スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【変化を受け入れる】

「私達の人生が苦悩に満ちてしまうのは、いくつかの原因があります。

その一つは、変化を受け入れられないということです。
また、変化の能力を失ってしまうということです」

  (略)

「変化を受け入れられる人は、
受け入れられるように生きているものです。
変化を受け入れられない人は、
受け入れられないように生きているものです」

※死ぬことが人生の終わりではないインディアンの生きかたより抜粋


変化を受け入れることは辛いことだと思う。
変わらない方が安心だし、楽だし、心地いい。よくわかってる。
しかし、世の中そんな自分の勝手な思いなど関係なく変わっていく。
仕事も人間関係も、時の流れもどんどん変わって行く。
じたばたしたって仕方ない。

変化を受け入れよう…

自分を変えることがどうしてこんなに困難なんだろう…
自分を変えていくことがどうしてこんなに嫌なんだろう…
変化を受け入れねばと思っているのにだ…
変化したら、自分が変わって今の自分じゃなくなるような
気がするからだと思う。
変化したら、その中でやっていけるどうか不安だからだと思う。
変えたくない気持もある。意地みたいなものだ。

パソコンの普及を認めたくない人がいる…
けれども…どうあがいても、パソコンのない時代に戻れない。
それなら、パソコンの良いところも認めて受け入れて行けば
いいと思うが、「必要ない」という。
仮にパソコンの良さを認めて、仕事に生かしてもその人自身の
価値や、その人自身がなくなるわけではない。

変化を受け入れられない人は…やっぱり受け入れられないようだ。
少なくても、その人が受け入れようと思うまで、
受け入れることはないと思う。

スポンサーサイト

【人が育つ環境を作る】

ある会社の幹部の人が、「人が育たなくてね~」と、
話をしている場面がありました。

その人は、人を育てることに悩んでいて、
どうすれば人を育てていけるか良い方法を模索していたのです。

さて、あなたならば、どうやって人を育てていきますか?

「人を育てる」、ということに対して、
何か意見などありますでしょうか?

・・・

個人的な考えを言えば、まず、「人が人を育てる」
という考えはしない方がいいかと思います。

人が人を育てるものではないのです。

もし人が指導、教育によって育ったと思っているようならば、
それは大きな勘違いかもしれません。

実は、違う要素の影響力が強かったために育ったのです。

それが何かと言えば、「環境」です。

環境とは、システムやルールということでもあったりします。

環境が人を育てる。

人は優れた環境の中に身を置いていると、
自らの意志で行動していくので勝手に育っていくのです。

もちろん、その環境に対して向き不向きはありますので、
向いていればという条件ではありますが。

環境によって人は育ち、人生が大きく変わっていきます。

きっと、あなたも1度ぐらいは「環境によってまったく異なる」
という経験をしていることだと思います。

ですので、ぜひ今日から、あなた自身を成長させていく
環境に身を置くことを心がけましょう。

当然、できる範囲からでいいので。

そういう環境にいた人間は、会社に入っても冒頭で出てきたある会社の幹部が言っていた
「人が育たなくて困る」などと言われる対象にはならないのです。

その会社の上層部があまりにも腐っていれば、その人もそのうち腐っていくかもしれませんが。

なのでそういう場合は、早くその環境から抜け出した方がいいでしょう。

それと、育つとは、魅力ある人間になっていくことでもあります

【成功のための計算式】

成功のための、計算式。

よく、作家になりたい、漫画家になりたい…という人は、たくさんいます。
もしくは「いつかビジネスを起こしたい」という人も、多いものです。

しかしその人たちに、
「で、今までに何をしたの?」
と聞くと、たいていがこう言います。

「どんな話がいいか、構想を練ってるところ」
「どんな仕事がうまく行くか考えてる」

もしくは、

「すごくいい話を思いついたんだ」
「やり始めたら、絶対にもうかるビジネスを考えてるんだ。
あとはいつやるか、だけ」

などなど…。

確かに「思考」は大切です。

でも当然ですが、それと同じくらい大切なのは、「行動」ではないでしょうか。

すなわち、普通に考えますと。
成功というのは、

成功 = (思考) × (行動)

になるわけです。

当然ですが、「うまく考えて、たくさん行動した人」こそが、もっとも多くの
イイものを手に入れます。

考えているだけで行動ゼロでは何も得られませんし、行動だけはあってもたい
したことを考えていなければ、すぐにいいものは得られないでしょう。

とにかく、思考と行動のかけ算こそが、成功になるのです。

でも、それだけでは終わりません。


◆ 行動は、2乗に…?

実際、動き始めてみれば、

「あれ? このアイディア、実はたいしたこと、なかったのでは?」
「このビジネス、こうしたら、もっとうまく行くんじゃない?」

なんて風に、当初の思考や方向性が、大きく変わっていくものです。

これ、行動してみないと分からなかったりします。

ですので行動すればするほど、思考や全体像を、より大きく軌道修正していく
ことができるのです。
もちろん、いい方向に、です。

すなわち先ほどの計算式は、

成功 = (思考) × (行動)の2乗

となります。

ただ考えているだけより、ひたすら行動した方が、よっぽど全体の濃度が高く
なります。

さらにさらに、続きがあります。


◆ そして行動は3乗に。

色々な物事が進んできたり、また成功体験を積み重ねてくれば、それは「自信」
になります。

すると、さらに色々な行動がしやすくなります。
また成功を重ねることで、周囲からの協力や信頼も得ることができ、さらに全
体がうまく回るはずです。

この要素も入れると、先ほどの計算式は、

成功 = (思考) × (行動)の3乗

となるわけです。
これ、覚えておいてください。


確かに考えることは大切です。

でも、それよりもずっと。
3乗するくらい、「行動」の方が、大切なのです。

「机上の空論」。
「下手の考え休むに似たり」。

そんな言葉にもあるように、ただ考えているだけでは、ほとんど意味はありま
せん。

「いや、この仕事の始め方より、もっとうまい方法があるのでは…?」
「小説の書き出しで、方向性が決まるからな…。もっといい書き出しを考えて
おこう…」
「こんな風に声をかけたら、軽いと思われるかも…。よりいい話し方を研究し
よう…」

なんて考えても、ほぼまったく「ムダ」なのです。


たとえば想像してください。
「恋人を作りたい!」と思ったとき、

「だったらまずお見合いパーティ…? もしくは合コン…? いやでも、合コ
ンとかだと、どんな人が来るか分からないし…」

なんて考えてしまって、ダラダラ過ごしてしまうのはダメです。

それならば、

「まず合コンを3回やってみる!」

ことが大切。

その結果、「あ、意外に合コン、いいかも」となるかもしれませんし、逆に
「合コン、やっぱりダメだ」という結果になるかもしれません。
たとえば後者なら、「じゃあ次は●●の道を!」と気づけるはずです。

それなら、一歩でも二歩でも前進したことになります。

とにかく、行動すること。

「小説・マンガの書き方講座」なんて読む前に、まず書いてください。
とにかくどんな形でもいいから、完成させてください。
長いのが面倒なら、1ページマンガでもまったく構いません。

「100万人を相手にするビジネスの作り方」なんて本を読む前に、とにかくサー
ビスを始めて1人でも2人でも、そこに誘ってください。

どんなことでもいいので、「まず行動」です。


結局、「考える」なんてのは、言ってみれば「脳だけが電気信号で動いてる」
状態です。

しかし「行動する」というのは、「その電気信号を体全体に走らせ、筋肉を動
かし、さらにその結果を見て、脳に新たな刺激を受ける」のと同じです。

明らかに後者の方が、労力も刺激もずっと上。
すなわち「考えている」というのは、行動するのに比べたら「サボってる」の
も同じなのです。

【なぜ成功し続けるのか】

今日の話は、頭の中をよーく整理して読んでくださいね。


「なぜ、成功し続けているのか?」

「なぜ、独立起業していきなり収入が8倍になったのか?」

で、今”成功”し続けていると、言いました。

成功って、事実だと思いますか、それとも私の解釈だと思いますか?

そうです。

事実ではありません。

私の解釈です。

何をもって成功しているかは、その人によって違いますからね。

ですから、成功とは解釈なのです。

では、独立起業していきなり収入が8倍になった、

というのは事実でしょうか解釈でしょうか?

そうです。そうです。

事実です。

間違っても、私の解釈ではないです。

8倍という数字が明確になっているわけですからね。

ではでは。

話が変わって、あなたは歳をとっていることに悩んでいるとしましょう。

これって、事実だと思いますか?

それとも解釈だと思いますか?

事実・・・ではないですよね。

解釈です。

事実というのは、今何歳である、ということです。

ですので、歳をとっているというのは解釈なのです。

年齢を言っても、その年齢自体は事実ではありますが、

数字=(イコール)歳をとっている、とは言えないのです。

たとえ周りの人から歳をとっていますね、と言われたとしても、

それは相手側の解釈でしかないわけです。

長々と話をしてきて何が言いたいのか?

人は事実と解釈をごっちゃにしながら会話をしているってこと。

そして、多くの人が、人に言われた解釈、

つまりその人の価値観に振り回されているのです。

もしあなたが自分の人生を本当に生きたい、と思っているのであれば、

周りの人の解釈、価値感に振り回されてはいけません。

事実は事実として受け止め、解釈はあくまでもその人の解釈なのです。

人の解釈に一喜一憂する生き方、したいですか?

【あり方とやり方】

「あり方」と「やり方」、あなたはどちらの方がより大事だと思いますか?

あり方?

それとも、やり方ですか?

あり方というのは、信念、価値感、考え方などのこと。

その人の心を反映していると言ってもいいでしょう。

そしてやり方は、方法、手段などのことを言います。

いわゆる、テクニック的なことです。

で、どちらが大事か?

実は、両方大事なのですが、どちらの方が”より”大事だと思いますか?

と質問したので、どちらかになります。

・・・「あり方」。

あり方の方が、はるかに大事なのです。

ただし。

だからと言って、「やり方」が大事ではないと言っているわけではないですよ。

先にも言いましたが、両方大事なのは間違いのないことです。

あり方だけでは、結果は出ません。

やり方があって初めて結果を出すことができます。

であるならば、「やり方の方が大事でしょ!」

と思うかもしれませんね。

以前、誰が何と言おうとやり方の方が大事だと思っていたので、

やり方を重視していました。

しかし、

自分が欲しい結果を達成させることはできませんでした。

やり方というのは、あり方があって意味を成すのです。

あり方の大事さが理解できれば、やり方は後からついてきます。

本質がわかっちゃうので・・・

「成功の80%は心理面」。

よく聞く言葉ですよね。

まさに、真実。

納得できなければ、まずは自分の思ったとおりにやってみるといいでしょう。

自分で身を持って経験すれば、気づくでしょうから。

一時的な成功でいいならば、やり方に執着してもいいかもしれません。

でも、幸せな成功を永続したい、ということであれば、

あり方にまずはこだわっていただきたい。

あり方あってのやり方ですから。

【人は誉めた方がいいのか】

あなたは、人は褒めた方がいいと思いますか?

「それは当然、怒ったり叱ったりするよりも褒めた方がいいでしょ!

怒られたり叱らたりするよりも褒められた方が気持ちがいいに決まっているし・・・」

って、答えるかもしれませんね。

もしかしたら、「褒められるのは苦手なので、
どちらかと言うと怒られたり叱られたりする方が好きかも・・・」と、
ちょっとMチックな答をしたりして。

まぁ、どういう答えにしろ、言えることは、
褒めるという行為は、人を評価しているということです。

つまり、褒めるという言葉を使うのであれば、
相手のことを評価対象としてみていることになるのです。

もしくは、相手をコントロールしようとか、
相手から何かを奪おうとしているといった、
裏の欲求が見え隠れしていたりするのです。

しかし。

これが”褒める”という言葉を使わずに、結果的に相手が褒められたと思い、
嬉しかったりなどいい感情になれば、意味合いが違ってきます。

この場合は、メッセージになります。

私の思い(心)を伝えるメッセージ。

・・・

「子供がテストで100点を採ったから褒める。」

「100点をとらないと褒めない。」

これは、褒める褒めないをテストの点数で評価しているのです。

あなたが人を褒めるとき、相手に何かを期待したりしていませんか?

何かの見返りが、心のどこかにあって思いを伝えたりしていませんか?

純粋に、自分の思い(心)を相手に伝えていますか?

「人を褒めなくては!」と、ある意味機械的になると、いやらしさがでます。

でも、純粋に自分の思い(心)を伝えて、
それが相手は褒められたという感情を抱いたのであれば、
それは何より・・・なのです。

素直に自分の”ココロ”を伝える。

これって、簡単なようで実は難しい。

なぜ難しいか?

相手のことを良く見ていていないとできないから。

つまり、相手に興味を持って観察しなければ、

相手の良さを素直に心から伝えることができないからです。

8月の行事の一部始終【歴代理事長懇談会・8月例会】

理事長予定者になりますと、歴代理事長を本年度理事長が呼びかけ、

次年度のお披露目と、本年の活動報告をします。

次年度理事長予定者が最初に緊張する場面でもあります。

また本年度理事長も緊張???する場面でもあります。

次年度理事長は緊張するそぶりも見せなかったけどねー・・・。

逕サ蜒・002_convert_20100824162056
逕サ蜒・001_convert_20100824161939
逕サ蜒・004_convert_20100824163235


理事長所信を読み上げているところです。

こんな事を繰り返しながら、理事長としての自覚が出てくるのですね。

素晴らしい歴代理事長懇談会でしたよ。

設営しました、10星野理事長・秋間専務 大変お疲れ様でした。



続きまして・・・

8月22日(日)に開催されました8月例会 森の工作学校の模様です。

私は黄色班を担当しましたので、

黄色班の子ども達中心の写真になっております。

逕サ蜒・007_convert_20100824162929
逕サ蜒・010_convert_20100824163327
逕サ蜒・011_convert_20100824163035
逕サ蜒・012_convert_20100824163140

子ども達、頑張りました。

帰り際に楽しかったと言ってもらえたことが、一番うれしい事ですね。

また来年ね。(あっ卒業していないんだ・・・)


【信念が成功を生み出す】

信念が成功を生み出す、といったら、あなたはどう思うでしょうか?

ちなみに成功とは、「自分の得たい結果を達成したとき」、

とここでは定義しておきましょう。

そして、信念というのは、物事に対する確信の度合いのことを言います。

もっと簡単に言ってしまえば、信念というのは”思い込み”。

自分が思い込んでいるすべてのことが、信念。

思い込みというと、一般的には悪いイメージの印象があるかもしれませんが、

思い込みに良い、悪いはありません。

あるのは、その思い込みがどのような結果につながっているか、ということだけです。

思い込んでいることが、自分が得たい結果につながらないようならば、

その思い込み、つまり信念を変える必要があるでしょう。

しかし。

思い込んでいることが、自分の得たい結果につながるのであれば、

その思い込み、信念を変える必要はありません。

つまりは、自分の得たい結果を得るための土台をなしているのが、信念。

結果、行動、感情、フォーカスに影響を与えているのが”信念”だということです。

あなたはどんな信念を持っていますか?

その信念は、自分の得たい結果を得ることができる信念ですか?

もし今まで自分の得たい結果を得ることができずにいるのであれば、

信念を変える必要があるかもしれません。

私たちは普段、いろいろなことを考えたり、いろいろなことを話したり、

いろいろな行動をしたりしています。

これらはすべて、自分の信念に基づいて行なわれていることなのです。

そして、信念というものがどうやって作られるのか?

と言うと、出来事、経験によって作られます。

今の自分の信念は、過去の出来事、経験によって形成されたわけです。

もっと詳しく言えば、その過去の出来事、経験をどのように受け止めたか、

解釈したかによって今のあなたの信念が作られたのです。

ここ、重要です。

きっと、知っていることだとは思いますが、知っているだけでは意味がありません。

できているか、これが大事。

【人生山あり谷あり】

「人生山あり谷あり」

今まで何度となく聞いたことがあるフレーズでしょう。

人生良いときもあれば悪いときもある、と言った解釈で使われることが多いですが・・・。

で、どうでしょう?

今までの人生を振り返ってみて、良いときもあれば悪いときもありましたか?

それとも、良いときばかりでしたか?

はたまた、悪いときばかりでしたか?

以前、ある人がこんなことを言っていました。

「私の人生は良いときなどまったくなかった!常に悪いときばかりだった!!」

というようなことを言っていたのです。

さてさて。

果たしてこの方、本当に悪いときばかりだったとあなたは思いますか?

・・・

確かに、この方のお話を聴いていると、

幼少時から今まで悲惨とも思えるような出来事に遭遇しています。

親が離婚したり、大事故に何度もあったり、親友が自殺したり、

自分自身が離婚したり、リストラにあったりなどしています。

でもですね、その方、良いこともあったのです。

ある人がその方に、「良いときはなかったと言っていましたが、本当に良かったときはなかったのですか?」

と質問したら、少し考えてから次のように答えました。

「そうですねー、確かに良かったときもありましたね。」

「第一希望の学校に合格したり、念願だったオートバイを買ったり、

世界一周旅行に行ったりしたときは良かったですね。」

「それと、年下のモデルのような女性と付き合ったときもすごく良かったですね~(笑)」

・・・

そうなんです。

良いことを考えたら、良いことが出てきたのです。

普段から悪いことばかり考えているから、悪いことばかりが出てくるのです。

そして、悪いことばかりを考えていると、悪いことを引き寄せてしまいます。

つまりは、どこにフォーカスしているかによって、人生は良くもなれば悪くもなるのです。

本来、出来事自体に良いも悪いもありません。

その出来事に良い悪いなどを決めているのは、自分自身です。

ですので、何かの出来事が起こったら、

その出来事を自分でどのように【意味づけ】してもいいのです。

自分の都合のいいように解釈してOK。

その解釈が、人生を幸せに生きる秘訣でもありますからね。

【モデリング】

【モデリング】というのは心理学用語のことで、
簡単に言ってしまえば、「何かしらの対象物を真似る」
ことであります。

たとえば、すでに成功している人を真似ることで、
自分もその人と同じように成功してしまおうと。

そういうわけです。

ただ、すでに成功している人を真似ると言っても、
何を真似ればいいかわからない人もいることでしょう。

なので、

真似る=モデリングする3つのポイントについてお教えします。

☆一つ目のポイント。

「成功している人は何を信じているのか?」

☆2つ目のポイント。

「成功している人はどこに焦点を当てているのか?」

☆3つ目のポイント。

「成功している人はどのような行動をしているのか?」

成功している人でなくても、誰かモデリングしたい人がいてモデリングする場合には、
この3つのポイントをしっかり意識してモデリングしていただきたい。

この3つのポイントをはずしてしまうと、なかなかモデリングはうまくいかないでしょう。

でも、3つのポイントさえしっかり抑えることができれば、同じように成功できます。

つまり、モデリングは、その人の「あり方」「やり方」
をモデリングする必要があります。

特に、あり方をおろそかにしてやり方だけモデリングしても、
思い通りにはいかないでしょう。

万が一うまく行ったとしても、それは一時的でしかありません。

継続してうまくいくことはないのです。

なぜなら、「なぜそれをやるのか?」、「なぜそのやり方でやるのか?」
と言った理由、意図が理解できていなければ、対応できなくなるからです。

ですので、「やり方」よりも「あり方」をより重視していただきたい。

だからと言って、やり方は無視していい、
とか言っているわけではありませんので勘違いしないでください。

両方とも、大事です。

【幸せになると言う事】

幸せになりたい・・・

誰もが、幸せになることを望んでいます。

幸せになることを目指しています。

しかし現実は、幸せな人生を生きられる人が少ない。

あなたはどうですか?

幸せな人生、生きたいですか?

聴くまでもないかもしれませんね。

では、幸せな人生を生きたいのであれば、どうすればいいと思いますか?

幸せな人生を生られる人と、そうでない人生を生きる人の違いって、何だと思いますか?


「与える量が多い」のか「受け取る量が多い」のか。

この違いです。

つまり、人に与える量が多い人は、幸せな人生を生きることができます。

しかし。

受け取る量の多い人は、幸せな人生を生きることができません。

人に与えることをせずに、人から受け取ってばかりいたら、幸せにはなれないのです。

このことを信じるかどうかは、あなたの自由です。

真偽のほどを知りたければ、実際に試してみるといいでしょう。

おのずと、結果は出ますので・・・


GIVE&TAKEではなく、GIVE&GIVE

与えて与える。

見返りを一切期待することなく、与えて与えて与える。

与えたものは、後から何らかのカタチで自然に返ってきます。

これがこの世の中の法則の一つです。

これまた信じるかどうかはあなたの自由。

でも、考えてみていただきたい。

人に楽しさ、喜び、感動を与えると、その人はどういう気分になりますか?

幸せな気分になりますよね。

その幸せな気分を見てあなたはどう思いますか?

自分も、幸せな気分になりませんか?

最終的には、人を幸せにすることで自分が幸せになれるのです。

人に与えることで、与える量を増やしていくことで幸せな人生を生きることができるのです。

では、今日も最高の一日をお過ごしください。

【自分を信じる】

あなたは、自分のことを信じていますか?

それとも、信じていませんか?

もし、信じていない、ということであれば、どうして信じていないのでしょうか?

自分を信じないことで、どのような得があるのですか?・・・

自分のことを信じられない人の多くが、今まで何かをやってうまくできなかったことに目を向けています。

そう。

過去の失敗体験・経験に目を向けているのです。

つまり、失敗したことばかりにフォーカスを当てているから、自分を信じることができないでいるのです。

では、どうすれば自分を信じることができるようになるのでしょうか?

自分のことを信じている人との違いは何なのか?

先に言ってしまいましたが、自分を信じることができないでいる人は、

できなかったことにフォーカスしているのです。

過去のうまくいかなかったことにフォーカスを当てているから、自分を信じられないでいるのです。

しかし。

自分に自信がある人は、過去のうまくいかなかったことにフォーカスはしません。

できたことにフォーカスしているのです。

できたことにフォーカスを当ててるから、自分を信じられるのです。

今までできたから次もできる、と。

いいですか。

ここ重要です。

重要なのでもう一度言います。

「できなかったことではなく、できたことにフォーカスを当てる。」

絶対に意識していただきたい。



人間、できなかったこと、失敗したことばかりに目を向けていたら、当然自分を信じることなどできません。

今までできたこと、成功体験・経験にフォーカスしていれば、自分を信じることができます。

なぜなら、できたわけですから。

もちろん、次もできる保障はありませんが、今までできたこと、

成功体験・経験にフォーカスをずっと当てていると、潜在意識が次もうまくいかそうと働くのです。

自分を信じるか信じないかは、普段の行い、習慣の違いでしかありません。

であるならば、普段からできなかったことを口(言葉)にするのではなく、

できたことを口(言葉)にするようにしましょう。

ここからが始まりです。

【兄弟・姉妹の組合せによる性格】

茨城県出張から帰ってまいりました。

帰り道、さくら市までは天気が良く暑かったですが、矢板に入ったとたん

凄い雨、雷、洪水(車一台水没してました・・・)

いやーびっくりでした。

今日は朝早かったので、今頃からブログをかきます。

何日か前、テレビで放送されてたのですが、非常に興味を持ったネタ

だったので、簡潔に書いてあったブログより(ちょっと拝借・・・)

ですが、載せてみました。

どうでしょう?当たってますか???



第一子の特徴

■自分の気持ちを表に出さず秘めておく
■無口で何を考えているか分からない
■自分の気持ちを重視しない
■責任感が強い
■世話好き
■仕切りや
■甘えられるのが心地良い

第一子男子

☆責任感が強い
☆社会に出ても自然と頼られる存在になる
☆弱点は責任感が強すぎて、
 あっちも立てなければこっちも立てなければと袋小路に
 入って答えを出せない。優柔不断である。
☆見た目に華がない。貧乏ったらしい。リアクションが薄い。
☆「限定」に反発。


第一子女性
☆下が弟の場合、弟を育てるのが自分の役割異性に対してライバル意識を持たないので
 純粋にかわいがる。

☆下が妹の場合、かわいがるがライバル意識が育つ。上の立場なので妹に譲る。

☆しっかり者
☆ダメ男を好きになる。
☆婚期が遅れる。(弟がいる場合特にその傾向がある。)
☆どこか恩着せがましい。
 

真ん中っ子
■「甘える」ことも「甘えさせる」ことも上手
■幅広い年齢層・どんな立場の人とも上手くやっていける。

■空気が読める。
■世の中に対して一番不満を持っている。
■自分は恵まれていないと被害者意識がある。


真ん中っ子男性
☆「限定」という言葉に弱い。
☆一円単位まで割り勘にする。
☆上に兄がいる場合☆

・跡取りになれない下の面倒を見ないといけないので自分という位置がない。

・なんとなく生きていく。

・平凡。

・中途半端な見栄をはる。


☆女男男という産まれ順の真ん中っ子の男性☆

・最強。

・女性の人気を得ることが出来、男性を従えることも出来る。
・集団のリーダーに向いている。
 

真ん中っ子女性
☆自己主張が強くなる。性格が強い。
☆文句屋。
☆ゴシップ誌が大好き。

☆人間関係がすごく大事。
☆「開業医」というフレーズに弱い。
☆なぜか下品に見える。
☆最強の真ん中っ子女性は、兄 本人 弟。
・兄弟の中で自分だけ女で可愛がられる。
・たくましくなるし、性格的にもサッパリする。

・男の人に好まれる。
 

末っ子
■甘え上手。最強の武器だから十二分に使う。
■アピールがうまい。

■負けず嫌い。
■自分を中心に世界が回っていると思っている。
■思った事をすぐに言う。


末っ子男性
☆上が兄の場合☆

・ケンカしたり争ったり対立が激しい
・鍛えられて強くなっていく。

・スポーツ選手に向いている。
☆上が姉の場合☆

・面倒なことが起こると姉任せ。
・責任感は育たない。

・やりたくないことはやらない。

・向上していかない
・パソコンの苦手な人が多い

・何かヘラヘラしている。
・「打ち合わせ」という言葉が嫌い。
 

末っ子女性
☆上が兄の場合☆

・屈託無く育つ。
・男性の心をつかむ術を小さい段階から磨く。

・アイドル向き
☆上が姉の場合☆

・姉は最大のライバル、自分がかわいいと思っているので可愛がられないとダメ。
・勝ってないといけない。

・気が強く負けず嫌い。
・スポーツ選手向き。
・姉を上手く使う技術を身に付けていく、召使いのように思っている。
・何を見ても「カワイイ」と言う。


ひとりっ子
■兄弟げんかをして争うとか、ライバル意識を感じることがない。
■平和主義。

■マイペース。

■集団の中で浮く。

■妄想癖がある。


ひとりっ子男性
☆自分の興味のあることを突き詰める職種では、物凄い力を発揮。
☆見かけ上は大人でも子供。

☆自分の世界をつくってしまうため組織の中で立ちまわれない。

☆上昇志向ゼロ。
☆無謀な夢を抱く。
☆ショーウィンドーに映る自分が好き。
☆全てが芝居がかっている。
 

ひとりっ子女性
☆競争する事や苦労する事を知らずに育ってしまい一生社会の常識を知る事がない。
☆空想の世界と現実との区別が不明確。

☆妄想が現実になると思っている。
☆社会性が自然には身に付かない。
☆独自の世界、魅力のある世界を作り出す。
☆アーティスト等表現者に向いている。
☆劇的に気が利かない。

☆話にオチがない。
☆いくつになってもフリル付きのスカートをはく。
☆母性がない。

当てはまりました?


休み明け

お盆休みはいかがでしたでしょうか。

出来る限りの家族サービスを出来たので気分的には

達成感はありますが、昨日は海に行ってたので

疲れは仕事より溜まっています・・・。

休み明けですが、早速朝一番で茨城に仕事ですので

本日のブログはここまで・・・。

明日からまた再開させていただきます。

【短所】

明日からお盆休みの会社は多いかもですね。

ブログも少しお休みします。(お盆休み中だけですけどね)

充電しないと、ネタが出てこない・・・・・。

行き詰まり状態ですね。(弱音を吐くつもりは無いですが・・・)

自分で決めたことに押しつぶされそうな時って正直ありますね。

でもそれはそれで、一生懸命やってる人しかわからない事ですし

そんなときは思い切って気分転換が一番!!!


そんな訳で・・・

【短所】と言う話題。

「自分の短所は改善していきましょう」

自分の短所を改善する・・・

疑問に思う・・・。

どんなところが疑問に思ったかと言いますと、

「いまの自分の短所が、本当に短所なのかはわからない」、ということです。

現時点の短所というものは、あくまでも現在の位置からみた自分の思いであったり、

感じていることなのです。

未来の自分の姿から見たら、見方は変わってきます。

ですから、それが短所とは限らないのです。

もう少し分かりやすく言いますと、自分の短所というのは、

自分が目指す目標や将来こういう自分でありたいという理想像、

つまり、”ビジョン”によって変わってくる、ということなのです。

例えば、短所の一つに「感情の起伏が激しい」、というのがあったとしますね。

でも、将来俳優になることを目指しているのであれば、感情の起伏の激しさは、長所に変わります。

なぜなら、感情の起伏が激しいということは、与えられた役によっては、

役作りに苦労せず、なんの違和感もなく演じることができるからです。

そして、その演技力が認められ、次々にオファーがきて、

気がつけば誰もが知っている大スターになっているかもしれないのです。

ですから、いまの自分の短所は、実は自分が将来目指しているところから見たら、

ものすごい長所であったりする可能性が、大いにあるわけなのです。

もしいま、自分の短所と思っていることを改善しようとしているのならば、

まずは自分のビジョンを明確にすることに、時間をかけた方がいいと私は思います。

“自分は何を目指すのか?”
”将来どんな自分になりたいのか?”
ということを明確にしない限り、

それが短所なのか、わからないですからね。

【得意な事】

人間は、どんなことでも1つ得意なものをつくると、
その自信がすべての面に作用して、
ほかのものまで得意になってくる。
ほかのものまでできるようになる。

ある特定のものに対する自信でも、それは自分全体、
自分の存在自体を信じることにつながるからだ。

ひそかに自分だけに通用する「得意」でもかまわないから、
とにかく得意なものを1つ持つことだ。
この自信は、無限大の自信に直結しているのだ。



※ 1日1践!かんたん「自己暗示」で一生が変わるより抜粋



まずは第一歩です。全てはそこから始まります。

一歩踏み出す勇気を持とう。

行き詰った時は、一歩踏み出すと言う言葉で背中を後押ししよう。

そして少しずつ自信をつけていきましょう。




【自分らしさを身につけるために】

あなたには、全力をつくして
あなたになる義務と責任がある。

あなたがあなたを
失くしてしまったりしたら、
残るものは何もない。

あなたの尊厳と本来の姿を失わないようにしよう。
あなたが自分で自分をけなさないかぎり、
だれもあなたを非難することはできない。(略)

誇りをもって「自分は自分だ」といおう。

※「自分らしさ」を愛せますか?より抜粋


自分を持つ事は大切ですね。

ただ・・・

まわりの皆様には迷惑かけないようにね。

【危険な道】

みんなどうしても、
安全な道の方を採りたがるものだけれど、
それがだめなんだ。

人間、自分を大切にして、安全を望むんだったら、
何も出来なくなってしまう。
計算づくでない人生を体験することだ。

誰もが計算づくで人生を生きている。
だけど、ぼくはまったく逆のことをやって生きてきた。
ほんとうに自分を貫くために、人に好かれない絵を描き、
発言し続けてきた。

一度でいいから思い切って、
ぼくと同じにだめになる方、
マイナスの方の道を選ぼう、と
決意してみるといい。

そうすれば、必ず自分自身がワァーッと
もり上がってくるにちがいない。
それが生きるパッションなんだ。

※自分の中に毒を持てより抜粋

これは岡本太郎さんの言葉です。

「危険だ、マイナスだ、という道は、
 必ず、自分の行きたい道なのだ。
 だから、その道を選んだ方が、情熱がわいてくるはずだ」
と言う、岡本さんの哲学からきている。

この不況の中、悩みばかり増え続けているかと思うが

そんなときは、少しでもアクションを起こす事。

そんなときにこの言葉が背中を後押ししてくれる。

冒険心を持って突き進もう!!

【災害】

実話です。

母親は最大被災地の一つ、四川省綿陽市北川(ほくせん)県で、地震発生翌日の13日、四つんばいになった格好で遺体で発見された。遺体は倒壊した建物に圧迫されており、救援隊は立ち去りかけたが、何となく気になり、ふと遺体の下のすき間に手を差し入れたところ、温かいものに手がふれた。

「赤ちゃんが生きている!」

救援隊員が叫び、救出作業が再開。生後3~4カ月とみられる無傷の男の赤ちゃんが毛布にくるまれて発見された。
救援隊員が母親の体を調べると手に握られた携帯電話の画面に、1行のショートメールが残っていた。

「赤ちゃん、もし生き伸びてくれているのなら、私があなたを愛していたことを絶対忘れないで…」

子を思う母親の愛の深さに、救援隊員も思わず涙を落としたという。



※災害はいつどこで起きるかわかりません。その時大切な人を守れるでしょうか?

普段から災害に関しての意識を持つ事が大切だと感じます。




昨日は鹿沼青年会議所の例会で黒磯那須JC25代理事長の大島三千三先輩が講師として

那須水害の時のお話や、阪神淡路大震災のボランティアのお話等をしてくださいました。

経験しないとわからない当時者の心境や、大島先輩は本当に責任感の強い先輩だな

と感じました。黒磯那須JCの後輩として本当に誇りに思います。

IMG_0038_convert_20100807072500.jpg
IMG_0043_convert_20100807072550.jpg

参加した

星野理事長、秋間専務、星野次年度、落合副理事長、佐治委員長

お疲れ様でした。

【ゆっくり力】

人はゆっくりとしか成長しない。 
ここに、人を育てることの、むずかしさがある。
育てる方としては、この「ゆっくり」が、
もどかしてく仕方ないのである。(略)

なぜそれほど早急になるのか…といえば、やはり
「結果をもとめている」からではないのか。
自分の教えたこと、したことに、
「これほどの効果があった」と実感したい。
それでこそ、やった甲斐があったと思える。

その満足と喜びを早く味わいたいばかりに、
知らず知らずのうちに
「早く、一刻も早く、いい結果がほしい」
という気持ちになってくる。
ことは何であれ、「いい結果」など、
すぐに出せるわけもないのに…だ。


※「ゆっくり力」ですべてがうまくいくより抜粋


確かにあせっていては結果は上手くいかない。

でも目線を変えるとうまく行く場合がある。

目線が結果に向いているから中身がつかみにくくなる。

そうであれば、目線は【コツ】をつかむ事にあわせればいい。

そうすれば結果に向かって1歩1歩階段を上るように

実感を持ち確実なものとなってくる。

そうなると成長がわかるし、それにより楽しくなっていく。

要するにダイエットするときに、一気に落とすのではなく

すこしづつ実感しながらやせていくのと似たような感じです。

            ↑
       あくまでも私の見解です。




【愛】

あまり【愛】を語るのは、苦手ですが・・・。

人生の中で一番大切なことを学ぶ事だと

思っております。

それは、【本気】で取り組むから・・・。

自分の人生と重ねてみましょう。

全ての事に【愛】を持って【本気】に取り組めたら・・・。



「愛の道を歩むとき、辛いこともあるだろう、

いやなこともあるだろう、拒否されることもあること

だってあるかも知れない。だが愛に到達するには勇気

と立ち上がる力と希望が必要なのだ。

すぐにあきらめる人のところへは、愛はやってこない。
 
愛は、人間が経験するものの中で、いちばん報酬の多いものである。」

【人生に絶対正しいという答えはない】

【人生に絶対正しいという答えはない】

大切なのは、「私はこうしました」

言えるやり方で選んだかどうか…。

ついつい「正しい」のはどれだ、と探そうとするから、

結局「私」がなくなる。


※こころの天気図より抜粋


自分が「正しい」あるいは、「正しいことをしている」と

思い込んでいる人は…


「正しい」ことが、すべてにおいて勝ると思い込んでいる…

「正しい」ことは、すべてにおいて善だと思い込んでいる…


「正しい」ことをして、自分をなくしていくなどと

思いもつかないだろう。

しかもたいてい、この「正しい」は自分の価値観の中での

「正しい」で、あまり根拠がなかったりする。

人に認められて価値が出てくる。

人を認めてあげて価値が出てくる。

大切な事ですよ。






【粘り強さと断固たる信念だけが、無限の力を持つ】

この世に、粘り強さに勝るものはない。

才能?
才能があっても成功できなかった例は枚挙にいとまがない。

天才?
報われない天才という言葉は、すでに決まり文句になっている。

教養?
世の中は教養ある浮浪者であふれている。

【粘り強さと断固たる信念だけが、無限の力を持つ】


※アメリカ 第30代大統領 カルビン・クーリッジの言葉


【疑惑処理スクリプト】

8月に突入!!

黒磯神社天王祭に参加されたメンバーの皆様大変お疲れ様でした。

私にとって最後の御神輿となるので参加させていただきました。

メンバーの参加者が少なくなってますねー・・・。

でも・・・。一つ気が付いたことがあります。

参加されたメンバーの皆様はお気づきかと思いますが、

今年の天王祭、楽しかったですよね・・・。

終わってからも夜な夜な飲んでましたが・・・。

参加人数を多くするには・・・

とにかく楽しくする事の工夫が大切なのでは?

これは他のことにも共通してきます。

御神輿担ぎが楽しかったので、次の日もお祭りで
神輿担ぎをかって出てしまいましたが・・・。(肩がイタイ・・・)

一つひとつの行事が凄く想いで深くなる今日この頃です。


そんな訳で・・・

今日のブログは、一つの話題と言う観点で読んでくださいね。

御神輿とは全然関連性はございません・・・。


疑惑処理スクリプト   政治家が自分の無罪を証明するために
            とる一定の行動パターン

1)疑われたら、とにかく、
「一銭ももらってない」等とできるかぎり、憤然と否定。

2)バレかかったら
「秘書(或いは関係者、妻、その時々で)に聞いてみる」
 そして「聞いてみたが『もらってない』と
 言う。だから、自分ももらってない」

3)いよいよ駄目になると、
「秘書(関係者・妻)はもらったことをかくしていた。
 嘘をついていた、自分も知らなかった」と被害者を装う。

4)そして、最後。
 「自分は何も悪くないが、結果的に党に迷惑をかけ、
  世間を騒がせた」ので「反省」
  或いは「責任を取る」もちろんポーズ。

そして、実質的に最小限の損害ですむ程度の肩書きを、
一時的に削るのみ。
最後の「責任をとる」嘘を、派閥の仲間や、マスコミが
「潔い」と持ち上げることで、嘘の一切が忘れられる。


人はなぜウソをつくのかより抜粋。


※こんなのでいいのだろうか、政治家は!!!

ちゃーんと心理分析が出来てるのに・・・。

こんな話題がもし出てきたら、重ねてみてください。

この通りに事を運んでいます・・・。
プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。