スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニュアルの奥にあるもの

中古車販売や古本のチエーン店など、
昔に比べてずいぶん増えてきていますよね。

その理由として、見積もりが全国一律ということで
お客さんの信用を得ているというのが上げられます。

今までは中古品というと、見積もり金額を出した人によって
値段が大きくブレたりしていました。
私たちが中古品を引き取ってもらったとき、よく感じるのが
「本当はもっと高く引き取ってもらえたんじゃないのぉ」
という不満でした。

でも今は、価格を決定する仕組みの裏側には、
いくつもの見積もりの基準がはっきりしているので、
そんな不満というのがなくなりました。


このことを私たちの業務に当てはめて考えてみますと、
私たちは業務のマニュアルに沿って動いています。
でも、このマニュアルも、人が実際に活用して動く場合には、
人それぞれによってブレというものが出てきます。
この人は、こんな対応をするのに、あの人はあんな対応を
するという様にです。

これは、マニュアルというものが、
「行動」を基準に作成されているからです。

このマニュアルの裏に隠れている、
なぜこのような「行動」をとる必要があるのか?

あるいは、なぜ、このような手順を踏むのか?という
理由をよく理解することが必要なのだと思います。

マニュアルの裏に隠れている部分を深く読むことで、
人によってブレない業務が生まれるんだと思います。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。