スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あり方とやり方】

「あり方」と「やり方」、あなたはどちらの方がより大事だと思いますか?

あり方?

それとも、やり方ですか?

あり方というのは、信念、価値感、考え方などのこと。

その人の心を反映していると言ってもいいでしょう。

そしてやり方は、方法、手段などのことを言います。

いわゆる、テクニック的なことです。

で、どちらが大事か?

実は、両方大事なのですが、どちらの方が”より”大事だと思いますか?

と質問したので、どちらかになります。

・・・「あり方」。

あり方の方が、はるかに大事なのです。

ただし。

だからと言って、「やり方」が大事ではないと言っているわけではないですよ。

先にも言いましたが、両方大事なのは間違いのないことです。

あり方だけでは、結果は出ません。

やり方があって初めて結果を出すことができます。

であるならば、「やり方の方が大事でしょ!」

と思うかもしれませんね。

以前、誰が何と言おうとやり方の方が大事だと思っていたので、

やり方を重視していました。

しかし、

自分が欲しい結果を達成させることはできませんでした。

やり方というのは、あり方があって意味を成すのです。

あり方の大事さが理解できれば、やり方は後からついてきます。

本質がわかっちゃうので・・・

「成功の80%は心理面」。

よく聞く言葉ですよね。

まさに、真実。

納得できなければ、まずは自分の思ったとおりにやってみるといいでしょう。

自分で身を持って経験すれば、気づくでしょうから。

一時的な成功でいいならば、やり方に執着してもいいかもしれません。

でも、幸せな成功を永続したい、ということであれば、

あり方にまずはこだわっていただきたい。

あり方あってのやり方ですから。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。