スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【意味・価値あるもの】

万物はすべて相対的な存在に過ぎない。
したがって、
ふだん無価値だと思われているものに価値があり、
無意味だと思われているものにも、意味がある。

「有」と「無」についても同様なことが言える。
われわれはとかく「有」の価値にのみ目を奪われがちであるが、
「無」には「無」の価値があることを忘れてはならない。
いや、それどころか、「有」が「有」として成り立つには、
「無」のはたらきを必要とする。
「無」がなかったら「有」もないのだ。


※無価値にも価値があり、
 無意味にも意味がある。

本当は、価値があることを知っている。
意味があることも知っている。
けれど、「有」の価値のみに目を奪われるので、
確かに、「無」の価値、意味がないような気になる。

我々はなぜ普段からJCや経営の勉強、またボランティア・・・

そのような活動をしているのか?

それは無意味・無価値だと思われるものを意味・価値あるものに変えて

行く考えを持つ事かもしれませんね。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。