スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【馬鹿な父親】

梅雨入りしましたね。

夏ももう少し。

こんな時は読書するのもいいですよね。

今月は【実際にあった泣ける話】を中心にブログ書いてます。


【馬鹿な父親】


突然、心臓麻痺で倒れて、そのまま父は逝った。

旅行先だった。父さんが一番楽しみにしてた。

毎月でも行きたかったけど、家が貧乏だから。

毎年だけど夏に海へ行ってたんだ。

一日目の海ではしゃいでた父がまだ残ってるよ。

子供みたいにはしゃいでから寝てたアンタを見るのが、毎年の楽しみだったよ。

一日目の夜に、明日は○○海岸行こうって、ホント子供みてーだなぁとか言ってからかってた。

そんで次の朝なかなか起きない父を見てオレは泣きそうになった。

父が冷たかった。

昨日あんなにはしゃいでたのにな。はしゃぎすぎたんじゃねーの?

それでも俺は泣かなかった。家族の前で泣くやつは男じゃないとか勝手に造ってて。

妹も母も泣きじゃくってた。見てるのが辛かった。

それでもオレは、ばかみてー意地張ってに泣かなかった。

数日後に、母さんが俺と妹に真剣な顔で言ってきた。

父さんは元々、心臓が弱かったらしい。

医者とかにも、海は行くなって言われてたらしいけど

なんで海に行くのをおしてくれたのか、後になって母さんにだけ教えてくれたらしい。

母さんはまた泣きながら俺たちに話してくれた。

父さんはもう自分が長くはないって分かってたらしい。

だから、最後に家族で沢山思い出を作ってやりたいんだって

子供たちに、いい親父だった。って言わせてやるんだって

母さんが泣いて、妹も泣き始めた。

オレももう、泣かずにはいられなかった。

はじめて家族の前で泣いた。どんな時も泣かなかったのにはじめて泣いた。

馬鹿な親父だな。もう一年生きてたら最高の親父だったよ。

でもオレには馬鹿な父親じゃないとダメだった。

アンタが馬鹿でよかったよ。最高なんていらないんだよ。

ありがとう父さん。いつかオレがそっちに行っても、ずっと馬鹿な親父でいてよ。



※馬鹿な親父で、全力で頑張らなくちゃ。ね。

いつか息子たちにそう言われるように・・・。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。