スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは今幸せですか?

昨日は(社)黒磯那須青年会議所のメンバーである北畠大輔君(大ちゃん)の結婚式でした。

大ちゃんと大ちゃんの奥さんの笑顔が微笑ましくて、本当に幸せそうだなーとうらやましい限りでした。

また大ちゃんのお父様。大丈夫だったかな?よほどうれしかったのですね。

でも本当に素晴らしい結婚式でした。大ちゃんおめでとうー。

そんなわけで、幸せについて・・・。

【幸福の公式】

アメリカの心理学者であるDienerら(2008)は、人の「幸福度」を、こんな式で表しています。

それこそが、


  幸福度 = 持っているもの ÷ 望んでいるもの 


なのだそうです。

たとえば、ある人が5000万円持っていたとしましょう。

しかしこの人が、強く「1億円の豪邸がほしい!」と思っていたとします。

このとき、この人の幸福度は、

5000万円 ÷ 1億円 = 0.5 です。

しかしこの人が、逆に「2000万円で郊外にマンション買えれば十分だ!」と思っていたら、

5000万円 ÷ 2000万円 = 2.5

となるわけです。

他にもたとえば、「10万円」しか持っていない人であっても、

「1万円のフィギュアさえあれば幸せ!」と考えていたら、

10万円 ÷ 1万円 = 10

もの幸せを感じているということになるのです!

恐ろしくシンプルな式ではありますが、ある意味、人の心の真実を突いている

と思うのですが、いかがでしょうか。

幸せは「持っているもの」だけで規定されるのではありません。

「望んでいるもの」の大きさも、同じくらい重要なのです。

吾唯知足(われ、ただ、たるをしる)という言葉があります。

「足りる」と思うことの重要性を説いた言葉です。

どんなにイイものを持っていても、欲望や野望が大きすぎると、決して幸せを感じられません。

逆に、大きなものを望みすぎなければ、ある程度の富や成功で満足し、幸せを得ることができるわけです。

誰もがうっすらと感じていることを「公式」として表した時点で、非常に面白いと思います。


☆独身メンバー必見↓


【理想が高いほど…?】

これは恋愛でも同じです。

理想が高すぎると、どんなにいい相手とつきあえたり結婚したりしても、決して幸せは感じられません。

逆に、ハタから見たら「どうしてあんな人と…?」という相手であっても、本

人が不思議なほど幸せそうにしていることも、多々あります。

結局、「得た相手」だけではなく、「求める相手や理想像」によっても、幸せは規定されるわけです。


☆不幸と思っている方へ↓


【不幸は、求めるものが原因だった】

すなわちあなたが「不幸」に感じていたとしても。

決して、

「私は少ししか得ていないから」「私はたいしたことを成し遂げてないから」

「私は絶対的に持っているものが少ないんだ」

なんて思う必要はないのです。

そうではなく、

「ただ、求めているものが大きすぎるんだ」

と考えてみること。

こう思うだけで、不幸な気持ちに、ちょっとだけ別の見方ができるのではないでしょうか。


☆メンバーの皆さんで探しましょう↓


【小さな小さな、幸せを】

理想を縮小しろ、ガマンしろ、なんて言いません。

強い理想、大きな欲望があるからこそ、「得ているもの」も増える可能性があるわけですし。

とにかく「求めるもの」は、そのままでいいのです。

ただ、その大きな理想と共に、「ちっちゃな幸せ」も、強く意識しておくこと。

子供の笑顔を見られれば幸せ。

恋人と笑い会えれば幸せ。

抱き合うと幸せ。

おいしいご飯を食べられれば幸せ。

10円拾って、幸せ。

女子高生のスカートの中がチラッと見えて幸せ。


内容は何でも構いません。

「理想」や「夢」というモノサシとは別に、本当に小さな基準を持っておくのです。

でも、それはそれで、あなたの求めるモノであることに、変わりありません。

理想や夢と、今の自分を比較して疲れてしまったときは、とにかく「これさえ

あれば、プチ幸せだな」というものを思い出すこと。

それだけでも、十分に、「あ、自分って幸せだったんだ。それに、それ以上に

たくさんのモノを持ってるんだなぁ」と思えるはずです。

どうか試してみてくださいね。


【最後に】

○ 幸福度 = 持っているもの ÷ 望んでいるもの 

○ あなたが不幸に感じているときは、「持っているものが小さいんだ」と思

うのをやめて、「望んでいるものが大きいのでは?」と考えてみること。

○ その上で、「大きな理想」の他に、「小さな幸せ」を認識しておくこと。



というわけで、いかがでしたでしょうか。


何かを求めることは、確かに大切なことです。

しかし、忘れないでください。あなたが今、手にしているものの価値を。

それを失ってから気がついても、遅いんですよ。



今日は第6回人間魅委員会ですね。

そんなわけで今日も一日頑張りましょう!!!


心理学ステーションより抜粋。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。