スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道精神

仁義礼智忠信孝梯 胆勇

仁 (誰それと隔たりなくいつくしむ心)
義 (義理人情を尽くす心)
礼 (礼儀を重んじ感謝する心)
智 (善悪を見分ける心)
忠 (まごころで仕える心)
信 (信じる心)
孝 (先祖を大切にする心)
梯 (仲良くする心)

胆 (動じない心)
勇 (やり遂げんとする心)

中国の儒教にこんな言葉があります。

人にとって大切なこと、それは【自分という人間を追求する】ことにあり、
いったい自分がどんな人間でどんな生き方をすればいいのかを考えることは、
周りの人達にとっても、環境にとっても良い事です。

ではどういった心の持ち方をすれば「正しい」
となるのでしょうか?

こればかりは異論が飛び交いそうですが、
ここに一つの指針があると思います。

この言葉の中には人に対して持つ心と自分に対して持つ心と
外面内面両方一体になって人の心は完成するということが
書いてあると解釈しています。

私はいったいどれだけ守って生きているんだろう?
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。