スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【幸せになる考え方】

土曜日はとちぎフォーラム委員会の戦国ドッチボール大会が
壬生にて開催されました。
参加してくださいましたメンバーの皆様、ありがとうございました。

たかがドッチボール。されどドッチボール。

手を抜くはずが、みんな本気でやってましたねー。

【やる時はやる】

さすが、JCメンバーだなーと関心してしまいました。

今日当たり、筋肉痛になってませんか???

そんな訳で・・・。


今日の話。


幸せになる考え方

【性格を変える事?】

“くよくよ”“イライラ”してしまう、傷つきやすい、
すぐに落ち込んでしまうなど、不幸になりやすいのは「性格だから」。
不幸になる考え方をしてしまうのは「性格だから」。
 
「性格を変える」ことはできない、だから「考え方を変える」なんてできない。
こんなふうに考えてしまう人もいます。

不幸になる考え方をしてしまうのは、性格というよりも、
そういう考え方の【クセ(習慣)】と考えたほうがいいと思います。
 
確かに、その人の根の性格というのは変えられないのだと思います。
また、考え方に性格が影響するのは確かです。でもそれはほんの一部のような気がします。
逆に、考え方をちょっと変えたら、性格が変わったように感じられるかもしれません。

それでも、ついしてしまう(変えられない)考え方もあると思います。
でもそれが好ましくない場合、それに自分が気づくことができれば、
してしまった考えはともかく、その後で考え直す(考えを途中で変える)
ことはできると思います。自分の不幸になる考え方に気づき、
幸せになる考え方を心がける習慣をもてばいいのです。

クセにはいいクセもあります。
いいクセは「習慣」と考えたらいいでしょう。

習慣は心がけしだいで身につけることができます。
幸せになる考え方の習慣をつけるようにすればいいわけです。

「考え方は性格だから変えられない」
と最初からあきらめないほうが、自分のためにいいと思うのです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。