スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えすぎ?

「考えすぎ」は考えないことに通じるのです。

当たり前のことですが、裏の裏は表です。
人の言葉の裏を読み、さらにその裏を考え、
という具合に突き詰めていったら、
結局相手が言った通りだった
などということは、よくあることです。

これが考えすぎということです。
ずうっと回り道をしていって、
結局相手の言ったとおりのことにたどり着く。
それだったら、
最初から相手の人の言うことを信じてしまうほうが
気持ちが楽になりそうです。

★ 出典元 開き直れば「強い力」がわいてくる


考えすぎても、最終的に
「でも、だからいいや、これで」とか
「まぁいろいろあるけど、これで行こう」とか
「こう考える人もいるだろうけど、私はこれでいい」とか
結論を出せて、考えがまとまればいいと思う。

しかし、「考えすぎ」る人は、その自分の出した結論にも
でも、ちょっと待てよ、本当にこれでいいのか、
誰かに聞いてみようとかになってしまうのだ…

考えすぎずに行動に移してみよう。
きっと見えないものが見えてくるはずです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。