スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰と陽

善と悪は1枚コインの表と裏のように必ず“対”になって存在しています。
中国の「易」では“陰陽”という言葉になりますが、
つまり昼と夜、男と女、固い柔らかい…と全ての宇宙は相反する
二つのものがバランスをとりあって初めて成立するというのです。

つまり、宇宙の法則上どちらかが絶えどちらかが残るということはないのです。
故にどんな人の心にも“表”と“裏”が…“本音”と“たてまえ”があります。

本音とたてまえを使い分けるなんて・・・と思う人いると思います。
まじめな人ですよね。

しかし現実は・・・
社会に出ると“本音”と“たてまえ”も使えなくてどうする!と感じてしまう。
堂々と“本音”と“たてまえ”を使えば、逆に陰湿なイメージは外れるものです。
(でも、いい意味での使い分けができないとだめですよ)

社会で生きていくためにはウソをつくしかない…と考え
“心の闇”に支配されてしまうと世渡り上手にはなりますが自分はなくなります。

ウソやおべっかは絶対にしない…と考え
“心の光”に傾倒し過ぎても社会では通用せず孤独になっていきます。

大切なことはバランス…仏教だと「中道」と言うそうです。
「楽過ぎず苦しすぎずほどほどに」こそが
宇宙の法則にバランスをもたらし平らなる世界を形成していきます。

難しいと思いますが正論だと思います。

私たちは、哲学という信念を持ち(会社ならば経営理念かな)
そこを拠点に良い、悪いを判断していくという基準をつくっておけば
芯から外れた行動はなくなると思います。

それと大切なことは、自分と違う考えを持った人に出会ったとき
それを受け入れる寛大な心構えが必要です。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。