スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【勇人の独り言】

【切れないネタ】
私が読んでいるブログにこんなのが書いてありました。

ネタは、家の貯水タンクに、ずっとたまっている水のようなものではありません。

ネタというのは、「海の水をすくってくる作業」だと思います。

頑張ってすくって、「これだけ貯めた!」と思っても、数日で飲みきってしまいます。もしくは蒸発してしまいます。

だからこそ、常に海に行き、常にすくって、常に新鮮なまま提供し続けないといけないのです。

よく「小説家になりたい」「作家になりたい」「文を書く仕事をしたい」という人がいます。

たいてい「色々と書きたいことがある」「ネタはいっぱいある」と言います。

しかし。

実際に始めてみると、その「豊富な持ちネタ」は、数ヶ月で尽きます。本当に。

書き始めることによって、「ネタが思ったほど面白くない」とか「書くほどのものではなかった」

なども分かってきて、想像よりずっと早くなくなるのです。

あとはもう、ただひたすら、「現場でネタを探し続けないといけない」のです。

よく漫画家さんが、「ネタが出ない!」と苦しむシーンがありますが、あれは事実です。

最初に持っていたネタだけで生きていくことはできないのです。

すなわち、「ネタ切れ?」「ネタがなくなった?」

という人は、間違いなくモノを作ったことがない人です。

最初に持っていたネタが尽きたとき…。

そこで人間が取れる手段は、二つだけです。

「やめる」か「ただひたすら、探し続け、作り続ける」か。

多くの人が、前者を選びます。

「見ている人の反応がなくなったから」「他にやりたいことができたから」「忙しくなったから」

そんな理由を、色々とつけることもあるでしょう。

しかし本当の理由はすべて、シンプルです。「ネタを探すことを放棄したから」。

ただそれだけなのです。

「継続は力なり」と言います。

続けることは、何よりも力がいることで、何よりも大変で、そして同時に、何よりも【素晴らしいこと】なのです。



☆私も同感です。

青年会議所活動ラストイヤーで星野理事長に委員長と言う役職を頂きました。

正直に言いますと、ラストイヤーで委員長?【休ませてくれないのかよ・・・】

と思いました。

でもよーく考えてみると、青年会議所活動は40才を迎える年で終わりです。

今の私はまだかろうじて39才。まだ40才ではありません。

JCで教わった事は、【最後まで全力でやる事】です。

だから今まで9年間JCで教わった全てを現役メンバーに残さなければなりません。

そういう意味では委員長をさせていただいて本当にありがたいと思います。

JCメンバーの中には、俺は役職を全部経験したから後はなにもやりませーん。と言うことを

平気で語ってる方がおられます。JCで何を学んだのか理解不可能です。

本当のスタートはJCを卒業してからです。40才から社会で活躍する為にJCやってるのではないですか?

人それぞれなので、別にいいのですが・・・。

ただ「ハッ」と思ったらそこからがスタートです。

今年卒業するJCの仲間達、やる事は沢山ありますよ。

そんな事に【気付いて】しまいましたから、

毎日ブログを書くように頑張っております。(毎週日曜日・休日・祝日が定休日)

と、自分に言い聞かせてます。

PS・朝早くからPCに向かってブログを書いてると目が痛くなるぜー!!







スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。