スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ

昨日この様なメールが届きました。

昨日は、昔ロックフェラーの肝いりで出来たJapan Societyという、日米交流協会での酒セミナーと利き酒の会に出てきました。約200名ほどの現地の一般(親日派で、そこそこ所得の高い方が多いです)の人が参加しておりました。
その打ち上げの際にJapan Societyのスタッフの方とお話ししていた際に"hog flu(豚インフル)"ではなく、"TOKYO flu"という言葉がマスコミでも一部言われるようになり、嘲笑と困惑 の入り混じった使い方をされていると聞きました。

意味合いとすれば、今回の豚インフルに対する過剰反応により、政府や経済界の要人のアメリカでの会議や出張がキャンセルされそう(もしくはされた)りすることが日本で流行っているという意味です。実際に一般の旅行客やイベントのキャンセルなどが出て、実害とスケジュール等の対応に苦慮しているだけではなく、何時なにがキャンセルされるのか判らず、日本関係担当者は戦線恐々としているとのことです。

今回のNYにおける死者も元々病気持ちで、特に豚インフルであるがために死亡したとは言いがたく、また一般のインフルエンザの死亡率より低いのに、なぜそこまで過剰な反応をするのか理解できないというのです。そして、ここからはその人の個人的意見ではありますが、クイーンズ区の学校は休校しているが、豚インフルだから休みにしたのではなく、半分が休んでいればどうせ授業にならないので、休みにしたというのです。また、どうせ、子供たちは遊びにいってしまい、感染拡大予防には余り意味はないが、今までもインフルエンザがはやった時は、休校にしていたので、それだけの事だといっています。実際、新聞も3面に少し出る程度です。そして、アメリカ人の他人に対する無関心も問題ではあるが、マスコミの流す情報にそのまま国全体が乗ってしまう日本も問題があるではというのです。もしかしたら他にニュースになって欲しくない問題があるのではないかという話題となりました。

また、別な日本のアメリカ法人にお勤めの方は、日本人のボスに、「品切れになるから、スーパーへ言ってボンカレーとサトウのご飯パックとカップラーメンをそれぞれ50食づつ買って来い」と言われたと言ってこれまた困惑しておりました。現在、その商品はオフィスに積んであるそうです。本社からの指示なのか、または、支店長の個人的考えなのかは分からないといっていましたが、後でどうするのか見ものだとか・・・。

どちらにしても"TOKYO flu"は困るので、アメリカから日本政府に行きすぎの無いように要望したらしいとのことです。もし、これから、急速に日本の対応が変わったとしたら、これまた変な話しですよね。

どちらにしても、日本のマスコミには出ない(であろう)話しでした。

因みに、世界のタミフルの6割が日本にあるそうですから、たぶん日本で足りなくなることはないでしょう。増産しているそうですが、未成年者の異常行動について報道していた時は、タミフルの処方は”悪の権化”みたいに言われていたのに、どうなったのでしょうね。

上記のメールは今現在アメリカのニューヨークに出張されてる方からのメールです。日本国内では新型インフルエンザに対して凄く敏感になっておりますが、この様な情報は入ってきてません。

東京に新型インフルエンザが上陸してしまいました。栃木県にインフルエンザが発生するのは近いうちかもしれません。

陰謀説まで噂される今回の新型インフルエンザですが見えない細菌を避けるだけでなく現実を受け入れることも大切なのかもしれません。

マスクの意味合も考える余地はありますよね。第1は人に移さない為のもの。その次に移されない為のものと考えた方がいいのかなと思います。とにかくうがいと、手洗いは常にすることが大切ですよね。

それにしても細菌と言うのは怖いなーとつくづく思いました。また国民性がはっきりしてますよね。
何年か前のSARSの件もあるから、アジア地区が敏感になるのもしょうがないと思いますが・・・。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hayato

Author:hayato
那須塩原市で防災・防犯の会社を経営しております。安心・安全・信頼を通して地域のお役に立てる会社にしようと奮闘中です。少しでも皆様のお役に立てる情報が流せたらと考えております。

カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。