スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自分らしさ・・・】

イチロー選手のことば。 

「第三者の評価を意識した生き方はしたくありません。
 自分が納得した生き方をしたいです」 

「僕は、期待があろうとなかろうと進むタイプです」

「チームの調子が悪くても自分が崩れることはありません。
 集中してやっているので、余計なことは考えません」

「僕本人より、麻痺しているのは周りです。
 そういうものに振り回されてはいけない。
 これはもう、とっくの昔に分かっていることです」

「決して人が求める理想を求めません。
 人が笑ってほしい時に笑いません。
 自分が笑いたいから笑います」

「満足の基準は、
 少なくても誰かに勝ったときではありません。
 自分が定めたものを達成した時に出てくるものです」

「自分がしたことに人が評価をくだす、
 それは自由ですけれども、それによって、
 自分を惑わされたくないです」


※イチロー選手の言葉に学ぶ セルフ・コーチングより抜粋


常に自分の夢・目標・目的を明確にしているからこのような言葉がでます。

第3者の評価と言うのは、自分を知る上で必要なことです。

でも、

【第3者からの自分への見方を見抜くことも大切です】

自分の夢や目標・目的を達成する上でこの人からの意見は大切な事か?

じゃないと自分自身を見失い、人の意見に振り回されてしまうからです。

人の意見は一度自分に受け入れ、冷静に考えて自分に必要なことか

そうではないかを判断してみましょう。

しかしイチロー選手の考え方は奥が深いですよね・・・。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。