える話】へ

※ちょっと頭を使う為、いい脳のトレーニングにはなるかな。。。

【民族性ジョーク】

パート1

世界で一番幸せな男は?
──アメリカの家に住み、イギリスの給料をもらい、中国の食事をとり、日本人の妻を持つ男。

じゃあ、世界で一番不幸な男は?
──日本の家に住み、中国の給料をもらい、イギリスの食事をとり、アメリカ人の妻を持つ男。


パート2

無人島に男ふたりと女ひとりが流れ着いた。さあどうする?

フランス人の場合:女は片方の男と結婚し、もう一人と不倫する。

アメリカ人の場合:女は片方の男と結婚し、離婚してから次の男と再婚する。

ロシア人の場合:女は好きではない方の男と結婚し、そのことを一生嘆く。

ドイツ人の場合:女と男ひとりが結婚し、残りの男が立会人を務める。

日本人の場合:男ふたりは、どちらが女と結婚したらいいか本社に問い合わせる。

スウェーデン人の場合:男ふたりは愛し合い、女は自分を愛する。


パート3

財布を忘れて家に引き返した男が寝室のドアを開け妻と見知らぬ男
の決定的瞬間に遭遇してしまったら?

(i)イタリア人の場合
  即座に妻と男を射殺。

(ii)アメリカ人の場合
  即座に弁護士に電話し、慰謝料額について尋ねる。

(iii)フランス人の場合
  即座にドアを閉めてこう言う。
  「忙しいところをすまなかった。私は2時間ほど散歩してくるので、どうぞゆっくりしていってくれ」


パート4

イギリス人と中国人がドッグショーで知り合った。

イギリス人「熱心に見てますね。犬はお好きですか?」

中国人『もちろんですよ。家族もみんな大好きなんです』

イギリス人「ほう。今はなにか飼われてますか?」

中国人『ココに出るような犬は高くてとても手が出ません』

イギリス人「よろしければウチの仔犬をわけて差し上げましょう。もちろん血統書付ですよ」

中国人『そんなもったいない!良いんですか?』

イギリス人「ええ。珍しい種類なのでみなさんにこの犬の素晴らしさを知って欲しいのです」

送った後、中国人からお礼の手紙が来た。
『ありがとう!とても美味しかった。でも家族全員には足りなかったかな』


パート5

アメリカ人「おい!ロシア人!なんでウォッカばかりのむんだ?」
ロシア人「さむいからさ。」

アメリカ人「おい!インド人!なんでカレーばかりくうんだ?」
インド人「あついからさ。」

アメリカ人「おい!日本人!なんでそんなに働くんだ?」
日本人「生活のためさ。」

アメリカ人「おい!ブラジル人!なんでサッカーばかりやるんだ?」
ブラジル人「他にやることがないからさ。」

ロシア人・インド人・日本人・ブラジル人はアメリカ人に言いました。
「ところでさ、なんでお前は他人のやることなすことになんでも口をだすんだ?」


おしまい・・・。


※なんとなく民族性が伝わってきませんか。

結構、このネタはうけますよ・・・。

会話を和ませる手法として使ってみてはいかがでしょうか。

頭の体操はこれまでにして、

今日も一日頑張りましょう!!!

少し時間があったので・・・

【ゴルフ】

私は凄くゴルフが苦手です。
昔、プロゴルファーに【素質】はあると言われたことはありますが・・・。
練習しないから当たり前か・・・。

私にとってゴルフは【マラソン】です。

あっちこっちとボール探しで疲れてしまいます。

普通、ゴルフコンペの当日ってワクワクするものだろうと思いますが、

どうしても気が乗らないのです・・・。(ゴルフ=マラソン)だから・・・。

ポジティブに唯一考えられないスポーツの一つですね。

今日のスコアはどれくらいでしょう・・・。

150切れるかな・・・。

ヘタッピのささやきでした。

【感動する話2】

【ある先生の話】

泣いてください。パート2


ある先生が小学校五年生の担任になりました。クラスの生徒の中に、勉強ができなくて、服装もだらしない不潔な生徒がいました。その生徒の通知表にはいつも悪いことを記入しました。あるとき、この生徒が一年生だったころの記録を見る機会がありました。そこには、
「明るくて、友達好き、人にも親切。勉強も良くできる」
と書いてありました。間違っていると思った先生は、気になって二年生以降の記録も調べてみました。
二年生の記録には、
「母親が病気になったために世話をしなければならず、ときどき遅刻する」
と書かれていました。
三年生の記録には、
「母親が死亡、毎日、悲しんでいる」
と書かれていました。
四年生の記録には、
「父親が悲しみのあまり、アルコール依存症になってしまった。暴力をふるわれているかもしれないので注意が必要」
と書かれていました。
先生は急にこの生徒が愛おしく感じました。悩みながら一生懸命に生きている姿が浮かびました。放課後、先生はこの生徒に、
「先生は夕方まで教室で仕事をするから、一緒に勉強しない?」
と男の子に声をかけました。男の子は微笑んで、その日から一緒に勉強することになりました。六年生になって男の子は先生のクラスではなくなりましたが、卒業のときに先生は男の子から、
「先生は僕のお母さんのような人です。ありがとうございました」
と書いたカードを受け取りました。卒業した後も、数年ごとに先生は男の子から手紙をもらいました。
「先生のおかげで大学の医学部に受かって、奨学金をもらって勉強しています」
「医者になれたので、患者さんの悲しみをいやせるように頑張ります」
などと手紙に書かれていました。
そして、先日、届いた手紙は結婚式の招待状でした。そこには、

「母の席に座ってください」

と書き添えられていました。


※感動する話を2話紹介しました。

この不況の中、頭の中が【損得】でしか計算してませんか?

人の心を動かすのは、【感動】です。物事の判断は【善悪】ですよね。

少しでも【感動する話】に出会えば、【素直】になれるのです。

明るい豊な社会の実現

JCはそれを目指してます。

今一度【真実】を見極めて、原点に戻りませんか・・・。

おっと!!!

こんな時間だ・・・。0時11分・・・キャー!!

人間魅委員会の皆様。もう一度言いますが、明日は出張なのでこれでご勘弁を・・・。

以上!!!

明日も【素直】に頑張りましょう。

【感動する話】

明日は出張で朝ブログがかけそうも無いので、明日の分、書いちゃいます。

泣いてください。



『僕を支えた 母の言葉』



僕が3歳のとき、父が亡くなり
その後は母が女手ひとつで僕を育ててくれた


仕事から帰ってきた母は
疲れた顔も見せずに

晩ごはんをつくり


晩ごはんを食べた後は内職をした


毎晩、遅くまでやっていた

母が頑張ってくれていることはよくわかっていた
だけど僕には不満もいっぱいあった


学校から帰ってきても
家には誰もいない


夜は夜で
母は遅くまで内職


そんなに働いているのに
わが家は裕福じゃなかった


遊園地にも連れて行ってもらえない


ゲームセンターで遊ぶだけの小遣いももらえない


テレビが壊れた時も半年間買ってもらえなかった


僕はいつしか

母にきつく当たるようになった


「おい」とか
「うるせー」とか

なまいきな言葉を吐いた


「ばばあ」と呼んだこともあった


それでも母は こんな僕のために頑張って働いてくれた


そして 僕にはいつもやさしかった


小学校6年のとき
はじめて運動会に来てくれた


運動神経の鈍い僕はかけっこでビリだった


悔しかった


家に帰って母はこう言った

「かけっこの順番なんて気にしない
お前は素晴らしいんだから」


だけど僕の悔しさは
ちっともおさまらなかった


僕は学校の勉強も苦手だった


成績も最悪


自分でも劣等感を感じていた


だけど母は

テストの点や通知表を見るたびに、やっぱりこう言った

「大丈夫、お前は素晴らしいんだから」


僕には何の説得力も感じられなかった


母に食ってかかったこともあった


「何が素晴らしいんだよ!?どうせ俺はダメな人間だよ」


それでも母は
自信満々の笑顔で言った


「いつかわかる時が来るよ、お前は素晴らしいんだから」


僕は中学2年生になったころから


仲間たちとタバコを吸うようになった


万引きもした


他の学校の生徒とケンカもした


母は何度も学校や警察に呼び出された


いつも頭を下げて
「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と、あやまっていた


ある日のこと
僕は校内でちょっとした事件を起こした



母は仕事を抜けだし
いつものようにあやまった



教頭先生が言った

「お子さんがこんなに“悪い子”になったのは

ご家庭にも原因があるのではないでしょうか」


その瞬間 母の表情が変わった


母は 明らかに怒った眼で教頭先生をにらみつけ


きっぱりと言った


「この子は悪い子ではありません」


その迫力に驚いた教頭先生は言葉を失った


母は続けた

「この子のやったことは間違ってます
親の私にも責任があります。

ですがこの子は悪い子ではありません」


僕は思いっきりビンタをくらったような
そんな衝撃を受けた


僕はわいてくる涙を抑えるのに必死だった


母はこんな僕のことを
本当に素晴らしい人間だと思ってくれてるんだ…


あとで隠れてひとりで泣いた


翌日から僕はタバコをやめた

万引きもやめた

仲間たちからも抜けた


その後

中学校を卒業した僕は高校に入ったが
肌が合わなくて中退した

そして仕事に就いた

その時も母はこう言ってくれた

「大丈夫、お前は素晴らし、いんだから」


僕は心に誓った
「ここからは僕が頑張ってお母さんに楽をしてもらうぞ」


だけどなかなか仕事を覚えられなくてよく怒鳴られた

「何度おなじこと言わせるんだ!」

「すこしは頭を働かせろ!」

「お前は本当にダメなやつだな!」


怒鳴られるたびに落ち込んだけど


そんなとき 僕の心には
母の声が聞こえてきた


「大丈夫、お前は素晴らしいんだから」


この言葉を何度も噛み締めた


そうすると元気がわいてきた

勇気もわいてきた


「いつかきっと 僕自信の素晴らしいさを証明して
お母さんに見せたい」


そう考えると
僕はどこまでも頑張れた


仕事を始めて
半年くらいた経ったときのことだった


仕事を終えて帰ろうとしたら社長がとんできて言った



「お母さんが事故にあわれたそうだ
すぐに病院に行きなさい」


病院に着いたとき


母の顔には白い布がかかっていた


僕はわけがわからなくて
何度も「おかあさん!」と叫びながら
ただただ泣き続けた



僕のために身を粉にして働いてくれた母



縫いものの内職をしているときの母の丸くなった背中を思いだした


母は何を楽しみにして頑張ってくれたんだろう?



これから親孝行出来ると思ったのに


これから楽させてあげれると思ったのに


葬式のあとで親戚から聞いた



母が
実の母でなかったことを


実母は僕を産んだときに亡くなっらしい


母はそのことをいつか僕に言うつもりだったんだろう



もしそうだったら僕はこう伝えたかった


「血はつながってなくてもお母さんは僕のお母さんだよ」


あれから月日が流れ、僕は35歳になった



今、あらためて


母にメッセージを送りたい

祝・100パーセント出席・第6回人間魅委員会

第6回人間魅委員会にメンバーの皆様、出席ありがとうございました。

うれしい事に100パーセント委員会出席でした。【人間魅委員会初】

芳賀君が急な仕事が入ってしまい途中で帰られましたが、少しでも参加してくれた事に感謝・感謝です。

また高木さんがビジターで参加してくださいました。ありがとうございました。

この勢いで、2010年度(社)黒磯那須青年会議所を盛り上げていければ、安心して卒業が出来ます。

井上副委員長。取りまとめありがとうございました。縁の下の力持ちの副委員長のおかげですね。

今日は下野新聞社に訪問という事で宜しくお願いしますね。

D1000326.jpg
D1000327.jpg

100パーセント委員会なので、写真を撮りました。

2月第2例会頑張ろうー ”オー”

次回は茶臼園委員会でいいですか、担当?(写真がブレるほどでうなずいてますね・・・)

【決断と行動】~経営者に必用なこと~

【決断と行動】

これは、成功者と言われている人に共通している要素の一つでしょう。

多くの成功している本などを読みますと、「決断、行動が速い」、という印象的を受けます。

中でもある成功し続けている方は、【即決・即断・即行動】をモットーに行動しています。

自分も行動する方だと思っていますが、決断にいたっては、先延ばしにしてしまうことがあります。

「そのうち決める」、という悪い癖がたまに出てきてしまうのです。

そして、結局はいつまでも決めずに後悔してしまう。


皆さん、思い当たりませんか?


【そのうち決める、そのうちやる】ということを・・・。

そのうち決めたり、そのうちやるというのは、結局のところ、いつまで経ってもやらずに終わってしまったりします。

つまり、そのうち決めたり、そのうちやるという選択をした場合には、

最終的には【やらない】という選択をしていることになります。


結果的に↓


先延ばしは、【やらない】という選択をしていることになるのですね。

成功し続けている人の選択肢を見てみますと、「やる」か「やらない」かのどちらかしかありません。

【そのうちやる、そのうち決める】、という選択肢はないのです。

ですから、もし、成功したいという願望があるのでしたら、そのうち決める、そのうちやる、という選択肢を排除する

必要があります。

先延ばしすることを、やめなければなりません。

ぜひ、「やる」か「やらない」かのどちらかを選択するようにしていただきたい。

そして、やると決断したら、行動していきましょう。

決断したのに行動しなければ、意味がありませんからね。


結構難しい選択肢ではありますが、【人生はこんなもの】と割り切り、

【即決即断】という事を習慣にしてみてはいかがでしょうか?

今日の格言

【即決・即断・即行動】

今日も1日頑張りましょう!!!




本日は第6回人間魅委員会です。

JCルームでPM7:30~第6回人間魅委員会を開催します。オブザーバー大歓迎!!どうぞ宜しくです。

あなたは今幸せですか?

昨日は(社)黒磯那須青年会議所のメンバーである北畠大輔君(大ちゃん)の結婚式でした。

大ちゃんと大ちゃんの奥さんの笑顔が微笑ましくて、本当に幸せそうだなーとうらやましい限りでした。

また大ちゃんのお父様。大丈夫だったかな?よほどうれしかったのですね。

でも本当に素晴らしい結婚式でした。大ちゃんおめでとうー。

そんなわけで、幸せについて・・・。

【幸福の公式】

アメリカの心理学者であるDienerら(2008)は、人の「幸福度」を、こんな式で表しています。

それこそが、


  幸福度 = 持っているもの ÷ 望んでいるもの 


なのだそうです。

たとえば、ある人が5000万円持っていたとしましょう。

しかしこの人が、強く「1億円の豪邸がほしい!」と思っていたとします。

このとき、この人の幸福度は、

5000万円 ÷ 1億円 = 0.5 です。

しかしこの人が、逆に「2000万円で郊外にマンション買えれば十分だ!」と思っていたら、

5000万円 ÷ 2000万円 = 2.5

となるわけです。

他にもたとえば、「10万円」しか持っていない人であっても、

「1万円のフィギュアさえあれば幸せ!」と考えていたら、

10万円 ÷ 1万円 = 10

もの幸せを感じているということになるのです!

恐ろしくシンプルな式ではありますが、ある意味、人の心の真実を突いている

と思うのですが、いかがでしょうか。

幸せは「持っているもの」だけで規定されるのではありません。

「望んでいるもの」の大きさも、同じくらい重要なのです。

吾唯知足(われ、ただ、たるをしる)という言葉があります。

「足りる」と思うことの重要性を説いた言葉です。

どんなにイイものを持っていても、欲望や野望が大きすぎると、決して幸せを感じられません。

逆に、大きなものを望みすぎなければ、ある程度の富や成功で満足し、幸せを得ることができるわけです。

誰もがうっすらと感じていることを「公式」として表した時点で、非常に面白いと思います。


☆独身メンバー必見↓


【理想が高いほど…?】

これは恋愛でも同じです。

理想が高すぎると、どんなにいい相手とつきあえたり結婚したりしても、決して幸せは感じられません。

逆に、ハタから見たら「どうしてあんな人と…?」という相手であっても、本

人が不思議なほど幸せそうにしていることも、多々あります。

結局、「得た相手」だけではなく、「求める相手や理想像」によっても、幸せは規定されるわけです。


☆不幸と思っている方へ↓


【不幸は、求めるものが原因だった】

すなわちあなたが「不幸」に感じていたとしても。

決して、

「私は少ししか得ていないから」「私はたいしたことを成し遂げてないから」

「私は絶対的に持っているものが少ないんだ」

なんて思う必要はないのです。

そうではなく、

「ただ、求めているものが大きすぎるんだ」

と考えてみること。

こう思うだけで、不幸な気持ちに、ちょっとだけ別の見方ができるのではないでしょうか。


☆メンバーの皆さんで探しましょう↓


【小さな小さな、幸せを】

理想を縮小しろ、ガマンしろ、なんて言いません。

強い理想、大きな欲望があるからこそ、「得ているもの」も増える可能性があるわけですし。

とにかく「求めるもの」は、そのままでいいのです。

ただ、その大きな理想と共に、「ちっちゃな幸せ」も、強く意識しておくこと。

子供の笑顔を見られれば幸せ。

恋人と笑い会えれば幸せ。

抱き合うと幸せ。

おいしいご飯を食べられれば幸せ。

10円拾って、幸せ。

女子高生のスカートの中がチラッと見えて幸せ。


内容は何でも構いません。

「理想」や「夢」というモノサシとは別に、本当に小さな基準を持っておくのです。

でも、それはそれで、あなたの求めるモノであることに、変わりありません。

理想や夢と、今の自分を比較して疲れてしまったときは、とにかく「これさえ

あれば、プチ幸せだな」というものを思い出すこと。

それだけでも、十分に、「あ、自分って幸せだったんだ。それに、それ以上に

たくさんのモノを持ってるんだなぁ」と思えるはずです。

どうか試してみてくださいね。


【最後に】

○ 幸福度 = 持っているもの ÷ 望んでいるもの 

○ あなたが不幸に感じているときは、「持っているものが小さいんだ」と思

うのをやめて、「望んでいるものが大きいのでは?」と考えてみること。

○ その上で、「大きな理想」の他に、「小さな幸せ」を認識しておくこと。



というわけで、いかがでしたでしょうか。


何かを求めることは、確かに大切なことです。

しかし、忘れないでください。あなたが今、手にしているものの価値を。

それを失ってから気がついても、遅いんですよ。



今日は第6回人間魅委員会ですね。

そんなわけで今日も一日頑張りましょう!!!


心理学ステーションより抜粋。

【勇人の独り言】

【切れないネタ】
私が読んでいるブログにこんなのが書いてありました。

ネタは、家の貯水タンクに、ずっとたまっている水のようなものではありません。

ネタというのは、「海の水をすくってくる作業」だと思います。

頑張ってすくって、「これだけ貯めた!」と思っても、数日で飲みきってしまいます。もしくは蒸発してしまいます。

だからこそ、常に海に行き、常にすくって、常に新鮮なまま提供し続けないといけないのです。

よく「小説家になりたい」「作家になりたい」「文を書く仕事をしたい」という人がいます。

たいてい「色々と書きたいことがある」「ネタはいっぱいある」と言います。

しかし。

実際に始めてみると、その「豊富な持ちネタ」は、数ヶ月で尽きます。本当に。

書き始めることによって、「ネタが思ったほど面白くない」とか「書くほどのものではなかった」

なども分かってきて、想像よりずっと早くなくなるのです。

あとはもう、ただひたすら、「現場でネタを探し続けないといけない」のです。

よく漫画家さんが、「ネタが出ない!」と苦しむシーンがありますが、あれは事実です。

最初に持っていたネタだけで生きていくことはできないのです。

すなわち、「ネタ切れ?」「ネタがなくなった?」

という人は、間違いなくモノを作ったことがない人です。

最初に持っていたネタが尽きたとき…。

そこで人間が取れる手段は、二つだけです。

「やめる」か「ただひたすら、探し続け、作り続ける」か。

多くの人が、前者を選びます。

「見ている人の反応がなくなったから」「他にやりたいことができたから」「忙しくなったから」

そんな理由を、色々とつけることもあるでしょう。

しかし本当の理由はすべて、シンプルです。「ネタを探すことを放棄したから」。

ただそれだけなのです。

「継続は力なり」と言います。

続けることは、何よりも力がいることで、何よりも大変で、そして同時に、何よりも【素晴らしいこと】なのです。



☆私も同感です。

青年会議所活動ラストイヤーで星野理事長に委員長と言う役職を頂きました。

正直に言いますと、ラストイヤーで委員長?【休ませてくれないのかよ・・・】

と思いました。

でもよーく考えてみると、青年会議所活動は40才を迎える年で終わりです。

今の私はまだかろうじて39才。まだ40才ではありません。

JCで教わった事は、【最後まで全力でやる事】です。

だから今まで9年間JCで教わった全てを現役メンバーに残さなければなりません。

そういう意味では委員長をさせていただいて本当にありがたいと思います。

JCメンバーの中には、俺は役職を全部経験したから後はなにもやりませーん。と言うことを

平気で語ってる方がおられます。JCで何を学んだのか理解不可能です。

本当のスタートはJCを卒業してからです。40才から社会で活躍する為にJCやってるのではないですか?

人それぞれなので、別にいいのですが・・・。

ただ「ハッ」と思ったらそこからがスタートです。

今年卒業するJCの仲間達、やる事は沢山ありますよ。

そんな事に【気付いて】しまいましたから、

毎日ブログを書くように頑張っております。(毎週日曜日・休日・祝日が定休日)

と、自分に言い聞かせてます。

PS・朝早くからPCに向かってブログを書いてると目が痛くなるぜー!!







【嚢中の錐】「のうちゅうのきり」

【嚢中の錐】の話

「嚢(のう)」というのは、袋のことです。

「錐(きり)」は、大工道具の「キリ」です。棒の先にとがった道具。

「嚢中の錐」とは、「袋の中に、キリが入ってる」という事。

どうゆう意味かと言いますと・・・。



昔、中国の趙(ちょう)という国に、「平原(へいげん)」という人物がいました。

彼は、数千人以上の有能な人々を、食客(しょっかく)として招いていました。

食客というのは、ひと言で言うと、居候です。

ご飯をタダで食べさせてあげ、いさせてあげる、という状態です。

そのかわりに何かあったらその人の知恵を借りるワケですが、しかしそれが数千人。(すごい・・・)

さてその趙の国の都市が、秦という国に攻められました。

そこで趙の国王は、楚の国に救援を出してもらおうとして、「平原」を使いに出しました。

そのため「平原」は、その食客たちの中から、自分のお供を20人連れていくことにしました。

19人まではスンナリ決まりましたが、最後の一人が決まりません。

そのときです。食客の中にいた「毛遂(もうすい)」という人物が言いました。

「あの、私を連れて行ってくれませんか?」

すると「平原」は、言いました。

「あなたは私の食客になってから、どれくらいですか?」

毛遂は答えました。「3年になります」

ここで「平原」は、言ったのです。

「優れた人物というのは、鋭いキリのようなものです。鋭いキリは、たとえフ

クロの中にしまっておいたとしても、すぐにフクロを突き破って、先っちょが

出てきて見えてしまうものです。これと同じで、優れた人物というのは、どんな場所にいても、

何らかの鋭さが外に見えてくるもの。しかしこの3年間、私はあなたが素晴らしいというウワサ一つ、

聞いたことはありません。そのためあなたを連れて行くことはできません」


これこそが【嚢中の錐】ですね。


毛遂は、言い返しました。

「いえ、だからこそ私は今日、嚢中に入りたいのです! もし私がもっと早く

嚢中に入っていたら、キリの先端だけでなく、棒の部分まで突き出ていたはずです!」

すると「平原」は言いました。

「そこまで言うのなら………」と、毛遂を連れて行きました。

そうするとビックリ。

楚の国での交渉で、毛遂は大活躍。最初はイヤがっていた国王にたいして熱弁をふるい、

ついに援軍の約束を取り付けたのです。

めでたし。めでたし。



☆「優れた人物、もしくは優れた行動が行える人間なら、どんな場所にいても、

どんな状況になっても、その鋭さが現れてくるもの」。

フクロのせいでは、ありません。

大体において、うまく行っていない人というのは、「責任転嫁」がうまいものです。

「上司が止めるから」「立場がまだヒラだから」「みんながジャマをするから」

「表現の規制があって、言いたいことが言えないから」などなど…。

でも。それはすべて、「フクロ」と考えてください。

本当に優れた人間なら、どんなフクロに入れられても、キリとして鋭く外に出てきます。

あなたが今、突き出ていないのなら、それは「フクロ」のせいではありません。

ただ単に、あなたが鋭く磨いていないのです。

いつのまにか気持ちがたるみ、磨くのを忘れ…。キリの先が、丸くなってしまっているのです。


《キリなら、必ず》ですので・・・。

あなたがもし今、「自分はまだ認められていない」と思うのなら…。

それはもう、間違いなく、「あなたの磨きが足りないせい」です。

上司のせいでも、環境のせいでも、社会のせいでもありません。

たとえば仕事をいくら頑張っていると思っても、まったく周囲から認められな

いなら、同じく、実は仕事の価値がそこまで高いわけではない可能性もあります。

また、あなたが小説を書いても人気が出ないなら、それは間違いなく、

「知名度が足りないから」

などではなく、その小説がまだその域に達していないのです。

さらにあなたが今後、モノを書いたり表現したりする場合、

「表現の規制があって、書きたいものが書けない」

「色々と制約や批判もあるので、言いたいことが言えない」

ということだって、当然あるでしょう。

しかーし。それだって、同じく「フクロ」です。

あなたの内容が本当にキリなら、そんなことはまったく関係ありません。

どんな規制などに縛られたとしても、必ずあなたの作品は評価されるはずです。

逆に言えば、「規制のせいで表現がうまくできず人気が出ない…」と思ってい

るのなら、それは大間違い。

それは間違いなく、「キリではない」ということになります。

いずれにしても、あなたの行動が「キリ」ならば、「フクロ」は関係ないのです。

【環境のせいにするのではなく、ただその場での全力を尽くす。】

それこそが大切なのです。


【行動するから、キリになる。】

もちろん、「いや違う! オレも大きな舞台に立てば…!」「みんなが分かる場所に行けば…!」

と言うのなら、それが間違っているとは言いません。

だとしたら、今この瞬間に、すぐにその場面に立つこと。

それができるなら、毛遂と同じく、その行動も含めて、あなたは「キリ」です。

逆に言えば、「いや、まだいいよ…」とためらうのなら、それは「キリではな

い」と確定するわけです。

と、言う事で・・・・・。

☆本当に優れた人物、また優れた内容なら、どんな場所にいても、フクロを突き刺します。

明示から昭和にかけて活躍した実業家である、小林一三という人物の言葉に、こんなものがあります。

「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。」

大切なのは、ただ今、目の前にあることを全力でやりぬくこと。そうすれば、必ずキリは突き出ます。

「環境」のせいにしないでください。

「才能」なんて言葉を、言い訳にしないでください。

ただひたすら、磨く。

ただひたすら、今目の前のことを、楽しみつつ、続けていく。

それこそが、何より大切なんですよ。

そんなわけで今日も一日頑張りましょう!!

☆心理学ステーションより抜粋

【結婚での幸福の公式とは?】

こんなものを見つけました。

(社)黒磯那須JCメンバーの皆様。参考にしてみて下さい。

◆ 結婚での幸福の公式とは?

あなたは今のパートナーに、満足していますでしょうか。

パートナーがいない場合も、できたときのことを想定して考えていただければ幸いです。

パートナーとの関係が幸福かどうかを確かめる、とてもシンプルな法則が存在したのです。

アメリカはオレゴン大学のHowardとDawesらは、多くの夫婦を対象にして、「結婚でどれだけ幸福感を抱いているか」について調べました。

その結果。

結婚への幸福感 = 性行為の回数 - 口論の回数

という公式を導き出したのです。

これもちろん、恋愛でも同じコトが言えるかもしれません。

相手への満足感は、  性行為の回数 - 口ゲンカの回数

なのです。

恐ろしく単刀直入で、激しく真理を言い表している気がするのですが、いかがでしょうか。

たとえば、一週間で5回にわたって口ゲンカするカップルでも、一週間で7回、色々やっていれば、「この相手で良かった」と思えるわけです。

逆に一週間で性行為が0回にも関わらず、一週間に1~2回の口ゲンカをしていれば、相手への幸福感がすごく少なくなってしまう…というわけです。

実際、「倦怠期のカップル・夫婦」は、たいていにおいて、性行為も少なくなります。それこそゼロになってしまうことも多いでしょう。

すると

結婚への幸福感 = 0 - 口論の回数

となるので、もうゼロかマイナスにしかなりえないわけです。

昔、読んだ本で、

「若い男女は、もろもろの問題を、性行為でウヤムヤにする」

と書いてあったんですが、この理由は、この公式で説明できるかもしれません。

この公式だけがすべてとは言いません。

ただ心理学では「社会的交換理論」というものがあります。

ひと言で言うと、
「人間と人間は、プラスマイナスでやりとりをしている」というもの。

たとえば、ある人に10の嬉しいことをされたら、5程度のマイナスなことは許せるものです。

逆に嬉しいことを3程度しかしてもらっていないのに、マイナスが10くらいあったら、その人とは別れたくなるはずです。

お金のやりとりと同じように、人は好意をやりとりしているのです。

すなわち、

結婚への幸福感 = 性行為の回数 - 口論の回数

         ↑プラスの代表   ↑マイナスの代表

として考えれば、より理解しやすいのではないでしょうか。

もちろん性行為だけがすべて、とは言いません。

相手においしいものを作ってあげる
おいしいお茶を入れてあげる、誉めてあげる
何かを買ってあげる
何かを手伝ってあげる…。

何でも構いません。

逆にマイナスの代表格といえば、

相手を注意する
相手をけなす
相手の望むことをしない

などでしょうか。

これらをしたくなったら、とにかくプラスに分類される行為を、必ずセットでしてあげる。

そう覚えておくことが大切です。

ただまぁ、それよりもっとインパクトが強いという意味で、

「口ゲンカをしてしまったら、必ずしてあげる! させてあげる!」

と覚えておくのが、一番いいかもしれません。


☆メンバーの皆様。勉強になったでしょうか???

思い当たるメンバーの方、沢山いると思います。(特に理事長になるとねー・・・。)

とにかく疲れていても”頑張る事”が大切だそうです。

勉強になりましたでしょうか。

終わり。

※心理学ステーションより抜粋


【青竹の話】

青竹。

竹ってどんなイメージがありますか?

こんな風に成長するみたいです。
take01.gif

5年後に一気に伸びてますね。
4年間は全然伸びていないのに。


じゃあ最初の4年間は何も変わっていないのでしょうか。

そんなことはないんです。

では、いったいどこが成長しているのでしょうか。

実はこんな風に成長しているんです。
take02.gif

「根っこ」張ってますね。
図では分かりづらいかもしれませんが・・・
「根」が成長しているんです。

まず、しっかりと根を張ることで、太く長い幹を支える基盤をつくっているんです。

そしてしっかりとした基盤が出来たとたん、一気に伸びていく。

根がしっかりしているから、あれだけ長くても感単に折れたりしないんです。

竹やぶがあるところは地盤がしっかりしているというのは、地中に張り巡らされた「根」によるものなんですね。

ここから下は大切な事ですよ。↓

人はともすると目に見える部分にばかり目が行きがちです。

よくあるパターン

1・見える部分がなかなか成長しない(変わらない)から、諦める

2・見える部分だけを気にするあまり、見えない部分をおろそかにする


例えば、

<ベンチプレス>

Max50kgの人が90kg挙げようとがんばっています。毎日腕立て伏せをやって60kg挙がるだけの筋力がつきました。

でも、90kgはあがりません。もっと鍛えて、70kg挙がるだけの筋力がつきました。それでも90kgは挙がりません。

確実に筋力はアップしているのに、『90kgを挙げる』という“結果”だけを見ると何も変わっていない。

やってもやっても変わらない結果に嫌気がさし、諦める・・・・・・。

こんなことありませんか?

あくまでも例えです。

でも、いろんなことに当てはまると思います。

そして、【見えない部分の成長が、見える部分に変えていくんだと思います。】

最後にイチローの言葉を紹介します。


【進化する時っていうのは、形はあまり変わらないけど、見えない所が変わっている。それがホントの進化じゃないですかね】

※ちょっと為になる話より抜粋

今日も一日頑張りましょう!!

【極楽100年の修行は 穢土1日の修行に及ばず】

条件の整ったところで修行してもたいした修行にならない。
それよりも、汚いどろどろの世界でのた打ち回る中で、
蓮のように真っ直ぐに美しく咲いたほうが素晴らしい修行になる。
と言う意味らしい。

なんとなく「ビビッ」ときた言葉でした。

よく聞く話ですが、「時間がないからできません」とか私生活や仕事の中で
口に出す人は多いと思う。

逆に言うと、「時間があるときしかやりません」と言う事ですか?

青年会議所で学べる事の一つは、時間管理がうまくなると私は感じています。
それも忙しければ忙しいほど、時間の管理が要求されてきます。

私たちは経営者です。
何の為にJCに入会したのか?
友達を増やす為?最初はそんなものですよね。
ながくJCやってますと、自分自身の行動に意味づけできるようになってきます。

以前書きましたが
【何のために強くなるか?それは自分に打ち勝つためであり、義を通すためであり、人を導くためである。】

その為の修行でもあります。

条件が整えばやりますではなく、条件を整理して時間を創り上げていく事が大切な事です。

ずばり今、私達がやってる事がそのまま経営に繋がると言う事を忘れてはなりません。

今日のブログは自分自身に言い聞かせる為のブログでした。

ポジティブな人間ですが、【たまには】悩んだりするんですよ・・・。

そんなわけで

今日も一日頑張りましょう!!

おっと!!ネタ切れか???

【落ちないりんご】
考えてみれば前にもこのネタをブログで書いてました・・・。
毎日ブログを書き続けると言うのは、ネタ探しにもなるので自己成長なると思い
頑張って書いていますが、まさか同じネタを書いてしまうとは・・・。

なーんて、ネタはいっぱい持ってますので、たまたまダブってしまっただけです。
【ポジティブに生きようなんて言ってますからね】

【素直】
なかなか素直になれないとか聞きますが、人それぞれ過去の経験があったりするものです。
昔聞いたことですが

その花を美しいと思えるその心が美しい

うれしい事や悲しい事、全てが自分の人生なのです。

誉められたら【ありがとう】、叱られても【ありがとう】(叱られたことによって気付きを得るのですから)

裏切られても【ありがとう】

自分はまわりの皆さんのおかげで成り立ってます。

いつでも感謝・感謝の気持ちで入れることが幸せではないでしょうか?

私の独断ですが、10円拾っただけでも、女子高生のスカートの中がチラッと見えただけでも

今日は【なにかいいことがありそう】と思う方なので・・・。

10円拾って【ありがとう】、スカートの中が見えて【ありがとう】

そう思うようにして、はや10年。

どうにか、染み付いてきたかな?

【ありがとう】の精神が・・・。

落ちないりんごの話

『落ちないリンゴ』

平成3年9月28日早朝、津軽地方を襲った[台風19号]。
最大瞬間風速50メートルを越える強風で津軽地方全域にわたり大きな被害を残しました。

町のいたるところで電柱が倒れ、建物が損壊し、トタン屋根が飛んでしまうほどの強烈な台風でした。

当時、連日のようにその凄まじい状況をテレビ中継していたのを思い出します。

青森、津軽地方といえばリンゴ。

台風通過後に、リンゴ畑を見に行った農家の方々は、皆しばらく声も出ませんでした。

収穫前のリンゴが木から落ち、あたり一面に敷き詰められている。
9割がたのリンゴが出荷できなくなりました。

そんな状況を見て、りんご生産に見切りをつけた人もいたそうです。

落ちたリンゴを拾い集めながら、農家の方々は何を考えていたのでしょう。

普通なら、どうしようもない状況に途方にくれ、ただただ悩むばかり。

リンゴで生計を立てている農家にとっては死活問題です。

ところが、この危機的な状況をいとも簡単に切り抜ける打開策が
若いリンゴ農園経営者の間から提案されました。


[台風19号]の50メートル以上の暴風にも耐えた落ちないりんごを、
全国の神社で、受験生に縁起物として販売し、
併せてりんご栽培の起死回生の一助にしようというアイデアが出されたのです。

まず、[落ちないりんご販売実行委員会]が組織されました。
受験シーズンに間に合わせるため、しばしば会議が開かれ、

そして、[落ちないりんご]ができました。

値段はおそらく落ちた分をカバーできるように通常よりは高く設定されていたのでしょう。

明治神宮(東京)、湯島神社(東京)、亀戸天神社(東京)、大国魂神社(東京)、
谷保天満宮(東京)、鶴岡八幡宮(神奈川)、岩津天満宮(愛知)、熱田神宮(愛知)の、
計8カ所で販売された[落ちないリンゴ]は

瞬く間に完売し、リンゴ農園の経営は守られました。

そこで・・・

[落ちないリンゴ]を提案した若手経営者は、ものすごいアイディアマンだったのでしょうか。

そうではないんです。
(世間から見ればこういう方をアイディアマンというのでしょうが…
決して否定しているわけではありません)

要は、“着眼点の違い”だけなんです。

「9割がたのリンゴが落ちてしまった」という“事実”に対して、

散らばったリンゴを見て「どーしよー」とただ途方にくれた人と、

落ちなかったリンゴを見て「どーしよー」と考えた人。

このちょっとした視点の差が、

経営を諦めた人と、[落ちないリンゴ]で成功した人との大きな差を生んだのです。


Positive Thinking と Negative Thinkingですね。


人間って、基本的にはNegativeな方に目が向いてしまうものです。
大抵の人がそうだと思います。

け・れ・ど、

ちょっと考え方や視点を変えるだけで、大分違った結果を生むんです。

だったら、Positiveに考えたほうがいいですよね☆


楽しく生きるために、

日頃からPositive Thinkingの習慣をつけましょう。



「靴の話」

アメリカの靴屋さんが、市場拡大のため

アフリカへ調査員を派遣しました。

帰ってきた調査員は、こう報告しました。

『アフリカの人たちは誰も靴を履いていません』

『だから、―――――――――』

・・・Positiveなあなたは、なんて報告しますか?


答えは・・・。

Negativeな調査員は
「誰も靴を履いていないから、買う人はいません」
「靴は売れません」

Positiveな調査員は
「誰も靴を履いていないから、メチャメチャ売れますよ!!!!!!」

後者の調査員にアフリカでの販売を任せた靴屋さんは
後に大成功を収めたとさ。

めでたし。めでたし。

今日も一日頑張りましょう!!!

名言

私の好きな名言です。

【頭は低く目は高く 口慎んで 心広く 孝を原点とし 他を益する】

えらくなればえらくなるほど 強くなれば強くなるほど 

頭は低く 目(目標)は高く 口を慎んで 心を広くもち 

親孝行を原点として 他人に奉仕する。

【何のために強くなるか?それは自分に打ち勝つためであり、義を通すためであり、人を導くためである。】

何の為にJCで勉強をしてるのですか?何の為にJC運動・活動をしてるのですか?


この2つの名言は、私にとっては心の支えとなっております。

自分の行動にプライドを持つ為に、自分の想いを言葉にしてはいかがでしょうか。

ちなみにこの2つの言葉は、私が前にやっていた極真空手の創始者、大山倍達の名言です。





ポジティブに生きよう

【同じ水でも牛が飲めば乳となり、毒蛇が飲めば毒になる】

真理は一つであっても、その解釈によって作用は大きく変わってくる
ということ言っています。

【知恵ある者は悟りを開き、愚かな者は人生に迷い悩む】

人においてもまた同じ状況があり、同じ空気を吸い、同じ水を飲んでいても、
どうして悩んだり迷ってしまう方と、そうでない方に別れてしまうのか・・・。

悩んでる事って沢山ありますよね。

でも、その捕らえ方によって結構人生って左右されてくるものだと思います。

一度きりの人生、どうせならポジティブに生きる事が大切だと思いませんか。

ポジティブに生きていく事が、きっと人生を楽しくしていくものだと思います。

悩みは悩みでしかありません。悩んでいても何も解決しません。

悩む習慣をつけてしまうと、悩んでばかりの人生になってしまいます。

悩んだら【行動】を起こす習慣をつけることが大切だと思います。

【人間は知らないものに恐怖する】

そんなものです。それを知れば【解決】してしまうかもしれません。

今日も一日頑張りましょう!!!




こんな話し知ってますか?

エルトゥールル号の遭難 

和歌山県の南端に大島がある。その島の東には灯台がある。石造りでは日本でいちばん古い。明治3年(1870年)にできた樫野崎灯台。今も断崖の上に建っている。 びゅわーんびゅわーん、猛烈な風が灯台を打つ。どどどーんどどどーん、波が激しく断崖を打つ。台風が大島を襲った。明治23年9月16日の夜であった。

午後九時ごろ、 どどかーんと、風と波をつんざいて、真っ暗な海のほうから音がした。灯台守(逓信技手)は、はっきっりとその爆発音を聞いた。

「何か大変なことが起こらなければいいが」
灯台守は胸騒ぎがした。しかし、風と、岩に打ちつける波の音以外は、もう、何も聞こえなかった。

このとき、台風で進退の自由を失った木造軍艦が、灯台のほうに押し流されてきた。全長76メートルもある船。しかし、まるで板切れのように、風と波のカでどんどん近づいてくる。

あぶない!灯台のある断崖の下は「魔の船甲羅」と呼ばれていて、海面には、岩がにょきにょき出ている。ぐぅぐぅわーん、ばりぱり、ばりばりばり。船は真っ二つに裂けた。その瞬間、エンジンに海水が入り、大爆発が起きた。この爆発音を灯台守が聞いたのだった。乗組員は海に放つ出され、波にさらわれた。またある者は自ら脱出した。

真っ暗な荒れ狂う海。どうすることもできない。波に運ばれるままだった。そして、岩にたたきつけられた。

一人の水兵が、海に放つ出された。大波にさらわれて、岩にぶつかった。意識を失い、岩場に打ち上げられた。
「息子よ、起きなさい」
懐かしい母が耳元で囁いているようだった。
「お母さん」
という自分の声で意識がもどった。真っ暗な中で、灯台の光が見えた。
「あそこに行けば、人がいるに違いない」
そう思うと、急にカが湧いてきた。四十メートルルほどの崖をよじ登り、ようやく灯台にたどつ着いたのだった。

灯台守はこの人を見て驚いた。服がもぎ取られ、ほとんど裸同然であった。顔から血が流れ、全身は傷だらけ、ところどころ真っ黒にはれあがっていた。灯台守は、この人が海で遭難したことはすぐわかった。
「この台風の中、岩にぶち当たって、よく助かったものだ」と感嘆した。
「あなたのお国はどこですか」
「……」
言葉が通じなかった。それで「万国信号書」を見せて、初めてこの人はトルコ人であること、船はトルコ軍艦であることを知った。また、身振りで、多くの乗組員が海に投げ出されたことがわかった。
「この乗組員たちを救うには人手が要る」
傷ついた水兵に応急手当てをしながら、灯台守はそう考えた。
「樫野の人たちに知らせよう」
灯台からいちばん近い、樫野の村に向かって駆けだした。電灯もない真っ暗な夜道。人が一人やっと通れる道。灯台守は樫野の人たちに急を告げた。

灯台にもどると、十人ほどのトルコ人がいた。全員傷だらけであった。助けを求めて、みんな崖をよじ登ってきたのだった。この当時、樫野には50軒ばかりの家があった。船が遭難したとの知らせを聞いた男たちは、総出で岩場の海岸に下りた。だんだん空が白んでくると、海面にはおびただしい船の破片と遺体が見えた。目をそむけたくなる光景であった。

村の男たちは泣いた。遠い外国から来て、日本で死んでいく。男たちは胸が張っ裂けそうになった。
「一人でも多く救ってあげたい」
しかし、大多数は動かなかった。一人の男が叫ぶ。
「息があるぞ!」
だが触ってみると、ほとんど体温を感じない。村の男たちは、自分たちも裸になって、乗組員を抱き起こした。自分の体温で彼らを温めはじめた。
「死ぬな!」
「元気を出せ!」
「生きるんだ!」
村の男たちは、我を忘れて温めていた。次々に乗組員の意識がもどった。船に乗っていた人は六百人余り。そして、助かった人は六十九名。この船の名はエルトゥールル号である

助かった人々は、樫野の小さいお寺と小学校に収容された。当時は、電気、水道、ガス、電話などはもちろんなかった。井戸もなく、水は雨水を利用した。サツマイモやみかんがとれた。漁をしてとれた魚を、対岸の町、串本で売ってお米に換える貧しい生活だ。ただ各家庭では、にわとりを飼っていて、非常食として備えていた。

このような村落に、六十九名もの外国人が収容されたのだ。島の人たちは、生まれて初めて見る外国人を、どんなことをしても、助けてあげたかった。だが、どんどん蓄えが無くなっていく。ついに食料が尽きた。台風で漁ができなかったからである。
「もう食ぺさせてあげる物がない」
「どうしよう!」
一人の婦人が言う。
「にわとりが残っている」
「でも、これを食べてしまったら……」
「お天とうさまが、守ってくださるよ」

女たちはそう語りながら、最後に残ったにわとりを料理して、トルコの人に食べさせた。

こうして、トルコの人たちは、一命を取っ留めたのであった。また、大島の人たちは、遺体を引き上げて、丁重に葬った。

このエルトゥールル号遭難の報は、和歌山県知事に伝えられ、そして明治天皇に言上された。明治天皇は、直ちに医者、看護婦の派遣をなされた。さらに礼を尽くし、生存者全員を軍艦「比叡」「金剛」に乗せて、トルコに送還なされた。このことは、日本じゅうに大きな衝撃を与えた。日本全国から弔慰金が寄せられ、トルコの遭難者家族に届けられた。

 次のような後日物語がある。 イラン・イラク戦争の最中、1985年3月17日の出来事である。イラクのサダム・フセインが、
 「今から48時間後に、イランの上空を飛ぶすべての飛行機を撃ち落とす」
と、無茶苦茶なことを世界に向けて発信した。日本からは企業の人たちやその家族が、イランに住んでいた。その日本人たちは、あわててテヘラン空港に向かった。しかし、どの飛行機も満席で乗ることができなかった。世界各国は自国の救援機を出して、救出していた。日本政府は素早い決定ができなかった。空港にいた日本人はパニック状態になっていた。

そこに、二機の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機であった。日本人215名全員を乗せて、成田に向けて飛び立った。タイムリミットの1時間15分前であった。

なぜ、トルコ航空機が来てくれたのか、日本政府もマスコミも知らなかった。

前・駐日トルコ大使、ネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。
「エルトゥールル号の事故に際し、大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。トルコでは、子供たちでさえ、エルトゥールル号のことを知っています。今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、トルコ航空機が飛んだのです」

※皆さんの記憶にもある事件だと思いますが、昔の話しが今も生きてる。
 感動しますね。
 私たちは損得で判断するのではなく、善悪で判断する事が大切です。
 今、人の為に出来る事を精一杯する事が大切です。
 

 
 
 

『ハチドリのひとしずく』

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語

あるとき森が燃えていました
森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

出典:『私にできること?地球の冷やし方』(ゆっくり堂)、
     『ハチドリのひとしずく』(辻信一監修、光文社)

2008年度栃木ブロック協議会 金子達也会長が日光会議で話しておりました。
私も挨拶などで使わしていただきましたが、青年会議所メンバーの一人一人が
自分の出来る事を精一杯やる事が大切で、その集合体が【明るい豊かな社会の実現】
に繋がってくることでしょう。

人間魅委員会メンバーの皆さん、頭の片隅でいいですから、この話しを忘れずにいてくださいね。



テンプレート

なんとなくいいなーと思い、背景をこんな風にしてしまいましたが、なんだと思います?
日本の夜明けだそうです。み○なの党みたいですが、人間魅委員会メンバー皆さんの
夜明けになればと勝手に思いながらブログを書いていまーす。

栃木ブロック協議会 とちぎフォーラム委員会

昨日は栃木ブロック協議会とちぎフォーラム委員会の初顔合わせに行ってまいりました。
オブザーバー1名同行で。
樋口ブロ長や篠崎運専、栗林理事長、小山JC歴代理事長、高橋副会長、
また江田委員長を筆頭に委員会のメンバーの皆様、はぼ100%出席ではないかと言うくらいの人数でした。
初回から凄く盛り上がってまして、これが栃木ブロック協議会なんだなーと実感してまいりました。

18日に井上副委員長、潮田君が出向してる委員会の初顔合わせでしたよね。
栃木ブロック協議会の雰囲気を十分に味わってきてください。
それだけでもモチベーションが上がると思います。

日光会議では我らが担当副理事長のきっちゃんの委員会の公開プレゼンですね。

人間魅委員会の皆様、是非日光会議に足を運んで下さい。
行くだけでも得るものがあると思います。

20100115072831.jpg
昨日はこんなに名刺交換をしました。

いろんな人と知り合う事が自分の財産だと思います。

是非人間魅委員会メンバーのみなさんも1人でも多くの人と知り合ってくださいね。

目線の高さ

人間魅委員会メンバーの皆様、ブログ読んでくれてますか?
コメントに1とかなってるので委員会メンバーのかなと思いきや・・・。
変なサイトのご案内・・・。がっくり。。。

まぁ気を取り直して・・・。

第5回人間魅委員会で1年間の目標を立てようと、皆さんにそれぞれの目標を立ててもらいました。

人の成長は目線の高さで決まると言うのは知ってます?

ボクシングに例えると日本チャンピオン目指すか、世界チャンピオンを目指すかです。
目標が高ければ高いほど、それだけの努力や取巻きもそのようになってきます。
(本人の強い気持ちが一番大切ですけどね)

人間魅委員会の皆様は少なくとも経営者であります。
また家に帰れば大黒柱だったりします。
家族や・社員の家族も支えなくてはなりません。

高い目標をもって、全てに取り組めば(ポジティブにですよ)無駄はありません。
無駄は無駄と思ったときに無駄になります。

私たちは道なき道を切り開いていかなくてはなりません。
進めば”絶対成功”なんて確信はありません。

【努力したものが成功するとは限らないが、成功してる人は努力をしています。】

それでも突き進む!!

青年会議所ではその事が学べます。

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」
                                                                      byアントニオ猪木

そんなわけで、本日栃木ブロック協議会 とちぎフォーラム委員会の初顔合わせに出席して参りまーす。

第5回人間魅委員会

人間魅委員会の皆様、昨日は委員会に参加いただきましてありがとうございました。
第1回から第4回までは、人数が少なく【少し】寂しい感じがしましたが、
昨日は多くのメンバー、オブザーバー含めて10名での委員会でした。

委員長として本当にありがたい事です。
やはり10名いると雰囲気が違いますね。

会員拡大特別委員会 星野委員長、友野副委員長ご参加ありがとうございました。
また室井さん、高木さん、砂塚君もご参加ありがとうございました。

室井さん、高木さん、砂塚君が1日でも早く仲間になってくれる事を期待しています。

さて昨日の委員会で1年の目標設定と言う事で、皆様にお話しを聞きましたが、
1年後どうなってるかが凄く楽しみです。

とにかく前進あるのみ!!失敗を恐れずに頑張りましょう。

今後の委員会では、担当例会の内容や栃木ブロック協議会、会員会議所オブザーブ、他LOMの例会
また黒磯那須JCOBをお呼びしての講話、武士道力ゲームなど盛りだくさんなので
楽しみにしていてください。




『成功している人』の共通点とは?

『成功している人』の共通点とは?
世の中にはたくさんの『成功者』と呼ばれる方がいますよね。

スポーツ界では、メジャーで数々の記録を打ち立てているイチロー。
近鉄買収に始まり、プロ野球参入、フジテレビ買収と一躍時の人となったホリエモン。
町工場から「世界のホンダ」に伸し上げた本田宗一郎。
オタク少年から億万長者になったマイクロソフトのビル・ゲイツ。

挙げればきりがありません。


分野も様々だし、そもそも『成功』の定義も人によって違うとは思いますが。


では、成功している人ってどんな人なのでしょう。


数々の成功者を見てきている某社社長がおっしゃっていました。
まとめると以下の12項目が当てはまるそうです。

1.普通の人

 ここで言う「普通の人」とは「一般的な常識のある人」

2.人が好き

 人間関係づくり(コミュニケーション能力)に長けている。信頼関係を築ける

3.適度にスキがある

 完璧ではない。妙なところで周りに突っ込まれる

4.夢がある

 「全ては夢を持つことから始まる」とソフトバンクの孫社長も言っています

5.欲が強い

 欲しいものに対する執着心

6.ノートを書く人

 特に理由はないそうですが…

7.独立心がある人

 全てを「自分のせい」に出来る人

8.連絡がマメ

 ホウ・レン・ソウですね

9.行動が早い

 口動でも、考動でもない。とりあえず動く

10.自分の成功を信じきれる人

 自分を信じることが「自信」であり、自分のやっていることに対する自信

11.新鮮な人

 マンネリは「停滞」。常にフレッシュでいること。いれること

12.自分より素晴らしい人と仕事をしている

 その人が自分を信頼してくれているかどうか



こんな感じだそうです。


あくまで参考としてですが。
自分自身と比べてみてください。

あなたは何項目当てはまりますか?

「男は40過ぎたら、自分の顔に責任を持て」

新聞を見ていて、「顔のナゾ」という連載コラムを見つけました。

「男は40過ぎたら、自分の顔に責任を持て」というのは本当だと思います。ある年令を越したら、人の顔にはその人の人生、生き方、考え方が刻み込まれているということだと思います。

 早合点、早とちりは厳に戒めねばなりませんが、人の第一印象は意外に正確なものです。その人の持つ雰囲気は人生の長い時間をかけて作られてきたものだからです。

 その人がいつも作っている表情、そのものが顔の皺として刻み込まれているのです。だから、本当に心の優しい人が、時に怖い顔をして怒っても、怒られている相手はその底にある優しさを感じとって、叱責を素直に真剣に聞いてくれるのです。

 例えば、小さな子供が初対面の大人になつくかどうか。子供達は敏感です。その人の持っている雰囲気を感じとって、笑顔を見せたり、泣き顔になったりするのです。

 「君は初対面の人に、どんな印象を与えているか知っているか。人に与える第一印象は、君の仕事にも非常に大きな影響を持つことになる。40過ぎたら、男は自分の顔に責任を持たなければいけない。君は日々、どんな生き方をしているのか、どんな表情で生きているのか、それが君の将来の顔を作っていくのだ。よく考えろ」と昔のことですが、私は人生の先輩から聞かされたのです。

だれもがいい顔になりたいと願っている。どうすればなれるのか。そもそもいい顔とはどんな顔なのか。
 たとえば運転免許証の写真の顔、自分で気に入っている人はほとんどいない。駅構内の三分写真も同じである。それに対して、一流のカメラマンが撮った写真はいい顔になっている。一体どこに違いがあるのか。

 三分写真では、狭い空間の中で目の前にあるのは金属製の無機的なカメラだけ。そこで撮れるのは、非人間的な機械に向かっている顔である。一方、一流のカメラマンは、シャッターを押しながら絶えずモデルに話しかけている。その結果撮れるのは、機械でなく人を見ている顔、そして、コミュニケーションしている顔である。

 コミュニケーションしている顔、これがいい顔の第一条件である。写真を撮る時は、ただカメラに向かうのではなく、あなたの好きな人(恋人でもお孫さんでもいい)の顔を思い浮かべて、話しかけるような気持ちになるといい。そうすればいい顔が撮れる。

 そして、いい顔になるためには、自分の顔を好きになることが大切である。自分で自分の顔を好きにならなければ、とても他人は好きになってくれない。

 私たちはコンプレックスをなるべく隠そうとしがちであるが、むしろ、それをプラスに考えた方がいい。人と違う顔の特徴は、自分のチャームポイントでもあるのである。

 コンプレックスを意識的に隠そうとすると、逆に相手はそれを気にする。たとえば歯並びの悪さを気にして口をあけるときに必ず手で隠すと、その不自然な動作が相手の視線をそこに集中させる。コンプレックスは、自分が気にしなければ相手もそれに気づかない。

 人間の顔は、その人の気の持ち方次第でかなり変りうる。たとえば、意識して顔の筋肉を動かすことで、表情を豊かにできる。そして、豊かな表情は「いい顔」を作る。さらに、いい顔をしている人との付き合いを多くすれば、自然にいい顔になる。いい顔は人から人へ伝わっていくからである。

青年会議所は40才で卒業である。その40才までに自分の顔に責任を持てる様になるのか。
青年会議所をやらずして40才を迎えた自分と、青年会議所をやって40才を迎える自分。

きっと人生そのものが違ってくるのかなと感じます。
少なくとも私の周りには、いい先輩やいい仲間が沢山います。
青年会議所活動も一生懸命やってきました。
確かに犠牲にしたことやものはありますが、それ以上にいいものも与えていただきました。

40まであと一年。残り少ない時間をどう有意義に使えるか?
今年の一年はあっという間に過ぎてしまう程、忙しい日々を送ろうと考えております。

ブログも出来るだけ書く。
読んで頂いてる方の為に・・・。
なによりも自分の為に・・・。

行動と習慣

■成功を生み出す絶対条件って、何だと思いますか?

「行動」

行動しなければ、どんなことを学んでも意味がありません。

たとえば、泳げない人がいます。

仮に、あなたが泳げないとしましょう。

でもあなたは、泳げるようになりたいと思っています。

では、どうやったら泳げるようになるでしょう?

泳げるようになるには、泳ぐ練習をしなくてはなりません。

当たり前ですよね。

いくら泳ぎ方の説明が書いてある本を読んだり、DVDを観ても泳げるようにはなりませんからね。

その本を10回、20回と繰り返し読んだとしても、泳げるようにはなりません。

ましてや、家の中でいくら泳ぎの練習をしても、泳げるようにはなりませんよね。

実際に、水の中(プール)に入って練習しなければ、泳げるようにならないわけでして。

泳げるようになるには、まずは”水(プール)の中に入る”、という行動を起こさなくてはならないのです。

JCでも同じです。

JCでの取り組み方がもしかしたら仕事に影響をもたらしてるのかもしれません。

JCに参加しないって事ではないですよ・・・。

JCに参加できない言い訳の「習慣」を作ってませんか?

その習慣が少なからずと仕事や私生活にも影響しています。

いい習慣をつけると成功すると思います。

また悪い習慣をつけると成功はしません。

その事を解っていても人は自分の苦手な事などを避けてしまうところがあります。

そこで私たち若いメンバーがやる事は自分を縛ってしまう事も大切です。

委員長でも副委員長でも役職を引き受けてしまいましょう。

委員長の習慣が身につきます。また副委員長としての習慣が身につきます。

この事がプラスに考えられるなら、プラスに考える習慣が身についてるのだと思います。

それこそが人生で成功する秘訣かなと最近考えるようになりました。




プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。