スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人間魅委員会打ち上げ】

11月27日(土)PM7:00~
那須湯元の会津屋で人間魅委員会の打ち上げをしました。

2010年度1年間共に頑張ってきたメンバー皆様と
泊まりでの打ち上げでしたが、凄く楽しかったです。

ビジターでは人見茂さんまで駆けつけてくださいました。
またサプライズとして、委員長の私と井上副委員長に
花束贈呈、ベルトのプレゼントがあり
感動もんのうちあげでした。

井上副委員長も珍しくすこーしですが飲めないお酒を
お付き合いいただき、潮田君には設営、そして夜な夜な
飲むぞーと言いつつ先にくたばってたり・・・。

柳澤君、砂塚君、室井さんは夜中の3時頃まで飲んでましたね。
最後には室井さんはふらふらしてましたけど・・・。

柳澤くんの冷静な返答のしかたや、砂塚くんの熱い語り、それを聞いて
お母さんのようなアドバイスをしていた3人のやりとりは
漫才聞いてるようで面白かったです。

若林君は奥さんとのTELで、現状報告?
携帯を持ちながら寝ていたのは笑ってしまいました。

人見君も来年からJCメンバーとして頑張るとの約束をしました。
乗りのいい委員会に来ていただいて入会意欲が湧いたのでは?

担当副理事長の吉光寺君は残念ながらブロックの打ち上げと
重なり、今回参加できませんでしたが、
寸志としてボジョレヌーボーの差し入れがありました。
本当に有難う御座います。

振り返ってみるとこの一年で皆さんが凄く成長したのと
この委員会が凄く楽しかったと言ってくれたことが
私と井上副委員長の宝物になります。

あと12月第2例会が残ってますが、
無事例会が終了したら、吉光寺副理事長をまぜて
また飲みましょう!!

この委員会が今年でなくなるのは寂しいと皆さんが
いってくださいましたが、それはそれで嬉しい事です。

今度はこの委員会をステップに2011年度の
委員会に反映してください。

楽しかった事を続けたい、辛いことは続けたくないと
皆思いますが、

楽しかった事はそれを大切に・・・
辛いことこそ続けて行って、楽しかった事を思い出し
またさらに頑張っていく。

そして卒業のときにはJCやっていてほんと良かったと
言えるメンバーでいてくださいね。

本当にありがとうございました。




スポンサーサイト

【成功】

成功は何も珍しいものではない。
困難にうまく適応し、人々が必要としているものを
与えることができるかどうかが問題なのだ。
それ以外の方法でそれ以外の方法で、成功することはありえない。
ほとんどの人が、成功とは手に入れるものだと考えている。
だが、成功は与えることから始まるのだ。


【発想】

発想が豊かな人の共通点は、
「次の問い」を思いつく
好奇心の強さだ。

答えを導き出したとき、
「なぜだろう」「だとしたら」と
次の問いにどんどん
つなげられる力。

(雑誌「プレジデント」)より

まず好奇心を持たなければ発見なんてありえない。

日々の生活の中でも、いつでも興味を持ち疑問を持つ。

チャンスは目の前にあると言うが、

確かに目には見えていても、それをチャンスだと思わない。

どれだけ冒険心や好奇心があるかで人生変わってくる。

チャンスが無数に現れたときは、多分自分の視点が

変わった証拠でしょう。



【能ある鷹は・・・】

知ったかぶりをしない…。

おそらく、これは一見やさしそうにみえて、
身につけるのが最も難しい習慣の1つだろう。
能力のある人ほど、そして知識が豊富な人ほど、
それを他人に示したくなるのが人情だ。
だが、一度それをやり始めると、中毒になって
なかなかやめられなくなる。
そして、自分の優秀さに気が奪われ、
人の話を聞かなくなってしまう。(略)

「なんでも知っている」という態度は幸運を遠ざける。
なぜかというと、人の心が遠ざかってしまうからだ。
力になってくれる可能性のある人ですら、
「なんでもわかっているのなら、協力する必要はないだろう」
ということになってしまう。

つまり、あまり優秀ぶるのは
自分のためにならないということだ。


「運をつかむ人」16の習慣より抜粋

肝に銘じておかないとね・・・。

【習慣】

習慣に早くから配慮した者は、
おそらく人生の実りも大きい。



90歳を越えたお医者さんの言葉です。
ご存じの方も多いことでしょう。

習慣は、私たちを幸せにも
不幸にもします。

こんな言葉もあります。
「私たちは思いをまき、行いを刈り取る。
 行いをまき、習慣を刈り取る。
 また習慣をまき、人格を刈り取る。
 そして人格をまき、
 永遠の行く末を刈り取るのである。」

思っていることも、
考えていることも、
行っていることも、
知らず知らずのうちに習慣になります。

身についてしまった悪しき習慣に
屈すれば、道は閉ざされ、

まだ身についていない良き習慣を
獲得しようとすれば、道は開けます。

良い習慣を身につけるのは大変ですが、
慣れるまでです。

頑張りましょう。



【経営者】

18・19日の二日間、私の所属する会の全国大会で
大阪にて経営発表会に参加してきました。

私はアドバイザーということで、他の経営者の会社の経営発表を
聞きアドバイスしていくと言う役でしたが、あまりにも
レベルが高く、一言もアドバイスできる状況ではありませんでした。

正直そこにいるのが恥ずかしい位で、いくら前向きな性格な自分でも
2日目には逃亡しちゃおうかなーと思った位、衝撃を受けてきました。

来年は私も発表したいと思ってはいましたが、自信をなくす形になり
昨日家に帰った時には、(顔が悪いよ・・・)←それは知ってる・・・。
じゃなくて(顔色が悪いよ・・・)と嫁に言われるくらいでした。

今日目覚めて、ぼーっと考え事しながら朝、日本テレビを見ていたら
なんと相澤会頭が青年会議所について語ってるではないか・・・。

その時、変な情熱が湧いてきてしまったのですが、
9年間青年会議所をやってきましたが、大変だ大変だと言いながらも
やり抜いてきました。1年たりとも手を抜かずやってきたつもりです。

そう、これから青年会議所を卒業して40すぎて社会に役立つ人間に
成らなければならないのに、同じ立場の経営者のスキルの違いを
まざまざと見せつけれられて落ち込んでるようではダメだと思い

今日から1年後の発表会まで頑張らなくちゃと思いました。

新たな目標が出来たので、絶対やり抜いてやると、心に誓いながら
ブログを書いてる所です。

私が理事長をやったとき1年前の自分と1年後の自分の比較と言うことを
言ってきましたが、何もなければただ年を取っただけ。
何かをやり抜けば、意味ある1年になります。

まだまだチェレンジャー。頑張らなくちゃね。

【自分の場所】

自分が楽に生きられる場所を
求めたからといって、
後ろめたく思う必要はありませんよ。

サボテンは水の中に生える必要はないし、
蓮の花は空中では咲かない。
シロクマがハワイより北極で
生きるほうを選んだからといって、
だれがシロクマを責めますか。



自分の生きやすい場所が、
他の人々と同じとは限らない。

北極が生きやすいと言っているのに、
自分たちが好きだからと言って、
ハワイに連れていく必要もない。

逆に言えば、
自分が苦しんで生きている場所から
他の場所へ移っていこうとする人に
「逃げるな」という権利もない。

自分の目で見て、
自分の体で感じて、
自分の生きやすい場所を
探した方がいい。

一度きりの人生だから、
自分に合う空間を見つけましょう。

ただし
自分が何者なのか、これから何をしなければ
ならないのか、それだけは知っておこう。

そうでなければ、
ただ逃げてるに過ぎなくなるから。



【信念と頑固】

信じきっている状態と、
頑固な状態には違いがある。
私はいまだに、
その違いがハッキリはしない。

しかし、
ハッキリしていることもある。
ひたすら石壁に頭をぶつけていれば、
いつの日か、その壁が石であること、
頭が「生もの」で血が流れることを
見ることになるのだ。

(英語)
There is a difference between
being convinced and being stubborn.
I have not certain
what the difference is,
but I do know that
if you butt your head
against a stone wall long enough,
at some point you realize
the wall is stone and
that your head is flesh and blood.

(マヤ・アンジェロー)


何の意味だろうと思った・・・。

よく考えるとなんとなくわかってきた。

信じるということと、
頑固な状態の違い。

人間は血が流れて痛みを感じるまで、
それを分からないかもしれない。

時には、血が流れて痛みを感じていながら、
人前に出る時にはその血をふきとり、
それでも続ける人間もいたりする…

もちろん、壊せる壁もある。
それをあきらめる必要はない。
そこは、信じ切って進めばいい。

一方、思い込みで、
壊す方向を間違っている場合もある。
それなのにあきらめないのは、
プライドにしがみついてばかりで、
情報を集めたりしない人間にありがち。

失敗は失敗。
早く認めなくてはいけない。
認めたうえで、再スタートすれば
いいだけなのだから。

スタート時点では
分からないかもしれないけれど、
それが信念だったか、
思い込みだったかは、
いつか分かるんだよねぇ。

変わらないのが美徳、
とも言えますが、
変わるのも美徳だと思います。

【思い込み】

店の主人が
「この給料の2割を貯金するように」
と言うと、
青年は「無理だ」と答えた。

しかし、主人が
「この給料の8割で暮らしてごらん」
と言い変えてみると、
なぜか青年は「やってみる」
と答えた。

人は思い込みにより
事実を正確に
捉えていないことがある。


~フレミング理論より~


思い込みから逃れられた時に、
人は、面白い発見をします。

ああそんな考え方もあったのだと・・・。

いつでも正面から考えるのではなく

いろんな方向から考える習慣を

つけてみましょう。

きっといいアイデアが出てくるはずですよ。

【苦労は買ってでも・・・】

これまでに激しい苦悩も味わわず、
自我の大きな劣敗を経験しなかった、
いわゆるうちくだかれたことのない人間は
何の役にも立たない。

(ヒルティ)

青年会議所メンバーならば
この言葉を常に頭に入れておいて欲しい。

40才まで存分に修行しなければ
卒業してからが苦労すると思います。

頑張りましょう!!

【強くなる秘訣】

「強くなる秘訣は?」

「たくさん負けることです」


こんな言葉を見つけました。

考えてみればただ強くなった人などいません。

見えないところで恥をかいたり

見えないところで練習したり

結果、本番で強くなれる。

JCで恥をいっぱいかいて

恥ずかしい思いをいっぱいして

卒業してからが本番です。

恥をかける所があるってイイことですよ。

頑張れ!!後輩達・・・。


【生き方】

なぜ生きるのかをわきまえている者は、
ほとんどあらゆることに耐えられる。

(ニーチェ)

反対に言うと
生きる理由をわきまえないと、
いろんなことに耐えられない。

不平、不満が出るのは、
自分でまだ納得していなかったり、
選んでいなかったりしたもの…

誰もが、耐えられないほど、
ものすごい刺激を求めることはないだろうけど、
人生には、飽きない程度の変化を求めるもの。

いつも、変化が徐々に訪れるならいいけど、
必ずしも、そうとは限らず、
時折、激しい変化として訪れてくるわけだから、
それに耐えうる力を身につける必要がある。

それが、生きる目的、理由の理解なんだろう。

口では分かっていると言っても、
心で分かっているかは、
生き方を眺めてみるしかない。

【等身大の自分】

自分が最低だ
と思ってればいいんだ。
みんなより一番劣ってる
と思ってればいいんだよ。

そうしたら、
みんなの言っていることが
ちゃんと頭に入ってくる。
自分が偉いと思ってると、
人は何も言ってくれない。
自分が一番バカになればいいの。
何でも言ってくれるよ。

(赤塚不二夫)


ものは、高いところから低いところへ
流れていく、集まっていく。
人も、高いところから、低いところへ、
プライドの高い人間よりは、低い人間へ、
集まっていく。

でも、自分を最低だと
思っているのに、
みんなの言っていることが
耳に、頭に入ってこないとしたら、

それは、
自分は最低だと思っている気持ちと
同じくらいの強さで、
自分を最低だと思われたくない
という強い思いが、
吸収力を弱めているんでしょう。

そして、
最低だと思われたくない
その気持ちが、
まわりから見ると、
いっぱいいっぱいのように見えて、
言ってあげること、教えてあげることが
出来なかったりもする。

認めている気持ちと、
認めたくない気持ちが、
競り合っていれば、
人は本当の意味で素直にはなれない。


等身大の自分で素直に生きることが一番。

【とにかく行動】

時々、自分が何をしたいのか
見つけるために、ともかく前進し、
何かやってみるしかない時がある。

すると、行動をはじめた瞬間に、
自分の気持ちがハッキリわかるもの。

(ヒュー・プレイザー)


自分の気持ちって、けっこう分かっていない。

失いそうになる時、あるいは失ってから、

別れてしまいそうな時、あるいは別れてから、

やっと気づいたりする。

夢も目標も憧れも、
はじめは、その思いの強さに関係なく、
同じ心のなかにあったりするから、
なかなか区別がつかない。

「旅行に行きたい」
「お金が欲しい」
「あの仕事がしたい」
と口では言っても、そんな裏には、
「逃げたい」
「愛されたい」
「自由が欲しい」
なんていう本当の気持ちがあったりする。

そういう自分を、
最初から分かることが出来るなら、
時間も苦労も少ないだろうけど、

とにかく始めてみなければ、
白黒ハッキリしないことの方が
多いだろう。
人間のおもしろさ、
複雑さとでも言おうか…

毎日、夢の一つに手をつけてみよう。
それっきりで終わるものなら、その程度のもの。

失敗しても、何を言われても、心から離れないようなら、
ホンモノになるかも。

いずれにしろ、今日スタートしてみよう。

【前に進めば・・・】

前に進めば、
眺めが変わる。

もう少し進めば、
心が変わる。

さらに進めば、
人生が変わる。

(ロングテール)

※自分から進んでみれば、眺めが変わって、
それにともない心も変わって、その変わった心が、
自分の人生を変えていく。

進むという心が当たり前になっていくうちに、
視点が変わってくる。

もちろん、
時には、立ち止まることも大切です。

でも、
受け身に慣れすぎると、変わろうとする気に
なれるわけがない。

進む心を失ってはいけない。
何があったとしても!!

今日も頑張りましょう。

【続けられる方法で・・・】

続けることが大事なのではなく
「続けられる方法でやるのが大事なのだ」
と思っています。
また、
楽しくやることが肝心なのではなく
「楽しくやれる方法でやるのが肝心なのだ」
とも思えてならないのです。

(参考)
ぶっちぎり世界記録保持者の記憶術(原口證)

ただ続けていると、続けていくことだけに
執着してしまう。

中身よりも続けるだけ・・・。

そうなると何の為に?
と言う疑問が出てきてしまう。

やり続けるなら意味あることにしなければ
意味がなくなってしまう。

しっかりと大切な部分を見逃さず
続けて行きたいものですね。

【正しい質問】

正しい答えでなく、
正しい質問を見つけることを
重要視しなさい。

(英語)
Emphasize finding the right question
rather than the right answer.

(ゴーン・ファクター、ミゲール・リーヴァスミクー)


ちょっと難しいかな。

でもなんとなく、今までの目線が答え探しだけに

執着してるような気がする。

結果はたしかに大切だけど

その経過に目線を向けた方が

その後に影響してくると思う。

よい質問を絶えず自分に向けることにより

より以上の自分になってくるのだろう。

ほぼ毎日書いてるブログも

結果としてどんなことが得られるのか

非常に楽しみです。

着陸まで約二ヶ月。

頑張ろう!!

【幸せ】

幸せが笑顔を
つくるんじゃなくて
笑顔が幸せを呼ぶんだよ



人の顔には、年輪が現れる…
本当だと思います。

シワ1つをとってみても、
笑顔で出来たものか、
怒りとか憎しみとかで
生まれたものか、
なんとなく分かりますよね。

作り笑いも、やっぱり、
ばれてしまうことが多い。

笑顔をつくっている努力。
年をとればとるほど、
それが大切だなぁ、
と思います。

何かを見て、何かを聞いて、
心から笑える習慣。

そして一人でも多くの仲間をつくり
一緒に笑い合える仲間がいること。

また家族がそうであること。

それが幸せなのかなー。




【発見】

11月突入。残り二ヶ月!!

発見とは、誰もが
目にしているものを見て、
誰も考えなかったことを
考えることである。

(アルベルト・セントジョルジュ/生化学者)

同じものを見ていても、
気づく人もいれば、
気づかない人もいる。

新しいことなんて
何にもないと言って、
ただ通り過ぎてしまったところに、
その発見の種があったりしたら、

自分の見方、
ものの考え方に、
不足があったということを
認めざるを得なくなる。

それは、現実として
不思議なものです。

まったく同じところを
通っていながら、
気づくこと、
気づかないことが
あるわけですからね。

道に例えるとわかりずらいと
思うので、

部屋に例えましょう。

たぶん
発見できる人は、部屋の中まで探す人。

発見出来ない人は、部屋の扉の所で
周りを見渡して、何もないと言い切ってしまう人。

この差は大きいと思う。

一歩踏み込むことにより発見があるにも関わらず・・・。

人間関係も同じこと。

一歩踏み込む勇気を持ちましょう。

きっと新しいものの見方が出来てくるはずですから。
プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。