スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデアを出すには・・・。

新しい車のアイデアを考えだすときに、
「車」と、にらめっこしても
中々よい案がでてこない。

「車」というものを、
一度違うもので表現してみるのがよいそうです。

例えば、「動く休憩室」「動くオフィス」
というように考えるとそこから見えてくるものが
色々とあるということらしいです。


「動くオフイス」
つまり、それは移動ができて、
しかも会議ができるオフィスとして
さらにグレードアップするには、
どのようにすればよいか?

というように、今までの車という範疇を
越えて考えることができるということなんですね。


ところで
私たちは、『毎日、日によって、まるっきり
違った仕事内容だ』

という人は、ほとんどいないでしょう。

大半の方が、同じ様な内容のお仕事かと思います。

そして、ついつい単調な部分に飽きがくるかもしれません


でも、先ほどの「車のアイデア」の話しではないですが

「いつもの自分の仕事」を別のコトバで表現すると、
どんなコトバになるのか?と考えてみます。

すると今まで違った視点でものごとが

色々見えてきて、新たな気持ちでシゴトに

取りかかれるかと思います。

たとえば、
「クレームのお客さんの応対」というシゴトでしたら、

「クレーム処理」というコトバではなくて、
「お客さんのカウンセリング」
というコトバにすることで、

こちら側がもっと知識を持って誘導していく必要が
みえてきますよね。

言葉によって仕事の価値観も変わってくるような
気がします。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。