スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の上を立つ限り

人の上に立つ限り、
非難をまぬがれることは不可能だ。
気にしないようにするしか手はない。

【道は開ける、D・カーネギー】

非難されることを楽しめるようになりましょう。
それと同時に強靭な精神を身に着けられるよう
日々努力していきましょう。
スポンサーサイト

宗教の勧誘

今日は土曜日なので・・・
ちょっと面白いネタを

大学生の時、アパートに宗教の勧誘でおばさんと娘がやってきた。

「あなた、今、つらいことない?」と聞かれたので「ありません」と答える。
「でも、いじめとかいろいろあるでしょ?」「ないですよ」
「そんなはずないわ、きっとつらいことがあるはずよ」

どんなに否定しても私につらいことがあるはずと決めつけるおばさんにむかつき

「私は幸福で何もつらいことがないと言っているのに、私を不幸だと決めつける
あなたの方が不幸な考え方を持っていませんか?そんなネガティブな思考回路で
人を宗教に誘う方が間違っている、まずはあなたが幸せになるのが先だ」

と 一気に言い放ったら、すごすごとおばさん達は帰って行った。

※ありがちな話ですね。

『プールに飛び込んだ校長先生』

ある高校で夏休みに水泳大会が開かれた。

種目にクラス対抗リレーがあり、

各クラスから選ばれた代表が出場した。

その中に小児マヒで足が不自由なA子さんの姿があった。


からかい半分で選ばれたのである。 


だが、A子さんはクラス代表の役を降りず、

水泳大会に出場し、懸命に自分のコースを泳いだ。

その泳ぎ方がぎこちないと、

プールサイドの生徒たちは笑い、野次った。

その時、背広姿のままプールに飛び込んだ人がいた。


校長先生である。


校長先生は懸命に泳ぐA子さんのそばで、

「頑張れ」

「頑張れ」

と声援を送った。



その姿にいつしか、生徒たちも粛然となった。


★『致知』2007年12月号 特集テーマ「喜びの種をまく」より


皆にバカにされながらも懸命に泳ぐA子さんの姿。

その姿にプールに飛び込んで応援を始めた校長先生。

そのプールの中の校長先生とA子さん二人の懸命な姿に

どんなに酷いことをしていたのか気付く生徒達。

教育について

真心について

生き方について

いろいろと考えさせられる

泣ける話です。

奥深い言葉

今日は奥が深いなーと思った言葉をブログに載せます。


人は何を繰り返すかで決まる。
優秀とは、ゆえに行動ではなく習慣なのである。 (アリストテレス)

※確かに毎日の繰り返しの効果は小さなものではありません。
習慣を変えれば人生が変わると思うと、含蓄のある言葉です。


あなたが何者かは、あなたが一日中に何を考えているかで決まる。 (ロバート・シュラー)

※行動の前に思考が重要だとすれば、
自分の発する言葉や心の中で思うことを変化させるのが重要です。
内面から変化させると、結果的に行動が変わっていきます。


どうすれば夢を実現できるかと尋ねられます。
その答えは”自分でやってみること”です。(ウォルト・ディズニー)

※夢を持ちながらも第一歩を踏み出せないのは私だけではないはずです。
そんな時に心に残るのが、世界に夢と感動を与え続ける存在となったウォルト・ディズニーの言葉です。

成功した人の言葉は奥が深い。
この言葉に共感するならば、即実行・そして習慣に変えて行こう!!

幸せになる方法

「世界で一番幸せな人間ってどういう人か知っている?」

「お金があって、家族みんな仲が良くて、健康でいれば幸せなんでしょうけど。
自分とは正反対なんだろうなあ。うーん、どんな人なんでしょう、分りません」

「それはね、足りるを知っている人なんだよ。
今、自分がお金をもっていないとするよね。
もし1億円あったら幸せになると思うよね。
たとえば車を持ってない人は、車を持てば幸せになると思う。
彼女がいない人は、彼女が出来れば幸せになると思う。
結婚できない人は、結婚すれば幸せになると思う。
またある人はマイホームが手に入れば幸せになると思っている。
でも、いつもこれが手に入れば幸せになれる、と思っているような人は、
実は一生幸せは手にはいらないんだよ。
なぜかというと、それは心の問題だから。
欲しいものを手に入れて幸せになった人は、絶対幸せになれない。
なぜなら、手に入れた瞬間から、次に足りないものを求め始めるから。
欲にはキリがないんだよ。
幸せっていうのは、自分の心が決めるんだよ。
お金も必要かもしれない。
でも、『今貧乏だから、お金を手に入れたら幸せになれる』、と思ってる人は、
お金を持っても幸せになれない。
『今、幸せだ』と思える人が、お金を持ったとき、さらなる幸せが手に入るんだ。
幸せは、お金やものだけじゃないんだ。心が決めるんだよ」

悪いことって?

こんな話があります。


悪いことってなんです?悪ってなんです?誰がそんなこときめたんです?
神様ですか?それとも地球が出来たときから決められていましたか?」
「それは人間の良心が決めるんだ」
「ほら、ごらんなさい!人間が自分で勝手に決めたんでしょう!

たとえば、、誰かが犬をいじめたとする。
すると、そんなに犬をいじめてはいけない、とすぐに怒られるでしょう?
だけど牛やブタはどうです?人間は平気で殺すじゃありませんか?

戦争だってそうです。両方とも正義の戦いだっていってますよ。
こっちは敵が悪い奴で、味方は正義だと思っているけれど、
敵は敵で自分の方が正しいと思いこんでいる。
そして結局は人殺しを平気でするじゃありませんか!

正しいこと、悪いことなんて、人間が勝手にでっち上げたもんで、
そんなもん実際にはないんだ。生きるためには、
誰がどんなことをしてもいいんですよ!」

手塚治虫『バンパイア』から

※この文章を読んでどう思うでしょうか。
自分目線で見ていくと、このような発想になっていきます。

まずは、相手を認めること。相手の価値観を認めること。

相手をけなすことなんていくらでもできます。

自分の価値観だけで見てしまうと大きな間違いが生じるかもしれません。

本当の答えってどこにあるのでしょうね。

1月も最終の週に入りました

今日から千葉県の郵便局への仕事です。
うちの社員は朝五時に出発していきました。
今週は1週間泊りでの仕事です。

気を付けて行ってきてください。

ブログ再開

(社)黒磯那須青年会議所を卒業しまして早3週間目、今度は自分自身の勉強のためにブログを再開します。仕事の情報や身の回りであったこと、のんびりしながらでも書こうと思いますのでよろしくお願い致します。
プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。