スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の管理(無駄を省くことの大切さ)

たまたま読んだブログの中にこんなのがありました。

時間管理で一番大事なことは、やることの順番を決める、ということではないそうです。

「優先順位を決める」ということを最初にすればいいのではないのです。

ここが多くの人が勘違いしているところなのです。

多くの経営者が間違っているくらいですから、そこで働いている従業員の方が間違っても致し方ないかもしれませんが・・・

では、時間管理で一番大事なことは何かと言いますと、「無駄な予定を入れないこと」です。

もしくは、「やらないことを先に決める」ことですね。

やらないことが決まって初めて、やることの優先順位を決めるのです。

たったこれだけのことですが、確実に時間効率がアップします。

と書いてありました。

うーんなるほど・・・。

よく手帳なんかで時間管理をされてる方が多いと思います。

そこで視点の違いが出てくるそうです。

見方の違いで捉え方も違ってくるんですね・・・。

またまた勉強になりました。

日本ではTELに出た時、自分の会社の社長を○○は席を外しております。とか言いますが、

韓国では自分の会社の社長を呼び捨てにするなんて言語道断らしいです。

それは社長が尊敬されていない証拠だそうです。

外国人との商談などが合った場合、日本風にペコペコしてしまうのも問題だそうです。

ペコペコした時点で、その人自信が下に見られるそうです。

日本人の美学で謙虚なのはいいと思いますが、場合によっては使い分けも必要なんですね。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。