スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【成功してる人してない人の違い】

成功している人と成功できていない人の違いは何か?

違いはいくつもありますが、一つは、一つのことを徹底してやっているか、

それともいろいろなことに手を出しているか。

この違いです。

成功している人は、一つこれと決めたらそれを徹底的にやります。

これが自分の専門性と決めたら、それを極める、

誰にも負けないぐらいそのことに取り組みます。

しかし、成功できない人というのは、最初からあれもこれもと手を出します。

まだ身についていないのにもかかわらず、次々に新しいことに手を出すのです。

もちろん、新しいことに手を出すのが悪いわけではありません。

もしかしたら、それが自分の求めていたもので、専門性になるかもしれませんからね。

でもですね、本当に自分が求めていたものかどうかは、

じっくりと腰をすえて取り組まないとわからないのです。

ちょっとやったぐらいではダメなのです。

中途半端にやっているからいつまでたっても

自分の求めているものに出会えないし、専門性が決まらないのです。

何でもそうですが、ある程度の期間、

本気でそのことに取り組んでやらないと、それが良いのか悪いのか、

合うのか合わないのかなど本当の意味ではわかりません。

もしあなたが成功したいと思っているのであれば、

一つことをやると決めたら、

最低でも3ヶ月間は本気で取り組んでみていただきたい。

あなたがこれから独立、起業したいと思っているのであれば、

今勤めている会社を辞める前に、

何か一つのことを徹底的に突き詰めてみるといいでしょう。

自分の専門性として、独自の売りになるぐらいやっていただきたい。

会社を辞める前に専門性が確立していれば、

起業当初から上手く行く確率は高くなります。

逆に、自分の専門性もないままに起業したら、上手く行かない確率が高いです。

すべて承知の上で起業するのであれば、それはそれでいいでしょう。

ただ、精神面、経済面において耐えることができるのであればですが・・・。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。