スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分をみつめるもう一人の自分

『世間というのは鏡なので、
 覗けば自分が映っている。』

人間は他人のことは
良く見えるものですが、
自分自身のこととなると
信じられないほどに
見えなくなる。

特に危機に直面した時は
目の前の対象しか見えず、
そのすぐ横に抜け道が
あることにも気づかないことが多い。

自分に降りかかった災難の本質が
見抜けないのです。


そんなときに自分を見つめる
もう一人の自分を作ること。

深刻に悩んでいる自分を
見つめるもう一人の自分。
そう考えれば、危機にある
自分の姿が客観的に見えてくる。

今日1日がどんな1日だったか
冷静に振り返えること。

転ぶのは恥ではない、
転んだままでいるのが恥なのだ。」


というドイツの諺があります。

一度や二度の失敗がなんだ。
誰にだって生きている以上は挫折や失敗はある。

そんな時にしっかりと自分に向き合えるか・・・。

鏡の前の自分と正直に対面した時に、
そこから新しい解決方法が
生まれてくるのだそうです。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。