スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【上手くいかない時の対処方】

おはようございます。

今日はあいにくの雨。

雨が降ると言う事は寒くないからですね。

↑(ポジティブに考えましょう)

そんな訳で・・・。

【上手くいかない時の対処方】

何をやっても上手くいかない。

仕事も手付かず・・・。JCもやる気が出ない・・・。

家に帰っても・・・。

そんな時ありませんか?(なぬっ!!無い?)

まぁそんなこと言わずに読んでください。


↓この話はパイロットが空で学んだ話です。



何をやっても上手くいかない時に一番大切な事

【ひとまずその状態を安定させる】ことです。

底なし沼と同じで上手くいっていない時は

そこから、出ようともがけばもがくほど深みに

はまってしまいます。

まずは今の状況を認めて、

自分を許す気持ちになることが重要です。

自分を許してあげた時、心は初めて重りから解放されます。


プラス思考を目指すのはまだ先のことです。

プラス思考を目指すのは一端安定してからで十分です。

最悪の時に、プラス思考でいこうとか元気を出せと
 
言われても、そう簡単に元気を出せるものではありません。
 
現状より悪くしないことだけを考えて
 
じーっとしているのが一番です。

無理に頑張ろうとか現状を打破しようとする必要はありません。
 
1回失敗したときに「しまった」と思って、あわてて
 
間違った手を打つことによって本当にダメになります。
 
そのような時には正しく物事が見えません。
 
冷静な時だったら絶対にしなかったような
 
ばかなことを平気でしてしまいます。
 
「上手くいかない」「失敗した」と思ったら、
 
まずはじっと現状を受け入れる必要があります。

何かことが起ると、ついジタバタして、

普通ならやらないようなことをやってみたり、

大騒ぎをして、事を大げさにしてしまう。

何か起ったら、まずは水平飛行に戻すことを考える…

今の状態で安定させてから次の手を考える…

すぐにプラス思考は難しいものです。

※パイロットが空から学んだ運と縁の法則より抜粋


※確かに飛行機に例えれば現実問題として

いざと言う時は、まず冷静になり今の状況を把握する事

が大切ですよね。

いきなりプラス思考だなんて難しい事ですし

【心を落ち着かせる】事がなにより大切ですね。

さぁ今日も一日頑張るぞ!!

スポンサーサイト

【言葉の魔法】

おはようございます。

最近肩が凝って・・・。

四十肩なのかな・・・。

やばいやばい・・・。

って事で、(どんなことで???)



【言葉の魔法】


重大な危機や窮地に直面した時、人が最初に

考える言葉は何か、最初に口にする言葉は何か?

多かったのは、

「何とかなる」「大丈夫」というもので、

その言葉で自分を奮い立たせ、逆境を乗り越える

ことができたという答えが圧倒的でした。

一方で、倒産や自己破産などに追い込まれるという

悲劇的な結末を体験した人々に聞いたところでは、

「もう無理だ」「私はできない」がトップでした。

否定的な言葉を発すると、脳は残酷にも、

その意向に沿って、ただちに「できない理由」を

山ほど探してきます。

「できる」こともまだあるのに、見向きもせずに、

できないデータばかりを集めてきます。

その結果、「無理」「できない」は

確定するに至るのです。

最初のひとことがあなたの脳を支配します。


※自分を変える魔法の「口ぐせ」より抜粋


※何かあったとき、最初に自分に言う一言が大切です。

何か起こったとき、右往左往したり、ジタバタしてしまって、

自分を見失い、すぐに否定的なこと、悪いこと、言い訳ばかりを

考えがちですが、こんなときに「ちょっと待て」と

落ち着かせて、自分を力づける、自分のことばを持つといいみたいです。

プラスの言葉を自分に言うことによって、気持ちが落ち着け、勇気を取り戻せ、

前向きに進めるような言葉、そんな言葉を持つことが大切なのだと思う。

自分を奮い立たせる言葉を身につけましょう!!!

今日もがんばろう!!!

オォー・・・。



【たかが・・・・・】

毎日ブログを書くのはきついなーと感じてました。

でも今年に入りもう少しでまる2ヶ月経ちます。

皆様の(ブログ見てるよ)の言葉が、

頑張れる要素になってます。ほんとありがとうございます。

感謝!感謝!です。

前は【たかがブログ・・・】なんて思ってました。

しかし今はそうではありません。

そんな訳で、



今日の話題は・・・。



「たかが早起き」「たかが雑巾がけ」と

言う者は、早起きや雑巾がけが

きちんとできなければならない。



↑このような言葉がありました。



早起きも、一年間続ければ、意味が変わってくる。

一年間続けてみれば、「たかが」などとは言わなくなる。

「たかが」とは「とるに足りない」という意味である。

しかし、「たかが」と思っていることに

挑戦することで、物事をなめてかかっていた

傲慢な自分に気づく。

それまでの価値観や視点を変えることができるのだ。


※6000人を一瞬で変えた一言より抜粋


※まさに、この言葉の通りの事を感じております。

「たかが・・・」と軽く言ったりしますが、

その「たかが・・・」やってみると案外すごかったりします。



「たかが・・・」の使い方は、人それぞれ違うと思うが、

「たかが・・・じゃない、何を言ってるの」と

否定したいときと無視したいときに使います。

また「たかが・・・じゃない。みんなやってるから、私にもできる」と

強がるときに使ったり、自分を優位にするときに使う。


「たかが・・・」と言う言葉が、自分たちにとって何か大きな影響や、

刺激を与えるのかもしれない。


【たかが・・・】と思ってることに挑戦してみましょう。

価値観や視点が変わると言う事は・・・

人生を変えることかも知れませんよね・・・。

そんな訳で今日も一日頑張りましょう!!!


【自分の価値】

おはようございます。

昨日は栃木ブロック協議会 とちぎフォーラム委員会

に出席してきました。モチベーションが高いメンバー

に囲まれると自分もモチベーションが高くなってきますね。

モチベーションの相乗効果と言うのでしょうか・・・。

そんな訳で・・・


【自分の価値】


このような文章があります↓


【自分の価値は、失敗や成功で決まると考える人は、

いつかきっと自分は役立たずだと感じるだろう。】


※自分の為の人生より



【自分に価値があるのは、自分がそう信じるからである。
 
自分の価値基準を他人に置くなら、それは自分のではない、
 
他人の価値である】



※なかなか自分に価値があるなんて思えないと思う。

それもそうですよね。当たり前だと思います。

どうしても他人との比較対象で自分に優越感を感じたとき

に自分の価値を実感したりする。

でもよーく考えてみてください。

【自分の価値】と言うものを他人との比較によって

判断するのだとしたら・・・。

結構ちっぽけな人間なのかもしれません。

でも【自分の価値】を認めてくれるのもまた自分だったり・・・。

そのような基準で【自分の価値】を判断すると・・・。

他人の成功や、自分に劣等感を持った時、

いきなり自信をなくしたりする。

自分の価値が、なんだかとても心細いもののように思えてくる。



それでも、自分は価値があるのだと言い聞かせる。

自分は価値があるのだと言い聞かせて、

自分にちゃんと価値を持たせねばならない。

それができるのは自分しかいないのだから。



【自分の本当の価値を知る為に】

自分が信じた事を精一杯、努力していく。

その努力が実って、他人がその努力を買ってくれた時に

自分の本当の【本物の価値】になっていくでしょう。

こんな話があります。

ある画家が(自分の絵は素晴らしいんだ。俺の右に出るものは

いないんだ。)

しかしその絵は全然売れません。

そう。自分で自分を励ますのはいいことですが、価値はありません。

その画家は、その絵を他人に認めさせる為に努力をします。

そして初めてその絵が売れました。他人がその絵を認めてくれた瞬間です。

その時初めて【自分の本物の価値】になるでしょう。


【本当の自分の価値】を見出す為に

今日も一日頑張りましょう。

【描いたものの通りに人は生きる】

おはようございます。

早起きしてると、夜明けが早くなってきたのを実感します。

もうすぐ3月。

春も近づいてますね。

そんな訳で、今日の話は・・・。


【描いたものの通りに人は生きる】


「何とかなるさ」という人は、

「何となる」というものを描き、

 何となる人生をつかみ取り、

「どうせ俺はだめだ」と思う人は

 しょぼくれて、活気のない自分の未来を描き、

「だめだ」という実体を自分のものに

 していくもの。

「俺は何も描いてない」という人は、

「何もない」という空白を描いているから、

 その見つめる瞳はぼんやりと霧の中、

 やがて空虚な人生を自分のものに

 していくことになります。

※掌の中の幸せより抜粋


※自分の人生を【描く】なんて考えてなかったかも

 しれません。
 
 板室観光ホテル大黒屋さんに飾ってある 

 菅 木志雄さんの作品はまさに自分の思想を

 芸術として描いてます。

 私たちは自分の思ってることを”言葉”で描こうとします。

 言葉で描く事さえ難しいのに作品で表現できると言うのは

 本当に凄いなーと関心します。

 でも自分の人生が自分にとっての”作品”だとしたら

 描けないじゃなく描かなくちゃなりません。

 一度きりの人生。

 素晴らしい【人生】と言う”作品”を描きたいですよね。

 自分の人生を描いてみましょう。
 
 その事で、自分に足りない事ややらなくてはならない事に

 気付くかもしれません。

 また自分のすべき事や、やりたいことが見えてくるかも

 しれません。

 小さなことにこだわらずに

 前を向いて一歩ずつ【描いて】いきましょう。

 





【損と得】

おはようございます。

2月も残り一週間になりましたね・・・。

JCも残り10ヶ月くらい・・・。

年取ると月日の流れが速く感じます・・・。

【同感だ】と思う、今年卒業生の方沢山いると思いますが・・・。

そんなわけで・・・。



このような事を考えたりしませんか?



「どうして自分だけ、こんな損をするのか」

そんなときに、少し考えてみてください。

物事は反対から考えてみると納得できることがあったりします。

何か「損した」と思うようなことがあったら

何を「得したのか」と反対に考えてみることです。



※確かに「損」をしていると思うことはある。

どうして自分だけ…と思うこともある。

一度そう思ってしまうと、すごーく「損」を

しているような気分になりますよね。

そして、「損」をしたと考えているうちに、

もっと悔しい気分になるから不思議です。

【損の相乗効果かな・・・】

そこで一度深呼吸して、冷静に考えて見ましょう。

このとき何を「損」をしたのか…


お金?時間?気持ち?労力?。


それさえわかれば、また目に見えれば、

その「損」を補えたりしますが、

大体は、見えない「損」が多い。

わかってもらえない「損」が多い。

人に言えない「損」が多い。

だから余計「損」をしたような気になる。


そこで、「損」することがなかったら、

何を「得」するのか…

これを考えてみてください。

どうしてもそうゆう考えになれない時は

【損と得】ではなく、【善と悪】で考えてみるのも

一つの手ですよ・・・。

お金をなくして【損】したではなく、

恵まれない人に寄付したんだ【善】と考えてみることです。

少しは救われるかも・・・ね。

そんな訳で今日も一日頑張りましょう!!!

2月第2例会

2月20日(土)15:00~

2月第2例会が開催されました。

参加いただきましたメンバーの皆様、

忙しい中ご参加いただきまして本当にありがとうございました。

またビジターとして

高木様、三川様、横山様、

那須野が原JC 阿久津一志君

ご参加ありがとうございました。

人間魅委員会のメンバーの皆様

吉光寺担当副理事長、ご協力ありがとうございました。

室井俊二先輩の話を聞いて気付きがあった人、無かった人

それぞれいると思います。

また難しすぎて理解できなかった方もおられるかと思います。

もう一度思い浮かべて、振り返るか、もう一度足を運ぶか、

方法はいくらでもあると思います。

人間魅委員会でもこの例会を振り返り、また設営の部分で足りなかった事

ご指摘いただいたこと、次の委員会での反省材料として7月例会に生かせるような

そんな2月第2例会にしていきましょう。

本当に遅くまでお付き合いいただきましたメンバーの皆様、ありがとうございました。

【人見るもよし、人見ざるもよし、我は咲くなり】

おはようございます。

本日は2月第2例会【アートスタイル経営~サムライ魂の商人】

を板室観光ホテル大黒屋様でPM3:00より開会します。

人間魅委員会のメンバーの皆様、集合時間PM1:30分です。

宜しくお願い致します。

と言う事で、本日の話は・・・。


【人見るもよし、人見ざるもよし、我は咲くなり】

人生の中では、みんなが注目してくれる時期もあります。

一年間でも、一日でも、みんなが注目してくれる時期もあります。

その反対に、人から見捨てられ、無視されて、淋しくても咲かないといけない時期もあります。

そんな時でも同じ様に咲く。

みんなが見てくれたら、もっと活き活き咲くかも知れません。

でも、みんなが見てくれないから咲かないのではなくて、

「人見ざるもよし」

みんなが見てくれなくても構わない。

【我は咲くなり】


※人間の人生は一度きりです。

与えられた命は1つです。

どんな状況でも・・・。人が見てようが、見てまいが、

いつでも【自分らしさ】を忘れずに

【我は咲くなり】

いい言葉ですね・・・。

今日も精一杯頑張りましょう!!



(人間としてどう生きるか)より抜粋







【自分に何点付けますか?】

おはようございます。

今日は晴れそうなので良かった。

でも相変わらず朝は寒いですね。

今日の話は、

【自分に何点付けますか?】

と言う話です。

まぁ読んでみてください。



【自分に何点付けますか?】

人間は だれでも欠点がある
 
その欠点を見て 自分に40点をつけると
 
40点のような気分になって
 
40点のような行動をするから
 
40点の人生を送ってしまう

自分は40点だ と思い込んでいると
 
いくら努力しても
 
40点を50点にするのは不可能だ

自分に100点満点をつけよう
 
自分は40点だな と思っていても

無理をして100点満点をつけていると
 
自然に自分の古い殻が破れて、
 
新しい自分に変わる


※決して過大評価をしろと言ってるわけではありません。

自分は100点満点だと言い聞かせてみてください。

ちょっと居心地が悪いかもしれませんが、それでも100点満点

ちょっと疑問が残るかもしれませんが、それでも100点満点

人はそう思ってくれるか?そんなことは全然関係なく100点満点

だれがなんと言おうが自分は100点満点!

自分が決めた100点満点!

うん、これでいい。

そうだ、これから100点満点の自分で生きることにしよう。

慣れるのに、ちょっと時間はかかりそうだが…

そんな分けて、今日も100点満点の自分で頑張りましょう。

【小さな幸せ】

おはようございます。

今日も雪が降ってますね。

寒いですが、心は温かく!!

ほのぼのとした小学生の日記を掲載します。



【視力検査】


母さんがぼくの視力検査をした。

一メートルくらい離れて、ぼくに質問した。

母さん「母さんは美人ですか?」

僕「いいえー、ちがいます」

ぼくははっきり答えた。

「いかん!いかん!そんな目はいかん!」

母さんはすねた。

母さん「母さんはしわはありますか?」

僕「はい。あります。」

ぼくはしっかり答えた。

母さん「やっぱりいかん、視力が落ちちょう」

母さんはわいわい言った。

母さん「母さんは何才に見えますか?」

僕「四十二才です」

ぼくは、自信をもって答えた。

母さん「二十才くらいって言わないかん!」

母さんは無茶を言った。

(本当なのに)

ぼくは思った。



※思わず吹き出しそうになりました。

こんなのも小さな幸せなのかも知れませんね・・・。

お母さんにとってはどうなのだろう???

うそも必要ってことなのかな???

ってことで

今日も一日頑張りましょう!!!

【実際にあった感動する話】

おはようございます。

雪が降り、今朝も寒いですね。

感動する話を読んで心温かにしてから

仕事をしましょう。


実際にあった話だそうです。


【娘からのクリスマスプレゼント】


6歳の娘がクリスマスの数日前から欲しいものを手紙に書いて

窓際に置いておいたから、早速何が欲しいのかなぁと夫とキティちゃんの

便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、こう書いてあった。

「サンタさんへ おとうさんのガンがなおるくすりをください! おねがいします」

夫と顔を見合わせて苦笑いしたけれど、私だんだん悲しくなって少しメソメソしてしちゃった。

昨日の夜、娘が眠ったあと、夫は娘が好きなプリキュアのキャラクター人形と

「ガンがなおるおくすり」と普通の粉薬の袋に書いたものを置いておいた。

朝、娘が起きるとプリキュアの人形もだけれど、それ以上に薬を喜んで「ギャーっ!」

って嬉しい叫びを上げてた。

早速朝食を食べる夫の元にどたばたと行って

「ねえ! サンタさんからお父さんのガンが治る薬貰ったの! 早く飲んでみて!」

っていって、夫に薬を飲ませた。

夫が「お! 体の調子が、だんだんと良くなってきたみたいだ」と言うと娘が、

「ああ! 良かった~。これでお父さんとまた、山にハイキングに行ったり、

動物園に行ったり、運動会に参加したりできるね~」……っていうと夫がだんだんと

顔を悲しく歪めて、それから声を押し殺すようにして「ぐっ、ぐうっ」って泣き始めた。

私も貰い泣きしそうになったけれどなんとか泣かないように鍋の味噌汁をオタマで掬って

無理やり飲み込んで態勢を整えた。

夫は娘には「薬の効き目で涙が出てるんだ」と言い訳をしてた。

その後、娘が近所の子に家にプリキュアの人形を持って遊びに行った後、

夫が「来年はお前がサンタさんだな……。しっかり頼むぞ」と言ったので、

つい私の涙腺が緩んで、わあわあ泣き続けた。

お椀の味噌汁に涙がいくつも混ざった。


※身近に幸せが沢山あります。

その幸せをかみ締めながら生きていく事が大切ですよね。

今日も一日”精一杯”頑張りましょう。


【世界の常識 vs 日本の常識】

おはようございます。

バンクーバーオリンピック 盛り上がってますね。

そんな訳で・・・

【世界の常識 vs 日本の常識】

世界の常識:過労死するくらいなら抗議したほうがいい
日本人:抗議するくらいなら黙って自殺したほうがいい

世界の常識:悪政に苦しむくらいなら革命するほうがいい
日本人:革命するくらいなら悪政に苦しむほうがいい

世界の常識:我々を搾取する奴がいるなんて許せない!
日本人:我々の中に搾取されてない奴がいるなんて許せない!

世界の常識:汚職を批判しないのは真の社会人ではない
日本人:汚職を批判するのは真の社会人ではない

世界の常識:責任ある行動をとるのが大人というものだ
日本人:責任を逃れる行動をとるのが大人というものだ

世界の常識:普段は競争していても、危機が迫れば手を組む
日本人:普段は群れていても、危機が迫れば足を引っぱり合う

世界の常識:物事がうまくいかないなら、うまくいくよう改善しよう
日本人:物事はどうせうまくいかないし、もう少し悪くなってもいいや

※あくまでもユーモアという観点で読んで下さいね。

何となーく なるほどと思うところがありますが

全部が全部当てはまるわけではないですよね。

思い当たる事が”もし”あるとしたら

今日から行動を変えていきましょう。

今日も頑張るぞ!!!

【もしも世界が100人の村ならば 】

このような話がありました。

今の日本は、世界中から観れば幸せな国の1つに

入るでしょう。

なのに・・・心が病んでいると思いませんか。


もし 現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで、

全世界を人口100人の村に縮小するとしたら

どうなるでしょう。


↓読んで見て下さい。



【もしも世界が100人の村ならば 】


その村には・・・・
57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます。

52人が女性で
48人が男性です。

70人が有色人種で
30人が白人

70人がキリスト教徒以外の人たちで
30人がキリスト教徒

89人が異性愛者で
11人が同性愛者

6人が全世界の富の59パーセントを所有し、その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調で苦しみ
ひとりが瀕死の状態にあり、ひとりは今、生まれようとしています
ひとり (そう、たったひとり) は大学の教育を受け
そして ひとりだけがコンピューターを所有しています

もしこのように縮小された全体図からわたしたちの世界を見るなら、
相手をあるがままに受け容れること、 自分と違う人を理解すること
そして そういう事実を知るための教育がいかに 必要かは火を見るより明らかです。

また、次のような視点からもじっくり考えてみましょう。

もしあなたが今朝、目覚めた時、健康だなと感じることが出来たなら・・・
あなたは今週生き残ることのできないであろう100万人の人たちより恵まれています

もしあなたが戦いの危険や、投獄される孤独や、獄門の苦悩、
あるいは餓えの悲痛を一度も経験したことがないのなら・・・・・
世界の5億人の人たちより恵まれています

もしあなたがしつこく苦しめられることや、逮捕、拷問または死の恐怖を
感じることなしに教会のミサに行くことが出来るなら・・・・
世界の30億の人たちより恵まれています

もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上には屋根があり、寝る場所があるなら・・・・
あなたはこの世界の75パーセントの人々より裕福で

もし銀行に預金があり、お財布にもお金があり、家のどこかに小銭の入ったいれ物があるなら・・・・・
 あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8パーセントのうちの一人です

もしあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら・・・・・それはとても稀なこと

もしこのメッセージを読むことができるなら、あなたはこの瞬間 2倍の祝福を受けるでしょう。
 なぜならあなたのことを思ってこれを伝えている誰かがいて、
その上、あなたは全く文字の読めない世界中の20億の人々よりずっと恵まれているからです

昔の人がこういいました。
わが身から出づるものはいずれわが身に戻り来る、と。

お金に執着することなく 喜んで働きましょう
かつて一度も傷ついたことがないかのごとく 人を愛しましょう
誰も見ていないかのごとく 自由に踊りましょう
誰も聞いていないかのごとく のびやかに歌いましょう
あたかもここが地上の天国であるかのように 生きていきましょう

このメッセージを人に伝えてください、そしてその人の一日を照らしてください。


アメリカの友人からのメッセージ 3.2001
作者不詳
訳 なかのひろみ


このメッセージを翻訳して世に送り出した後、今までにたくさんの反響を頂きました。

多くのものはとても肯定的で前向きなものでした。

でも中には数字の信憑性、発信することへの責任所在などのご意見もありました。

私はこの訳文によってある種の考え方を押し付けるつもりは全くありません。

“Food for thought”「考えをめぐらす元となる種」

になれば嬉しいと思っています。


※私たちは、【本質】と言うものを追求していかなくてはなりません。

しかし、その【本質】を見出すすべがわからなくなっている。

2月第2例会が板室観光ホテル大黒屋で、今週土曜日に開催されます。

その中で得た話と、この話をもとに

いろいろと感じながら考えてみてください。

なにか【見えなかったことが見えてくる】かも知れません。







【第2回板室観光ホテル大黒屋見学会】

本日、第2回板室観光ホテル大黒屋見学会が開催されました。

参加していただいた理事長をはじめとするメンバーの皆様

本当にありがとうございました。

事前見学会ははじめての試みだと思います。

新たな事に挑戦してこそ【魅力】ですよ。

2月第2例会 楽しみにしていてくださいね。

D1000163.jpg
D1000164.jpg
D1000165.jpg
D1000167.jpg
D1000168.jpg
D1000169.jpg

【ガンジス川】補足

ガンジス川という詩は、

川村かおりさんの詩ではなく

「ラビンドラナート・タゴール」

というインドの方の詩です。

川村さんが亡くなる直前に本で読んだと思われます。

【ガンジス川】

川村カオリ(本名:川村かおり)が、左乳がんの再発の為治療しておりましたが、

平成21年7月28日午前11時01分、都内病院にて永眠致しました。

享年38歳。

癌と戦いながら精一杯生きてきた人の詩です。


私たちは、この詩から何かを感じなければと思います。




【ガンジス川】


危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように。


そんな人間になりたいですね。

自分に打ち勝つ為に・・・。

そして仲間を導く為に・・・。

by人間魅委員長

【先入観を捨ててみよう】

今日も凄い雪ですね・・・。

朝から会社の周りを雪かきしてました。

いい運動になりますね・・・。

ちょっと前までは(面倒だなー)とか思ってましたが、

10kgダイエット作戦を実行してますので

体を動かす事を、ポジティブに考えることが出来てます。


【先入観を捨ててみよう】と言う題ですが


【キリンを冷蔵庫に入れる】には・・・


今まで生きてきた経験からくる“先入観”は

時として物事を必要以上に難しく捉え、

頭の中をゴチャゴチャにしてしまう。


本質を掴むためには

そんな頭をスッキリさせ、

“シンプルに”考える必要がある。

アナタの頭の中はどうですか?

さて、問題。

「キリンを冷蔵庫に入れるにはどうしたらいいですか?」


ちなみにこの問題は後の3問と合わせて

アメリカの某有名一流企業の入社試験に実際に使われた問題だそうです。




考えましたか?



では、よくある答え。

●キリンと同じ大きさの馬鹿でかい冷蔵庫を用意する

●キリンをドラえもんの「スモールライト」で小さくして入れる

●キリンビールを入れる

●入らない。入れられない。入るわけがない。


・・・・・・・

他にも珍回答を思いついた方、いらっしゃるでしょう。

もちろんどれも不正解。



物事の本質を、シンプルに捉えてください。




では、正解。

冷蔵庫の扉を開け、キリンを入れ、扉を閉める。

これが正解です。

んなアホな…。と思った方。

頭固いです。

キリンを冷蔵庫に入れるためには、

ドアを開けて、入れて、閉める。

これだけでいいんです。

大きさがどうとかは、この際全く関係ないんです。

与えられた課題の本質をいかににシンプルに捉え、

行動に移すことが出来るか。

それが問われているんですね。




では、続けて3問(Q1~Q3まで連動して考えてください)

Q1・「その冷蔵庫にゾウを入れるにはどうしたらいいですか?」


Q2・「森で動物会議が開かれました。全ての動物が参加しましたが、
 
参加していない動物がいます。何でしょう。そしてなぜ参加していないのでしょう」


Q3・「人食いワニの住む川があります。その川を人が無事に渡ることが出来ました。なぜ?」




正解。

「扉を開け、キリンを出して、ゾウを入れ、扉を閉める」

「ゾウ。冷蔵庫に入っているから」

「人食いワニは動物会議に出ていたため、川にはいなかったから」



以上、いかがでしたでしょうか。



何事もシンプルに捉えると、

もっと間単に問題解決できたり、モチベーションアップにもつながりますよ☆

と言うわけで

シンプルに考えるとは言っても【極端】すぎるかと思いますが、

たまには極端すぎるシンプルな考え方も必要ではないでしょうか?

物事を成し遂げようとする時に、まだ何もはじめてないのに

【結果】ばかり考えてませんか?


今日の教訓

【シンプルに考えて見ましょう】

って訳で

今日も一日頑張りましょう!!!

【トビー・テンプルの口説き方】

独身のJCメンバー必見 パート2です。

男はいつでも【ど真ん中直球勝負】です。

まぁ↓読んで見てください。



【トビー・テンプルの口説き方】

この話は、トビー・テンプルというコメディアンが、アメリカの芸能界で成り上がっていく、という話です。

このトビー。

ものすごいプレイボーイです。

トビーはスターなので、芸能界で、さまざまな女性と関係します。

その中で、彼の「口説き方」を説明します。

-----------------------------------
トビーの口説き方はシンプルだ。

女性に向かって、たった一球だけ、ど真ん中ストライクを投げてやる。

相手がホームランを打ったらOK。

打ち損じたら、さようなら。
-----------------------------------

これって、意外に恋愛の奥義なのではないでしょうか。

もちろん女性にとっては、「ハァ!? 何それ!?」みたいに思えると思います。

そんなに簡単に「さようなら」と言えるなら、最初から口説くな、と。

しかし考え方によっては、納得できる部分もあるのではないでしょうか。

実際、女性からしてみれば、

「明らかに相手のストライクボールに気づいた上で見逃し三振している」

にも関わらず、それでもしつこくボールを投げてくる男性だっているはず。

そう言う意味では、トビーみたいにあきらめがいい方が助かると思いませんか。

また、好きな相手がいて、告白できず悩む男性に、

「当たって砕けろ!」

とアドバイスをすることがありますね。

さらにフラれたあと、

「女なんて、星の数ほどいるさ」

と言い聞かせることがあります。

この2つのアドバイスを合わせたものが、

「女性に向かって、たった一球だけ、ど真ん中ストライクを投げてやる。

相手がホームランを打ったらOK。打ち損じたら、さようなら。」

なのではないでしょうか。

結局、分かりやすくまとめると、そういうことだと思います。

とにかくウジウジと、告白なのか何なのか分からない、あいまいなアプローチをダラダラと繰り返すなら、

とにかく分かりやすく、

「誰が見ても、ストライクとしか思えない球を投げる」。

【男はそれが大事】です。

そして女性が打ってくれなかったら、しょうがない。

しつこくダラダラつきまとうより、とにかく「あきらめよう! まだ次がある!」と切り替えること。

こういうセリフと考えると、結構うなずけるものもあるのではないでしょうか。


ここからが本題です。↓


【打ちとるのではなく】


さらに重要な部分は、もう一つ。

「打ち取ってやろう」ではなく「打ってもらおう」と考えている点ではないでしょうか。

実際に恋愛の場合、とにかく相手を「説得しよう!」「やりこめよう!」と思う人も多いかもしれません。

「いかに自分がスゴイか説明する」

「相手の良心を刺激して、自分と恋愛するように仕向ける」

「相手が思いも付かなかった口説き文句で、相手のハートを突き刺す」

などなど。

これはすべて、「とにかく打てないタマで、ストライクを目指す」「打者を打ち取る」

という発想をしている可能性が大です。

しかし恋愛、相手をやりこめてもしかたありません。

相手はイヤな気分になって、去ってしまいます。

大切なのは、それこそ接待スポーツなどのように【打たせてあげる】こと。

たとえば、バットを持って、打席になってみた場合を想像してください。

どんなに打つ気がなくても、「すんごくふわっと、ど真ん中のボールが飛んできた」ら、ついつい無意識に打ちたくな

ってしまいませんでしょうか。

そう思わせることこそが、最高の【説き】なのかもしれません。

相手を「追い詰めろ!」「打ち取れ!」ではなく、とにかくいい気分にさせて、

ふんわりと【打ちたい気持ちにさせる】こと。

これこそが、恋愛に限らず、仕事や人間関係など、すべての「口説き」「お願い」の奥義なのかもしれません。

それでダメだったら、もうとにかく「相手が恐ろしくヘタだった」と考えて、自分がキズつかないようにする。

そう思うことが、一番だと思います。



まとめ・・・。

○ まずは、ど真ん中ストライクを投げよう。

○ それでダメなら、もうしょうがありません。


というわけで、いかがでしたでしょうか。

大切なのは「ストライクを投げること」。


やりたい仕事があったけど、やれなかった…。

好きな人がいたけど、うまく行かなかった…。

そんなあなたに、もう一度、聞きましょう。

あなたは、ちゃんと「この仕事をさせてほしい」と言いましたか?

「好きだ」と言いましたか?

「つきあってほしい」と言いましたか?

それこそが、何よりも大切なんですよ。

だから【男はど真ん中直球勝負】です。

さぁ今日から試してみましょう・・・。(独身メンバーのみね・・・)

そんなわけで

今日も一日頑張りましょう!!!

※心理学ステーションより抜粋

第7回人間魅委員会

昨日第7回人間魅委員会を開催しました。
100%出席にはなりませんでしたが、
ビジター出席で、高木さん、三川君が来てくださいました。
ありがとうございました。

また砂塚君、室井さんの入会歓迎会を茶臼園にて人間魅委員会で開催させていただきました。

皆様、最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

2月第2例会頑張りましょう・・・。

ピンボケ写真でごめんなさい・・・。
D1000158.jpg
D1000159.jpg
D1000160.jpg
D1000161.jpg
D1000162.jpg

【信じる】ことより、大切な事。

明日は朝早くから仕事に出てしまいますので、明日の分のブログを書いてしまいます。

こんな話聞いた事ありますか?


【ヘビさん】の話

あるところに、ヘビがいました。

ヘビは、川を渡りたいと思いました。ただ、ヘビは自分では泳げません。

そのため、船を漕いでいた船頭に頼みました。

「船に乗せてください」

すると船頭は、言いました。

「ダメだよ。だってキミ、ヘビじゃん。噛むでしょ? 毒あるでしょ?」

するとヘビは言います。

「絶対に噛みません! 約束します!」とヘビは言いました。

その言い方はとても真面目でしたので、船頭は迷ってしまいました。

「でも…」

すると、ヘビは言いました。

「考えてみてください! もし私があなたのことを噛んでしまったら、あなたが死んでしまうわけで、船を操縦する人

はいなくなります。そうなったら、私だって川の真ん中で動けなくなり、干からびて死んでしまいます! だから、噛

むワケないじゃないですか!」

その言葉に、船頭はうなずきました。

「なるほど、確かにそうだ。そこまで言うのなら…」

そして彼は、ヘビを船に乗せてあげました。

さて、船は少しずつ川岸から離れ、川の真ん中にさしかかりました。

「さーて、そろそろ半分だな。あと少しで向こう岸につくぞ…」

そう言いながら船頭が見ると、ヘビがムズムズしています。

「え、どうした? おい?」

「噛みたい」

「オイ? オ、オイ?」

「噛みたい噛みたい噛みたい噛みたい噛みたい」

「は? ………ってオイ、オイ! ちょ、待て! ちょっ…!!」

ヘビは、船頭を噛んでしまいました。

当然、船頭は死にます。

そしてもっと当然ですが、船は動くことができず、ヘビも干からびて死んでしまいました。

これが、船頭とヘビの話です。

この話、どう思いますでしょうか。

なぜヘビは、すべてが分かっていたのに、噛んじゃったと思いますか?

答えは・・・。

【ヘビ】だからです。



【サソリ】さんの話

実はこれに似た話は、アラブにもあります。

砂漠で水に渇いたサソリは、通りがかったラクダに頼みました。

サソリ「オ、オアシスまで運んでいってくれ」

ラクダ「イヤだよ。だってキミ、刺すじゃん。そしたら、死ぬじゃん」

サソリ「いやいや! 刺してキミが死んだら、僕も動けなくて死ぬから! そんくらい分かってるから!」

ラクダ「そう言われてみれば、そうだね。じゃあ、乗りなよ」

もうこの先は言うまでもありません。

砂漠の真ん中で、ブスッ。ギャア。

ラクダは死に、もちろんそのまま、サソリも干からびて死にました。

なぜサソリは、すべてが分かっていたのに、刺しちゃったと思いますか?

答えは・・・。

【サソリ】だから・・・。

これは、恐ろしく真理を表していると思うのですが、いかがでしょうか。


ひと言で言うなら、生き物は、

「すべてが分かっていても、ついやっちゃう」ものなのです。

本能や特質の前に、約束や理性は、ほとんど無力なのです。

万引きを繰り返してしまう人。

アルコール中毒の人。

他にも、つい「ダメなこと」をしてしまう人。

すべて、「バレたらどれだけ危険か」ということは、分かりすぎるほど分かっています。

いえもちろん、バレなくても、良心の呵責や後悔があることも、十分に理解しているのです。

それこそ、「船頭を噛んだら、干からびて死ぬことが分かっているヘビ」と同じです。

でも!それでも! やってしまうのです!

だって【ヘビ】だから。




※何よりも【大切な事】↓


【血清を、用意する事】です。

ヘビはヘビだから、噛んでしまいます。

もうそれは、動かしがたい事実。

船頭が噛まれた直後に、

「どうして噛んだらダメって分からなかったの?信じていたのに・・・。」

なんていくら言っても、何の意味もありません。

噛まれたくないなら、何と言われようが、最初からヘビを乗せてはいけないのです。

もしくはどうしても乗せるのなら

「とりあえずオリに入れておく」

「縛っておく」

「血清を用意しておく」
など、

念のための準備をしておくべきだったのです。

そうしてあげれば、ヘビも死にませんでした。

何より相手のためでもあったのです。


※わかりやすく説明しますと・・・。


ある恋人が、浮気をしました。暴力をふるいました。ヒドイ発言をしました。

「もう、二度としないから!」

そういうので、もう一度つきあいました。

しかし、相手はまた同じことを繰り返すかもしれません。

だって【ヘビ】だから。

そんなときに、「信じてたのに!」「ヒドイ!」と泣き叫んでも、何の意味もありません。

それは、ヘビをそのまま放置して船に乗せた船頭と同じなのです。

言ってみれば、「あなたのせい」でもあるのです。

いえ、別に裏切った人を弁護するつもりはありません。

ただ何より言いたいのは、

それでもヘビと一緒にいたいのならば、

『噛まれない』ための努力を最大限にするか『万が一、噛まれても大丈夫』なように、準備をキチッとしておけ」

ということです。

そこから目をそらして、「裏切られた!」「信じてたのに!」という言葉で、「自分は悪くない」と正当化しても、何

の意味もないのです。

同じように、「仕事で遅刻をした人」や「ミスをした人」と、そのあとも一緒に仕事をするのなら、

「ミスや遅刻をされてもいいように、念のためのスタッフを用意しておく」とか。

このような「オリ」や「血清」を用意しておくことが大切なのです。
 



というわけで、いかがでしたでしょうか。

「信じる」という言葉は、一見、とても綺麗です。 

でももっと大切なのは「信じても信じなくても、準備をする(万が一にそなえる)」ことなのかもしれません。

なーんとなく勉強になりました???

そんなわけで今日は寝ます・・・。

今日も一日お疲れ様でした。

※心理学ステーションより抜粋

かっこいいー

那須野ヶ原JCのホームページを拝見させていただきました。

小川理事長らしいですよね。
      ↓このマークかっこいいー
tora.gif

今のところまじめに私も道場通いをしております。
右のこぶしが打撲で腫れ上がってますが・・・。

小川理事長。今度勝負しましょう!!!
(多分忙しくて練習して無いでしょうから・・・。)

今しか勝てませんので・・・。

【出世しそうな男性の特徴】

おはようございます。

JCメンバー必見のネタがありました。

2次会等に参考にしてみては・・・。

あなたはどれだけ該当するでしょうか?

【出世しそうな男性の特徴】

1位  気配りができる人。ホステスに「ありがとう」と言える人。

2位  聞き上手な人。

3位  ポジティブな人。会社の悪口・愚痴を言わない人。

4位  体力があるガッシリした体型。か細い体型の人は出世しにくい。

5位  場の空気が読める人。何の為に、ここに来ているか判っている人。

6位  約束を守る人。

7位  マナーが良い。礼儀正しい人。

8位  切り替えが早い人。

9位  靴が「きれい」な人。

10位  マメである人。

他  店で女性を口説かない人。

他  楽しく飲んで、「それじゃっ」と帰る人。

他  手の親指の付け根に厚みがある人。


【外観から見る出世しそうな特徴】

出世していく男性を外観で見える部分は3箇所。

①靴 ②時計 ③車のキー その3つで、その人の人格・生活のすべてが判る。

靴・・・どこの靴を履いているのか、そして、綺麗にしているのかが大切。

時計・・・時計で、その人のセンスがわかる。流行を追いかけている人なのか、

     こだわりがある人なのか。時計を見ることで、その人の感覚が見えてくる。

車・・・車は女性に近く、どんどん乗り換える人は、女性も乗り換える。

【銀座から消えていく男性の特徴】

一年後には来なくなる客とは・・・

・ 女性に「だらしない」客

・ 気前が良い客

・ 愚痴ばかり言う客

納得できますね~。気をつけましょう。

ちなみに・・・

成功した男:妻の浪費額以上に稼ぐ男。

成功した女:そんなに稼ぐ男を見つけた女。

だって・・・・。(ジョークネタですよ)

今日も一日頑張りましょう。

2月第2例会 事前見学会IN板室観光ホテル大黒屋

第一回見学会に参加されたメンバーの皆様(人間魅委員会メンバーだけでしたが・・・)

本当にありがとうございました。

アートと経営の結びつきとは・・・

説明を受けるまでは、何だろう???と思うメンバーが

沢山いたと思います。

私も深くは理解していないところがありましたが

説明を受けて、なるほどーと関心するところが沢山あったかと思います。

青年会議所メンバーであると同時に一経営者である私たちが

一番目を向けなくてはならないところ・・・

【物の本質】に迫った内容だと私は感じております。

物の見方は10人10色。

しかし、真実は一つです。

これを深く理解してるかどうかで

今後の黒磯那須青年会議所の活動・運動、私たちの経営まで影響してくると

感じております。

第2回見学会には少しでも多くのメンバーのご参加お待ちしております。

2月第2例会で、私たち人間魅委員会メンバーが

皆様に伝えたかった事が完成されると思います。

2010年度が幸先良いスタートを切る為にも

必ずや成功させたいと思っております。

写真は井上副委員長が撮影しておりますので

理事長ブログにアップしておきますので

宜しくです。

【物事の本質の見分け方パート1】

おはようございます。

久しぶりに寝坊しました。6時起きでしたが・・・。

頭がボーっとしてますがブログを書かなくちゃ・・・。

そんなわけで

【物事の本質の見分け方】

まずは他の人の言うことに耳を傾けること。

      ↑すごく大切な事ですよ。

その人の言うことが正しいと思うか否かに関わらず、とにかく誰かが何かを話していたら

注意深く聞いてみましょう。

思わぬところで思わぬことが聞けるかもしれませんし、自分の見方が変わるかもしれない。

どんな些細なことでもいい「物事の本質」を見抜くために必要なのは広範囲にわたる【知識】です。

膨大な【知識】こそが、物事の本質を見抜く力の基盤となると思います。

それともう一つ必要なのは【鋭い観察力と洞察力】つまり「頭脳」です。

膨大な知識があっても、それを必要なときに適当な知識を応用する力がなければ宝の持ち腐れです。

いわゆる【知恵】ってやつですね。

      ↓この後が必見です。

この力をつけるためにはとにかく自分の知識をもとに物事を「疑って」かかること。

自分の友人や家族、さらには先生の授業まで、とにかく自分の見聞きしたことを疑ってみるとよいと思います。

こうすることで【物事を多面的に見る視点】が身に付きます。

多面的な物事の見方が備われば、普通に考えたのではなかなか気づかない、新たな物事が見えて

くるようになります。

ただ、闇雲に疑うのではなく【疑える理由】を自分で説明することが重要です。

ある物事に自分が疑いを抱いているのなら、どうして疑えるのかきちんと論理的に説明

することで洞察力、観察力は飛躍的に向上します。

「知識」と「頭脳」この2つが極まれば「物事の本質」は自然と自分の目に映るようになります。

知識に対して貪欲になりつつも、その知識すら疑ってかかりその正しさを証明しようとする姿勢。

そして新たな物事に出会ったときには、先入観なしでまずはそれを受け入れ、

それからその是非を判断しようとする姿勢。

これらの姿勢こそ、「真実の目」を手に入れるための鍵となるでしょう。

簡単に言えば

【Yes・But方式】

最初はYESと受け止めて、次にBUT(しかし)と疑ってみる。

疑ってみるとは言っても”いい意味で”ですよ。

なんでもポジティブに受け止めましょう。

そんなわけで

今日も1日頑張りましょう!!! 



【果てしなき闇の彼方に】

最近この歌が心に響いてます。

【果てしなき闇の彼方に】

悲しい想い出を肩に隠して
お前は歩き出す一人きりの人生を
甘いなぐさめなど今は
背中にしみる筈もない
苦い涙がこぼれたら
気付かぬ振りをしてやるだけさ

泣きたい時にも泣けない日がある
お前の苦しみも人に言えない日があるさ
何も見えない闇の中は
求める夢も見えはしない
今のお前に出来る事は
歩き続けることだけさ

明日は明日の陽が昇るだろう
お前も昨日にはもう戻れやしないのさ
見知らぬ川の行く手にも
澱みや滝があるだろう
それでも海が見えるまでは
流れつづけて行くものなのさ

だれの歌でしょう。

おぼたけしと言う人が歌ってるらしいです。

簡単に言うと

【あしたのジョー2】のエンディングテーマです。

朝4:00~日テレでやってますよ。

観たい人は【AM4:00】に起きてみては・・・。

412DN1FG4PL.jpg

今年で俺も燃え尽きよう・・・。


【出来ない理由】

【出来ない理由】

人間は不思議なもので、できない理由を考えるのってものすごく上手ですね。

でも、どうやったらそれが出来るようになるかを考えるのは、意外とへたくそなものです。

できない理由を考えつくだけの精力を、そのまま「どうやったらできるか」

ということを考えるのに費やしたら、世の中もっともっと明るく平和になれると思うのに・・・。


栃木ブロック協議会に出向してる時に、ある人が、

【できないということが証明されない限り、それはできるんだ】ということをおっしゃってました。

かなり挑戦的ですごい言葉だけど、私は真実だと思います。

人間は空だって飛べました。宇宙にだって行けました。

できないことなんて、実はほんのわずかなのかもしれません。

出来ない事と言えば・・・。

こんな話もあります。

【ねている箸を立たすのも、やる気がなければ一生立たす事は出来ない。】

そう。全てはやる気に掛かってます。

こんな簡単な事でさえ【やる気】次第で出来なくなってしまうんですね。

【なぜできないかを考えるよりも、どうやったらできるようになるか】、を考えることにしましょう。

【心の持ち方一つ】

【心の持ち方一つ】

ある時、子供が3人のレンガ職人にであった。

子供は、なにしてるの? とたずねた。

一人目の職人は、レンガを積んでるんだよと答えた。

二人目の職人は、壁をつくるのを手伝っているのさ。と答えた。

三人目の職人は、こう答えた。「大聖堂を建ているんだよ」と答えました。


よく私が話す事ですが、【その人の目線の高さで行動が変わる】


あなたがしていることは、単なる作業でしょうか。

それとも、ひとつのプロジェクトの一部でしょうか。

はたまた、大事業の一角なのでしょうか。



私は、ふたつのことを気づかされました。

ひとつは、「同じことをやっていたって、心の持ち方ひとつで、自分がやっている仕事の価値が変わる」ということです。

自分がやっていることは単なる作業にすぎなくても、その作業は実はものすごいことの一角なのかもしれません。

どんなにものすごいことだって、しょせんは小さな作業の積み重ねです。


もうひとつは、自分のやっていることやその周りだけではなく、全体を見渡さないといけない、ということです。

全体を理解し、自分の立ち位置を理解し、自分がやっていることの重要性を理解すれば、それだけで仕事が面白くなるかもしれません。

JC運動・活動だって同じですよね。

昨日の総会で室越直前が言ってましたが、

理事長を受ける前は迷ったが、理事長をやるやらないではなく

【理事長職を終えた時の自分を見てみたい】

    ↑名言ですよ!これは!!

今あなたがまさに携わっている仕事の全体像を、いちど見渡してみてはいかがでしょうか。

そんなわけで

今日も1日頑張りましょう。

【心の持ち方一つで・・・】

昨日は第85回通常総会でした。

いわゆる2009年度の決算総会ですね。

2009年度理事長 室越礼一君 1年間本当にお疲れ様でした。

これで肩の荷が下りたと思います。

が、理事長よりも直前理事長のが学ぶ事が多いと思います。

理事長⇒直前理事長って1セットなんですよね。

直前として1年間頑張って下さい。

また新入会員の砂塚君、室井さんおめでとうございます。

まだまだ新入会員は増え続けます。

現役の皆さん、力を合わせて頑張りましょうね。



D1000100_20100203065117.jpg
D1000099.jpg
D1000097_20100203065059.jpg
D1000098_20100203065053.jpg

【自信】

おはようございます。

昨日から空手道場に復帰しました。

まるまる1年間休んでしまった代償が・・・10kg増でした・・・。

1年前に履けた服が履けなくなっている。

体を動かすと言うのはいいですね。

頑張らなくちゃ・・・。

そんなわけで。

【自信のつけ方】

自信がない・・・。どうすれば自信がつくのか・・・。

自分に自信がなくて悩んでいる方が本当に多くいます。

私自身も同じく悩んでいます。(現在進行形ですよ)

(そう見えない・・・と言う方は沢山いますが)

って事で、心理学的に【自信】をつける為にすべき事をお話ししたいと思います。


1つは、自信があるように演じる事。


自信がある”役”を、日々演じるのです。

あくまでも”役”ですから、別に本当に自信があろうがなかろうが関係ありません。

役を演じ続けることで、本当に自信があるようになっていきます。

自信がある役を演じるということは【自信があるふり】をするということです。

ではなぜ、日々役を演じる、ふりをすることで、本当に自信があるようになっていくのでしょうか?

        ↓心理学的に説明しますと・・・。


【潜在意識】にインプットされていくからです。

潜在意識はご存知のように、本当のことと嘘のことを区別することができません。

現実と非現実の区別ができないのです。

だから、このメリットを活かして、役を演じる、ふりをするわけです。

いくら意識に働きかけても、潜在意識が同調しなければ意味がありませんので・・・

もし、役を演じるのが苦手な場合は

【行動量】を増やしましょう。



          自信がない=情報不足


その不足している情報を補えばいいのです。

足りない情報を補うことで、自信はついていきます。

もし何かに対して自信がないと思っているのであれば、

それは何かの情報が不足している合図です。

単純に

足りていない情報は、足りるようにするればいいのです。

そのためには【行動】を増やすこと。

行動すると【経験、体験、知識】が増えていきます。



実際に、自信があるかどうかは別として、自信があるように見える人にはある特徴があります。

それは何かと言うと【行動力】のある人です。

行動力がある人は、当然行動を起こしていますので、いろいろな体験や経験をしています。

また、知識も貪欲に吸収しているので、その分野のことをよく知っています。

学んでいるからよく知っているわけで、最初から知っているわけではありません。

つまり、行動せずに自信というものはまずつきません。


自分自身に言い聞かせてる事は

まず一歩を踏み出す【勇気】を持つ事。

次に【冒険心】を持つ事。

次に【行動】を起こす事。

次に行動を起こした結果を【検証】する事。

次に検証した事により【確信】を持つ事。

そして最後に【自信】が付くと思います。

あくまでも自論ですが、言葉に代えてしまえば

どのような順序で【自信】が付くのかわかると思います。

最初から自信のある人なんていませんよ・・・。

そんなわけで

今日も一日頑張りましょう!!!

おはようございます。

日光会議に出席した理事長をはじめとするメンバーの皆様、大変お疲れ様でした。

今回参加したくても、参加出来なかった人間魅委員会メンバーの皆様、

次回委員会で日光会議に出席されたメンバーにおはなしを聞きましょうね。(理事長に聞いちゃいましょうか)


話は変わりますが、

人生の中でこの様なことがあると思います。


【マイナスな意見や出来事を前にした時】

その時あなたはどうしますか?

【その対処方】を伝授しましょう。


よーく考えてくださいね。

私たちは【大きな目標】というものを持っています。(うん?持ってない?持ってなければすぐにでも目標を掲げましょう)

その【目標】の途中経過で【批判】があったり【マイナス】な出来事があったりします。

その批判やマイナスな出来事を【すべて】と勘違いしてしまう事があります。


ある演歌歌手の話ですが

私は【100人中100人が私を応援してくれてるわけではない。私は私を応援してくれる人の為に一生懸命歌う】

と言ってました。

【応援していただけない人に対して一生懸命歌うよりも、応援してくれる方の為に全力を尽くして歌うことが大切だ。】

という事です。

確かに!!!

それでいいと思います。

いずれは興味を持ってくれなかった人も【共感】してくれて、やがては【共鳴】してくれると信じましょう。

人間魅委員会メンバーの皆さん!いいですか・・・。


1・批判があっても、進むことをやめては絶対にダメ。(信じるものの為に、目標達成の為に)

2・応援してくれる方の為に全力を尽くして歌う(行動する)事が大切。

3・批判に対し軌道修正しても相手が批判や否定を変えないなら、「だったらもう、いいや」と考えること。

       これも大切な事です。(価値観が違うなら交わる事はないので・・・。)


◆最後に・・・。

哲学者であるプラトンは、こんな言葉を残しました。

「自分は、確実に成功するための方法は知らない。しかし、確実に失敗する方法なら知っている。

それは、すべての人に好かれようとすることだ。」



否定や批判を受け入れることが大切

それは綺麗ごとです。

それができるなら、最初から誰も悩みません。


私はあえて言います。

皆さんが全力を尽くして、それでも分かってくれない人がいるのなら。それでも伝わらないことがあるのなら。

「もう、いいや」と思って、先を見ることです。

いい意味で、あきらめてください。(あくまでもいい意味で・・・。)

マイナスな情報、マイナスな意見に、振り回される必要はないんです。

     ↑この事を【任怨分謗(にんえんぶんぽう)】と言います。
※怨に任せ謗を分かつ。 
大事を成す時、怨みの1つも買うのは当たり前、その時に仲間と謗(非難)を分かち合い仲間を信じて突き進む。
(リーダーとしての心構えです。)

あなたのことを、

【応援してくれる人、楽しみにしている人や、待っている人の事を、忘れないでくださいね。】

          ↑ 一番大切なことですよ!!!

そんなわけで、


今日も一日頑張りましょう!!!

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。