スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【笑える話】

昨日のゴルフは【106】でした・・・。私のベストスコアです。

これならどうにかJCメンバーについていけるかな・・・。

これも笑える話???↑

って言う事で、

【感動する話】から【笑える話】へ

※ちょっと頭を使う為、いい脳のトレーニングにはなるかな。。。

【民族性ジョーク】

パート1

世界で一番幸せな男は?
──アメリカの家に住み、イギリスの給料をもらい、中国の食事をとり、日本人の妻を持つ男。

じゃあ、世界で一番不幸な男は?
──日本の家に住み、中国の給料をもらい、イギリスの食事をとり、アメリカ人の妻を持つ男。


パート2

無人島に男ふたりと女ひとりが流れ着いた。さあどうする?

フランス人の場合:女は片方の男と結婚し、もう一人と不倫する。

アメリカ人の場合:女は片方の男と結婚し、離婚してから次の男と再婚する。

ロシア人の場合:女は好きではない方の男と結婚し、そのことを一生嘆く。

ドイツ人の場合:女と男ひとりが結婚し、残りの男が立会人を務める。

日本人の場合:男ふたりは、どちらが女と結婚したらいいか本社に問い合わせる。

スウェーデン人の場合:男ふたりは愛し合い、女は自分を愛する。


パート3

財布を忘れて家に引き返した男が寝室のドアを開け妻と見知らぬ男
の決定的瞬間に遭遇してしまったら?

(i)イタリア人の場合
  即座に妻と男を射殺。

(ii)アメリカ人の場合
  即座に弁護士に電話し、慰謝料額について尋ねる。

(iii)フランス人の場合
  即座にドアを閉めてこう言う。
  「忙しいところをすまなかった。私は2時間ほど散歩してくるので、どうぞゆっくりしていってくれ」


パート4

イギリス人と中国人がドッグショーで知り合った。

イギリス人「熱心に見てますね。犬はお好きですか?」

中国人『もちろんですよ。家族もみんな大好きなんです』

イギリス人「ほう。今はなにか飼われてますか?」

中国人『ココに出るような犬は高くてとても手が出ません』

イギリス人「よろしければウチの仔犬をわけて差し上げましょう。もちろん血統書付ですよ」

中国人『そんなもったいない!良いんですか?』

イギリス人「ええ。珍しい種類なのでみなさんにこの犬の素晴らしさを知って欲しいのです」

送った後、中国人からお礼の手紙が来た。
『ありがとう!とても美味しかった。でも家族全員には足りなかったかな』


パート5

アメリカ人「おい!ロシア人!なんでウォッカばかりのむんだ?」
ロシア人「さむいからさ。」

アメリカ人「おい!インド人!なんでカレーばかりくうんだ?」
インド人「あついからさ。」

アメリカ人「おい!日本人!なんでそんなに働くんだ?」
日本人「生活のためさ。」

アメリカ人「おい!ブラジル人!なんでサッカーばかりやるんだ?」
ブラジル人「他にやることがないからさ。」

ロシア人・インド人・日本人・ブラジル人はアメリカ人に言いました。
「ところでさ、なんでお前は他人のやることなすことになんでも口をだすんだ?」


おしまい・・・。


※なんとなく民族性が伝わってきませんか。

結構、このネタはうけますよ・・・。

会話を和ませる手法として使ってみてはいかがでしょうか。

頭の体操はこれまでにして、

今日も一日頑張りましょう!!!

スポンサーサイト
コメント

こんにちは、ブログ拝見しました。今回の私へアドバイスありがとうございます。心に留めてがんばります。
さt、民族性のこの話、とても良くできてますよね。先に話が読めたのは、中国の犬だけでした。
日本人の優柔不断さも如実にあらわれていますね。僕も誰かに問い合わせしそうです。
ははは
がんばって更新続けて下さい。楽しみしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。