スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分の今持っているもので勝負する」 柳家小三治

背伸びをしない生き方。
自分の能力を乗り越えるために、自分以上の何かに
挑戦することは必要なことだと思う

でも、その努力が自分の中や上ではなく、
自分以外の所に向けられてしまうことが多い。

例えば、世間体や見栄だったり、給料や将来の保証だったりすると、
それは努力というものよりは「体裁」という言葉の方がぴったり合ってしまう。

博打で言えば、自分の持ち金以上の勝負をしてしまうように、
明らかに自分で責任が負えないのにも拘わらず「勝負師」としての
体裁を整えようと無理をしてしまうのです。

勝負に負けたときに言い訳をしない…それは自分に“投資”
したことに対する結果であるからできることで、
自分以外のところに“投機”したことには後悔しか残らない。

世の中には絶対負けるとわかっていたとしても、
闘わなければならない時もあるし、逆に勝てるにもかかわらず
あえて負けなければならない時もある。
その中で平常心を保ちながら
「己に克つ」ことを自分に課すことは困難なことだけれども、
それが出来た時には結果はどうであれ、
ジンとした何かしらの力が自分に宿ることがあります。

じゃあ、背伸びも無理もしないやり方でどうやって
「自分に克つ」「自分を超える」ことができるのだろう?

それは体調が悪いときでも、気持ちが沈んでしまっているときでも、
何かの原因があって良い結果が出せない状況であっても、

それを自分のベストだとしてチャレンジすることです。
そのためには「かつて」とか「以前は」とか「本当は」とか
“こうなるはず”という自分を全て取り払ってしまうことが必要。

一度成功体験を持つと自分に自信が付いて、今まで出来なかったことが
出来るようになりますが、違う状況にもそれを自分の”基準“として
考えてしまうとそれ以下は許せなくなります。 

うまくいったことが、その後をうまくいかなくしてしまうこともある。
イメージトレーニングなどで自分が勝利した姿を思い浮かべて
そうなるように実行することはとても大切なことだと思う。

でも“今の自分”を無視した勝ちパターンをいくら想定しても、
それは目標にも手段にもならない、ただの無謀となってしまいます。

大切なことは「己を知り、敵を知る」というその瞬間瞬間に
変化してしまうものを捉えることができるかどうか?

に懸かっているのではないでしょうか。

<笑わせるんじゃない、思わず笑ってしまうもの、それが芸だ>

僕もついウケようとして目立つことを考えたり、
これはすごいんだよと妙に説得しようとしたり
自分じゃないもので勝負しようとしてしまいます。

きっと「一流」と呼べる人達は“今の自分”だけで
勝負できる人のことを言うのでしょう。

何も面白くしようとしない、何も脚色しない、
ただそこにある物事を淡々とあるべき姿にしていくこと。

どこにも派手さがないのにそこに輝きがあるのは、
その素材がそのまま活かされたから。

認められたい…でもそれは、認めてもらうことでも認めさせることでもない、
つい他人が認めてしまうもの…それが“自分の実力”なのだと思うのです。

だから、実力のある人は他ごとに気に取られずに好きなことに夢中になれる。
負けてもいいし、失敗してもいい、ヘタでもいいし、認められなくてもいい。
今の自分、今の実力、今の気持ちだからこそできることがある。

もし、「これがしたい」「こんな自分にでも何かできることがあるかもしれない。」
そう思えることができたとき、
初めて自分の持っているものに気付いて勝負できるのだと思いませんか。

参: 「自由になれば、そこから何かが見つかるんだ」

※奥深い話ですが、裸一貫になったとき
今の自分で世の中に勝負できますでしょうか。

何もなくなった時、身の回りの人は助けてくれるでしょうか。
また、自分一人で生きて行けるでしょうか。

それこそが”今の自分の実力”になります。

かっこつけてばかりいて、人間関係をおろそかにしてませんか。
他人の事より自分の事しか考えてませんか。

何もなくなった時に、助けてくれる人がいる。

今の自分が周りの人に対してやってあげてることが
そのまま跳ね返ってきます。

今の自分で勝負できるよう、常に自分を磨きあげましょう。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。